社労士・松本陽子の法律問答

知っているのと知らないのとでは大違い!知っておきたい法律知識を分かりやすくお伝えします☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パートタイム労働者に対して、職場の健康診断を受診させなければならないですか?

2013-11-05 09:54:46 | 労働者派遣法

皆さん、おはようございます。埼玉県久喜市の社会保険労務士 松本陽子です。

パートタイム労働者について、標題の質問を受けることがあります。

労働安全衛生法では、「常時使用する労働者」に対して、定期的に健康診断を行う
ことが会社に義務づけられています。パート、アルバイト、契約社員、嘱託社員などの
名称を問わず「常時使用する労働者」であれば、健康診断を実施する必要があります。

この場合「常時使用する労働者」は、どのような人を指し示しているか、ですが、
以下のいずれにも該当する人をいいます。

1 期間の定めのない労働契約により使用される労働者
 (有期雇用であっても、契約期間が1年以上であったり、契約更新により1年以上
 勤務する予定のある人や、契約更新により1年以上すでに働いている人も対象となります)

2 1週間の労働時間数(所定労働時間)が、その事業上において、同種の業務に従事する
通常の労働者の4分の3以上であること。

なお、厚生労働省では、所定労働時間が通常の労働者の4分の3未満であっても
概ね2分の1以上であれば、一般健康診断を実施することが望ましいとしています。

 健康診断は、職場の労働者の方々に、健康で長く働いてもらうために、
心身の不調や、疾病の可能性を早めに発見し、対処していくことを目的としています。

そのためにも、安全衛生法の沿って、適切に健康診断を実施していくことが大切です。
*------------------------------------------
〒346-0002
埼玉県久喜市野久喜549-1-810
社会保険労務士まつもと事務所
社会保険労務士 松本陽子
TEL 0480-25-0378
FAX 0480-53-6432
メール dm@matsumoto5.com
ホームページ 社会保険労務士まつもと事務所(埼玉県の社労士事務所です)
ブログ① 社労士松本陽子のファイトな日々 
ブログ② 社労士松本陽子の法律問答 
------------------------------------------*


コメント   この記事についてブログを書く
« パートタイム労働者から待遇... | トップ | 職場のパワーハラスメントの... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

労働者派遣法」カテゴリの最新記事