社労士・松本陽子の法律問答

知っているのと知らないのとでは大違い!知っておきたい法律知識を分かりやすくお伝えします☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パートさんを採用した際、労働条件の通知で注意することは?

2013-10-31 13:34:24 | パートタイム労働法

皆さん、こんにちは。埼玉県久喜市の社会保険労務士 松本陽子です。
必要な人に必要な法律をお伝えしたいと立ち上げたブログですが
間があいてしまって、反省しています。
年内は、パートタイマー、アルバイト、派遣労働者などの雇用形態で
働く方に関する法律を中心に書いていきたいと思います。

パートタイム労働法では、「パートタイム労働者を雇い入れたときには、
速やかに、「昇給の有無」「退職手当の有無」「賞与の有無」を
文書の交付などにより明示しなければならない、とされています。

法律で「このようなことを書面で書きましょう」と定められるようになる背景には、
そのことで、トラブルになったケースが多々あったためだと考えられます。
会社で「常勤職員」「パートタイマー」「アルバイト」などの雇用形態を分けて
採用し、賃金、労働時間その他さまざまな処遇についても、それぞれの
雇用形態ごとに異なるものと考えていても、採用された労働者側で、
どの規定が、どのように適用されるのか理解していなかった場合は
後々、労使のトラブルに発展してしまうことがあります。
その労使のトラブルに発展しやすい項目の代表的なものとして
昇給の有無、退職手当の有無、賞与の有無等が挙げられるのだと
思いますが、いずれも「賃金」に関するものです。
労働者は労働の対価として得られる「賃金」で生活しているため
賃金の項目については、特に慎重に、そして明瞭に、
労働条件通知書に記載しておく必要があります。

労働条件通知書の記載方法が知りたい、会社で作成した労働条件通知書を
チェックしてほしい、というご要望がございましたら、ご連絡ください。
  
*------------------------------------------
〒346-0002
埼玉県久喜市野久喜549-1-810
社会保険労務士まつもと事務所
社会保険労務士  松本陽子
TEL 0480-25-0378
FAX 0480-53-6432
メール dm@matsumoto5.com
ホームページ http://matsumoto5.com/
ブログ① http://ameblo.jp/sr53/ (社労士松本陽子のファイトな日々)
ブログ② http://blog.goo.ne.jp/zxcv_1971  (社労士松本陽子の法律問答)
------------------------------------------*


コメント   この記事についてブログを書く
« 労働保険の申告書、算定基礎... | トップ | 人の採用の際に、渡す書面とは? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

パートタイム労働法」カテゴリの最新記事