足立 真一のTriton Blog

株式投資の実践、グローバルな視点での投資戦略。
銘柄選択は、成長株、中・小型株、新興市場株にバイアスを置く。

ビットコインが反騰トレンドいり

2020-02-13 16:43:01 | 投資戦略
中国の湖北省で新ウイルスが発見され、改めて伝染の拡大が懸念された。
これまでの伝染の拡大が止まったかにみられたが、再び新しい敵が出現したことに市場は失望した。週初めには感染の拡大に政府が新対策をとることを期待し、一時は市場での恐怖も沈静化していた。対策として早期の発見に力点をおき、患者の受け入れ体制を強化することに日中の両国とも民間が共同して動いた。連続する新ウイルスの出現との対決になるが、官民をあげての感染の拡大対応策も進歩してきていることも確かである。

ビットコインの快進撃が続く。
相場は昨年の一時期には4,000円まで暴落したが最近の相場トレンドをみると底入れ→上昇トレンドと明確な反騰トレンド入りした。現在の時価は1万円台に乗り10,440円まで短期間に反騰した。短期間に相場は2倍になった。反騰相場ではこれまで、急騰場面で利食い売りした資金が、再度、市場に戻ってきた。今回の戻り相場をみて投資家の間には先行きに安心感が広がってきた。
ビットコイン市場が身近なところに現れてからまだ時間がたたない。インターネット上での処理で取引業者(取引所ともいわれる)に自分の口座を開設すれば、売買の手段が開設できるという簡単な手続きですむ。懸念された取引業者の信用度だが、大手金融機関が業者として取り扱いを行っている。
インターネット取引でわざわざ金融機関に出向かなくてもすむ。資金運用の手段として考えてみよう。



コメント   この記事についてブログを書く
« ビットコインが動意づく | トップ | バフェットの挑戦 »

コメントを投稿

投資戦略」カテゴリの最新記事