足立 真一のTriton Blog

株式投資の実践、グローバルな視点での投資戦略。
銘柄選択は、成長株、中・小型株、新興市場株にバイアスを置く。

平穏な年末・・・世界の株価

2017-12-29 08:48:20 | 投資戦略
NY株は小反発。3指数とも上昇しNYダウ平均は2万5000ドルに接近した。ダウ平均も新高値は本年では71回目。市場には高揚感はみられない。
世界の株価はヨーロッパを除き堅調。この調子でいくと新年も上昇相場が続きダウ平均の2万5000ドル台乗せの可能性が高まる。
2018年にはトランプ大統領の減税に加えて、1兆ドル超の公共投資が実効される。これまでの株式相場、トランプ政策の進行は、1年前の市場の予想よりはるかに好調な成果で、新年を迎える。
トランプ大統領の当選に貢献した米国の中間層の選挙民は自分たちの選択が正しかったことに満足である。
この日の相場の中味をみると金融、バイオ、医薬品、保険、コンピュータ、通信と買い人気の幅は広い。
2017年の世界の株価は平穏な空気のなかで終幕しそうだ。
『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ビットコインに超強気・・・... | トップ | 2018年も上げ基調は不変 »

コメントを投稿

投資戦略」カテゴリの最新記事