足立 真一のTriton Blog

株式投資の実践、グローバルな視点での投資戦略。
銘柄選択は、成長株、中・小型株、新興市場株にバイアスを置く。

超強気のマーク・モビアス

2019-10-26 15:33:05 | 投資戦略
エマージング市場での運用の第一人者マーク・モビアスは「トランプ大統領の経済政策が効を奏して2020年の再選の確実性が高まり、リセッションを避けられる。特に金利の緩和で企業の資金調達が容易になり、金利の下落は続く。特に米中の通商問題での協調が世界経済の先行きを明るくし、ヨーロッパ経済の鈍化を問題視する向きもあるが先行きを懸念する必要は全くない。メリルリンチが世界の運用者175名を対象にした直近の調べでは来年のセッションの可能性は極端に低下した。
投資の世界ではマーク・モビアスを“VERY EAGLE-EYED”(目に見えない世の中の変化をとらえる)と評価する向きが多い。
モビアスはトランプ大統領の洞察力を高く評価、来年の大統領選での再選を目指し行動を起こし始めたことを高く評価する。その行動力の手段にはさまざまなテコが秘められていることを、これまでから見抜いてきた。
政策ではたくみにテコの原理を駆使し、米国に眠っていた潜在能力を掘り起こすことに成功した。
モビアスはだれよりも早く株式相場がトランプの政策と愛想がよいことを察知しトランプ相場の上昇に乗ってきた。
モビアスは向こう4年の相場観も強気だ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 年率50%超の成果が出始める... | トップ | 今週は材料が豊富・・・NY株 »

コメントを投稿

投資戦略」カテゴリの最新記事