足立 真一のTriton Blog

株式投資の実践、グローバルな視点での投資戦略。
銘柄選択は、成長株、中・小型株、新興市場株にバイアスを置く。

地政学リスクあがG20で話題に

2017-07-07 07:16:04 | 投資戦略
NY市場に変調が見え始めたのか?

昨日のウォール街では3指数が足並みを揃えて下落した。
11月のトランプ大統領就任いらい、内外で様々な軋轢は続いた。
発端はマスコミを敵に回した大統領が、大勢のジャーナリストと真っ向から向き合い、舌戦をよくもここまでつづけてきたことだ。しかし中味はたいしたものはなかった。
この間、株式相場は堅調で株価チャートをみるときれいな下値切り上げ型のパターンを描いてきた。舌戦は大人の戦争で、どちらの言い分にも合理性がみられ、それが株価の下方硬直性を支えてきた。
このようなあウォール街の雰囲気に変調がでるのか。
考えられるのは今回のG20でトランプ大統領が、これまでの煮えきれない対北朝鮮政策に電撃的な動きを見せるのでないかということである。
この点が週末の世界の株価のうごきをみて気なる点であった。


『株』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« NY市場ではバイオに人気の胎... | トップ | 世界最大のヘッジ・ファンド... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
外れすぎる (山田太郎)
2017-07-07 08:39:56
貴殿の予測は外れすぎる、信用を失うので辞めたほうがいい。

コメントを投稿

投資戦略」カテゴリの最新記事