足立 真一のTriton Blog

株式投資の実践、グローバルな視点での投資戦略。
銘柄選択は、成長株、中・小型株、新興市場株にバイアスを置く。

米は金利の正常化に

2018-09-27 08:24:41 | 投資戦略
米連銀が市場の期待通り利上げした。
利上げの背策には反対論は見受けられない。
このまま景気回復が続けば景気は過熱の方向に向かうと万人の見方が一致している。
これまで2代にわたる連銀総裁が米国経済の正常な成長回復に全力投球してきただけに、今回の利上げに異論を唱える向きは少ない。
問題は日米の金利のトレンドが一致しないことで、米国は景気の回復の勢いが続くが、日本経済の正常な回復過程にはいるのには、このまま手放しではいかない。
今後はますますウォール街の人気が日本株に影響度を高めることになるだろう。

問題は為替相場の動きでドル金利高がドル相場をどのように動かすかにある。
足元の動きには注目していきたい

『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 物色の範囲を拡大する | トップ | 米国が金融政策を転換 »

コメントを投稿

投資戦略」カテゴリの最新記事