足立 真一のTriton Blog

株式投資の実践、グローバルな視点での投資戦略。
銘柄選択は、成長株、中・小型株、新興市場株にバイアスを置く。

NY株は不振・・・方向観がつかめず

2018-05-03 12:15:41 | 投資戦略
NY株は大幅安。ダウ平均、S&Pは-0.72%、ナスダック指数は-0.42%。これといった悪材料が出たわけでない。
目下、発表中の2018年の第1四半期の決算は25年ぶりの好調。増益率は1994年以来といわれる。発表前の予想は+16.3%であったが70%の企業が発表済みで+22%と予想を上回っている。相場の環境は悪くない。4月上旬に株価指数は2番天井を打ち、それいらい調整局面にはいっている。
景気の先行き、企業業績の好調とファンダメンタル面では問題はないが、このような好調な環境にあるのに元気がない。強気筋の投資家には相場の方向性について心理的に不満感が高まる。
特に注目するのはVIX(恐怖)指数で現在は15とこれまでの平均値19からすると、安定的な水準で相場の頭を抑える数値ではない。

ビットコインが円ベースで100万円台を回復した。
取引業者からの流出問題が発生し、ネット証券大手マネックスが交換会社コインチェックを買収して問題は解決した。相場は高値から半値水準だが、相場の落ち着きで、人気の回復が期待できる。


コメント