足立 真一のTriton Blog

株式投資の実践、グローバルな視点での投資戦略。
銘柄選択は、成長株、中・小型株、新興市場株にバイアスを置く。

相場の底はいつか?

2018-03-08 07:25:23 | 投資戦略
テクニカル分析面で相場の今後の動向をみると、相場の先行きを判断するのには微妙な転換点に入っている。
日経平均を目先、中期、長期のトレンドでみると、現在は13週、26週、52週線がともに下降トレンドをたどっており、文句なく「買い」で儲けるのは極めて難しい局面である。
この3本の平均線を見る限り、相場は下降トレンドから脱するサインは全くみえない。

これまで、かろうじて相場を支えてきたのは52週移動平均線であったが、最近の相場の不調で、このまま往けば長期トレンドの52週線までが悪化しこの条件が揃えば9年間にわたる上昇相場が完全に終焉をむかえることになる。
この長期の52週線の動きに注目している。

こんなとき頭に蘇るのはバフェットのことば「恐怖心が蔓延したときが人生最大のチャンス」ということだ。
いまの相場はバフェットの言葉「恐怖心」から程遠い。相場には慎重姿勢をつらぬくところである。
コメント