meine schoenen Kinder

また天気が不安定なようです。
天気と一緒に気分も不安定。
気候に左右されるようになってきた私。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

体験スイミング( マメ編)

2010-10-21 08:30:44 | こどもたちのこと
双子に引き続き、マメも体験スイミング。
前回も泣きながらやった経緯があります。
期待いっぱいで行くものの、ふと気が付けばまわりは知らない人だらけ…の環境に、緊張の糸が切れてしまうのでしょうね。

今回も、すごく楽しみにして、早く行こうと急かされて家を出ました。

受け付けをし、着替えをしてタオルを持ってプールサイドへ。

私は夫と双子の待つ観覧席へ向かいます。

マメは貸してもらったピンクの帽子をかぶり座って待ってます。
時間が来るまで、他の子も同じように待っています。

順調に進んでいるかに思えたその時、マメがコーチに抱っこされこっちを見ています。

やっぱり泣いていました。少しして落ち着いたようで、楽しくレッスンを受けれてました。


さて2回目はというと…。
スポーツクラブに向かう車の中、またも期待と不安が交じる言葉が…。
「早く行きたいな~。でも今から泣いてしまいそうやな…」

こんな時、どんな言葉を掛けたらいいでしょう?
「マメ、泣いてもいいよ」と言ったんですが、はたしてそれで良かったのか分かりません。

それでも着替えもスムーズにトイレも済ませプールへと行きました。

レッスン初めの時間で買い物してくるから…て伝えてあったもののやっぱり気になる。

観覧席のガラス越しにマメを見ると、少ししてチラッとこっちを見ます。
手を振ると、手で涙を拭っています。

いつまでもここにいたら、頑張ろうとしているマメの気持ちがまたくじけるかもと思い、ササッと買い物に行きました。

15分ほど経って戻ると、マメは楽しんでレッスンを受けていました。

時々観覧席の方を見て私に手を振ります。

この後はまた楽しくレッスンできました。
同じ年くらいの女の子とも時々会話してます。
ホッと一安心です。

今日は3回目のレッスン。
さてどうなるでしょうか。
コメント (2)

振り替え

2010-10-13 21:56:18 | こどもたちのこと
今日は、マメが運動会の振り替えで休みなので、前からリクエストされていた図書館&公園に行ってきました。

最近、よく近所のお友達と一緒にこの公園でピクニックを兼ねて遊んでいますが、その時は、滑り台やつり橋のような遊具が一体となったものが広場の真ん中にドンとある場所で遊んでいます。
双子よりも小さい子もいるし、目の届く範囲で遊んでくれるので、親同士も少し話をしながら子ども達の様子を見守れるからです。
今日は、我が子たちだけだったので、久しぶりに上のローラースライダーで遊ぶことにしました。
双子もこのくらいの遊具なら、自分たちで遊べるようになりました。

三人でひたすら滑っては登り、滑っては登りして楽しんでます。

図書館に行ってから公園に来たので、時間はもうお昼時。
でも、双子はお昼ご飯もそこそこに滑り台で遊んでます。

私と一緒にお昼を食べていたマメをふと見ると(親バカですが)、なんともかわいらしい。
そこで、マメに一つ尋ねてみました。

「マメ。かわいいねぇ、どうしてなん?」
するとマメ、少し恥ずかしそうに、
「ご飯のね、あれもこれも一つずつ食べるんよ」とのこと。
なるほど、偏らずに、いろいろ食べるといいと言いたいらしい。
「でもねママもかわいいよ。お化粧してる方がかわいいね」と。
化粧は、今日もしていたので、「今日は?」と聞くと、
「うん、かわいいよ」と。・・・ありがとうマメ。
「マメね、ママにあげたいものがあるんよ。」
うんうん、なになに?
「・・・マニキュア」
「あぁ~マニキュアかぁ。ママも好きなんやけど、洗い物とかしたり、手を洗ったりすることが多いから、すぐに取れちゃうから付けれないんだよね。だから、勝手に洗ってくれるやつを買おうか?」と言うと、
「それやったら・・・(少し考え込んで)。棒の付いた洗うやつを二つ買って、お茶碗とか立てて、両方からゴシゴシ~ってやったらめっちゃキレイになるやん」と提案が。
私は食洗機のことを言ったつもりだったんですが、ちょっと面白かったので、
「でも、それってすすぐ時はどうするん?」と聞くと、
「動かして、お水を出して、また両方からゴシゴシ~ってやるんよ」と得意げ。
私も一つずつお皿を洗うのか、食洗機のように何枚も並べて一度に洗うのかとか、自分が棒の付いた洗うやつ(たぶんコップ洗いのことだと思います)をゴシゴシ~って動かしている姿を想像してしまいました。


そこまで言い終わると、マメが
「あれ?どうやったらかわいくなるんって話やったのに、マニキュアとか洗い物の話になったやん」とおかしそう。

いや~、子どもの発想っていいですね。
柔軟性を失ってきた私の脳にもかなりの刺激になります。

そうこうしているうちに、双子が下から登ってきて、またマメも遊びに加わりました。
しばらくすると、たくさんの枝を拾ってきています。

長いもの
短いもの
曲がったもの
枝分かれしてるもの

私がそれらを地面に適当に並べると
「それ何?・・・線路?」

なるほどね、この枝は持って帰ろうと思います。

そう提案すると、三人はまた枝集めに行きました。


↑子ども達が集めた枝の一部。

さて、子ども達の手で、この枝がどんなものになるのか楽しみです。
コメント

田舎を満喫

2010-10-08 09:05:40 | こどもたちのこと
最近、お義父さんの実家によく行ってます。
そこにはすでに誰も住んでいませんが、年末にはその家でおもちつきをしたり、お盆にはお墓参りをした後みんなでバーベキューをしたり、義両親が畑を利用したりと何かと便利に使っています。

子ども達も昔ながらの広い家の間取りにおおはしゃぎ。
どれだけ走り回っても、大きな声を出しても怒られるどころか、おばあちゃん(お義母さん)は大喜びです。

今回、以前から気になっていた台所とお風呂場をメインに解体&修理することになったのです。

お風呂場は壁が傾き崩れ掛けてて危ないし、台所は地盤が下がって床が傾いています。

夫の祖父母が住んでいた家ですが、義両親も別の家に住んでいたので、祖父母がいなくなったこの家は荷物も何もそのまま置いてあって、この際だから要らないものは処分しようということになりました。

まずはお義父さんと夫がお風呂場とそれに続く渡り廊下の解体に着手。

お義母さんと私は台所の片付け。主に食器棚の中身の整理です。
子ども達は庭で遊んだり、家の中で遊んだりしてます。
車も来ないし、庭も広いし最高です。

要らない食器やゴミは分担して持ち帰り処分してます。台所だけでもかなりの量。
中身のなくなった食器棚を移動させようとお義父さんが台所へ足を踏み入れた途端、バキッ、スボッ。

床が抜けました!

幸いケガはなかったようですが、痛がるお義父さんの様子がまさに夫のそれとよく似ていて…無意識な部分が似ているのってもう遺伝子の為せる業ですね。
私は別の部屋にいたんですが、不謹慎にも笑ってしまいました。
お義父さんごめんなさい。

こうなることが予想されたから、手直しをしておきたいとそういう事だったのに、先に壊れちゃいました(汗)。

結局、いろいろ検討した結果、お風呂は解体のみで新しいものは造らないようです。
その代わりというか、屋根の葺き替えをするという話です。

その工事の一部は夫の受け持ち、さていつやるのでしょう?

私は片付けの合間を見て、子ども達と虫採りしたり、下の用水路のメダカを捕まえたりして遊んでます。

この歳で初めてメダカを捕まえましたよ。
虫網が入るほどの幅しかない水路だから、簡単にすくえるはず!と高をくくっていた私。
これがなかなかすばしっこくて捕れません。
かなりの数がいるのに一匹もすくえないのです。

こうなったら、捕るまでやめられません。
しばらく頑張って、メダカ2匹と(ちっちゃ~い)エビを捕まえました。
私に捕まってくれてありがとう。

台所から出た不要になった鍋に入れて観察して、帰りに元の水路に戻してきました。


↑1ヶ月ほど前。水はとってもキレイ。冷たくって気持ちいい。




↑マメは素手でメダカを捕まえようと頑張ってます!

この週末はマメの幼稚園の運動会があったりで行けないかな?
また次に行った時は、稲刈りも済んで様子が変わってるかな?
コメント

体験スイミング( 双子編)

2010-10-04 21:00:00 | 双子(♂2歳)のこと
今日、近所のお友達とスイミングの体験に行ってきました。

以前も体験に行ったことがあったんですが、あの時は私も一緒に入るベビーのクラス。

今回からはもう子ども達だけです。

今年は何度か海にも行ったし、実家でプール遊びもしたりしてたからか、今回のこのスイミングも楽しみにしていた様子。

私は一緒に入らないことを理解してるんだろうか…と不安にもなり、一緒に行くお友達を頼むね、なんてその気にさせたり、おだてたり持ち上げたりしながら迎えた今日。

新しくなった施設を案内してもらいながら受付を済ませ、ロッカーで着替えます。
プールへと続く扉がロッカー内にあり、そのままプールへ行けます。
コーチが迎えに来てくれて、「いってらっしゃ~い」見送りました。

タオルの入った袋を持って、二人はスタスタプールサイドへ歩いていきます。
去年の12月、ベビーのクラスを体験した時は、泣いて泣いて着替えも一苦労、さらにしがみついて抱っこされてた子たちが、自らの意志で歩いていく…。
まず第1回目の驚きです。

観覧席に移動して、様子を見守ります。

マットの上で体操してます。先生の動きに合わせて同じように動く。
そんなことができるの?!と衝撃を受ける私。

この月齢で親と離れて何かをさせる経験は初めてです。マメでも4歳過ぎてからだったし…。

ちゃんとできるものなんですね(涙)。

そのうちに4人で前の人の肩を持って、電車ごっこをしながらシャワーを浴びに行きます。

いよいよプールに入ります。

またまた先生の言う通りにバシャバシャしたり水と遊んでます。

やるじゃない。

水の中にはいってからも双子は絶好調。
歯が見えっぱなしです。
ずっと笑顔で楽しくてたまらない様子。
一緒に行ったお友達も数ヶ月前に体験した時は、泣いて泣いて30分ほどコーチに抱かれてたらしいんですが、今日は終始笑顔。
お母さんもビックリ!
いつも遊んでる双子と一緒だからって言ってくれてましたが、やっぱりみんな成長してるんですよね。

期間を置いて同じ体験をさせるとその成長ぶりはよく分かりますね。

ボールで遊んだり、みんなでバーに捕まってプカプカ浮いてみたり、飽きることなく楽しく過ごした1時間。
双子は大満足な様子。
私もその成長ぶりと親が一緒じゃなくても何かできるようになっている様子に、涙なくしては見ることのできない1時間でした。

に~くんにいたっては最後に先生に連れていってもらい、おしっこまで成功させてくるというお土産つき。

つられてい~くんもトイレに連れていってもらったんですが、こちらは今回は出なかったようです。

サウナのような暖かい部屋で体を乾かし暖まって、タオルを巻いて出てきた二人。
「楽しかった?」の問い掛けに、「バシャバシャってやったんよ」「ボールも遊んだんよ」と二人で元気に返事してくれました。

その後の着替えもスムーズ。
うちの子こんなにお利口さんだったかしら(涙)。

受付でカードを受け取り、アイスを買いました。
…帰りに寝ないように。

しかし、チョコがいいとかこれじゃないとか、に~くんが大騒ぎ。
10分くらい愚図ってようやく食べ始めた時にはすでにい~くんのアイスはなく…横目でに~くんのアイスを欲しそうに眺めてました。

そのままマメの幼稚園にお迎えに行き、コンビニで用事を済ませて帰りました。

腹ペコの三人は私がコンビニで買ってきたエクレアを食べてご満悦。

次回からは何か持参ででかけようと思います(汗)

次のレッスンも楽しんでやれるといいな。
コメント

洗濯日和り☆

2010-10-01 10:25:44 | つれづれ
10月は秋晴れスタートです。気持ちいい天気です。

こんないい天気は主婦にとってまったくの洗濯びより。
昨日は天気がイマイチだったので、洗濯の量を控え部屋干し。

今日は思いっきり外に干せます!

洗濯機も3回まわしましたよ~。
しかし干すところがないよ(汗)

風もあるし、少々混み混みでも乾くかしら?


↑物干しは2本平行にあって、奥の竿にも洗濯物がびっしりです・・・。
仕方なく部屋干ししたものもあるし、夫のヘルメットも洗って干したし、写真の奥には傘も干してるし。
なんかたくさん洗濯すると達成感があるのは私だけでしょうか?

庭に物干しを設置することもできるけど、見た目もさることながら、庭が狭くなって子ども達が遊ぶスペースがさらに狭くなる…。

でもいずれ子ども達がそれぞれベッドで寝るようになれば、布団もそれぞれあるわけで…。
折畳みの布団干しは必要でしょうね。

双子は布団のなくなったベッドの上で飛び跳ねて遊んでます。
何度言い聞かせても止めてくれません(涙)
二人が向かい合ったり、追い掛けたりしながら、拍車を掛けて飛び回ってます。
はた目には、とっても楽しそうで微笑ましい光景なんですが、当事者の私としては複雑な気持ち。

スプリングがダメになりそうです。
それになかなか掃除でき(し)ないベッドの下にホコリがどんどんたまりそう。
あぁ自動お掃除ロボが欲しい。

朝晩の冷え込み対策に寝具の入れ替えもしたいけど、干すところがないので、数日かけて干すか、明日からまた天気がよくないみたいなので実家のベランダを拝借するか、検討中です。
コメント