meine schoenen Kinder

また天気が不安定なようです。
天気と一緒に気分も不安定。
気候に左右されるようになってきた私。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

のまうまハイランド

2010-07-28 16:57:57 | こどもたちのこと
先日、夫の仕事にくっついて隣の市の今治まで行ってきました。

いつもは6:30に出発するんですが、さすがにムリだったので、7:00に出発。。
子ども達の朝食はパンにして車中で済ませ、8:00頃に到着しました。

現場に夫と道具を降ろし、とりあえず出発。

近くのショッピングセンターに行ってもスーパーが9:00、ホームセンターが9:30、残りのテナントが10:00にそれぞれオープン。
まだ30分以上あるし…。

まずは食べきってないパンを食べさせ、車のいない駐車場を走り回ったりしながら時間をつぶし、オープンしたてのスーパーのトイレをお借りし、9:30ホームセンターに行きました。

ホームセンターに入るといきなり店員さんに話し掛けられ、子ども達はいぐさのミサンガをいただき、さらにいぐさ編みを体験しました。


思いがけないイベントに参加し、貴重な体験といい時間つぶしができました。

このミサンガ、かなり気に入っているようで、特にマメは2週間経ってもなお腕に付けてます。

そうこうするうちに、ショップもオープンし、あちこち見て回ろうかな…なんて思ってはみたものの、3人連れての買い物は無謀に近い所業、なぜかここまできて100均のみ。
いいのです、100均で買おうと思っていたものを買えたんです。
ウィンドウショッピングなんて期待してません、来年まで、来年になればできるから…。
といつもの諦めを引っ張りだして心を落ち着かせ、次の目的地にむかいました。

次は、そこから15~20分ほどのところにある、のまうまハイランド。
日本で一番小型の馬を飼育し保護し、公園として開放する場所です。

のまうまが間近で見られ、公園もあり、うさぎなどの小動物を抱っこできる場所なんかもあるのに、駐車場はもちろん入場も無料。
素敵です。

のまうまは乗ることもできます(40キロまで200円だったかな?)。

駐車場で用意したお弁当を食べてから、のまうまハイランドを楽しみました。

正直ドキドキでしたよ。
1人で3人つれて公園ですから。

大型遊具でしばらく遊んだ後、敷地内を散策。
何気ない散歩でも子ども達にはいろんな発見があります。



木漏れ日や木々の葉を風が揺らす音、鳥のさえずりに虫の行進。
住宅地やアスファルトの道路ではなかなか見られない光景です。

1時間半ほど遊んで、夫の現場に向かいました。
車を置いてすぐ側の雑貨屋さんでお買物。

ほどなく夫も合流して家路に着きました。

いや~いつになく頑張った私。
帰りの車中は運転手の私以外全員寝てました。
2歳で昼寝を卒業した我が子達ですが、タイミングが合えば車だと寝ます。
それでもマメが寝るのはまれ、うんうん、いっぱい遊んだもんね。

お母さんはまた頑張るからね~。
コメント

ついに!補助輪なし!!

2010-07-22 18:52:00 | マメ(♀4歳)のこと
マメ、補助輪なしで自転車に乗りました!

以前、一度外してみたことはあったんですが、身長100センチだったマメ、16インチの自転車はつまさきがつく程度、足がつく前にバランスを崩して倒れてしまってました。

105センチ(現在103センチ)くらいになったらいけるかな~と思っていたんですが、最近になってまた補助輪を外したいと言い出して…。

夫が休みの日曜日。
マメは夫に直談判。
とうとう補助輪を外して乗ることになりました。

練習すること30分弱。
ふと外を見てみたら、ヨロヨロしながらも1人で自転車に乗るマメの姿が!

いや~早いですね。
マメはやってみたい気持ちが強かったから余計なのかもしれませんが、それにしても今まで補助輪をガーガー言わせながら走ってた人とは思えません。

我が家の前は私たちの住むコーポと隣のマンションとの駐車場になっています。

車にぶつけたら大変だけど、今乗れたこの感覚を覚えてもらいたいので、家族5人と自転車を車に乗せて(バモスすごい!!)公園に連れていきました。
最初から連れていけば良かったんだろうけど、こんなに早く乗れるとも思わなかったし、日曜日だし、家でのんびりしたいという気もありまして…。

夫は髪を切りに行く予定にしていたので、公園で降ろしてもらい、マメは自転車、双子はボールで遊んだりして過ごしました。

 マメが写っていませんが、走り回ってます(汗)

障害物のない広い公園でマメはさらに感覚をつかみスイスイ乗って楽しんでました。

雨上がりの公園は少し露が残っていて靴もスボンも汚しながら双子も楽しんでました。

私も何気ない草花に癒しをもらいました。
    
 マメいわく、お水の宝石だそうです♪素敵な表現。

夏休みの間は、自転車を私の実家においておき、遊びに行った時に乗るようにしました。
さすがに乗れるようになったとはいえ、駐車場で乗せるのはまだ勇気がいるので。

それでもマメ、Uターンも得意げ、ただ走るだけなのに、すごく楽しそうです♪
コメント

ル・コルヴィジェ展と城山公園

2010-07-20 14:13:11 | つれづれ
7月4日(かなり前(汗))。
ル・コルヴィジェ展に行って来ました。

子ども達は夫の実家に預けて、夫と久しぶりに二人で出かけてきました。
ル・コルヴィジェは近代の建築家の中でも特に有名な人(らしい)で、彼の世界中に残された建築物は世界遺産にしようという動きもあるそうです。

夫は大工、私も建築(というよりは住まい=家)には興味があるので、行ってみることにしたのです。

↑愛媛県立美術館

 

やっぱり私は素人。
展示物のすごさや意味は分からないことが多く(汗)、?が浮かびながらもなんだかすごい(気がする)と思いながら見てまわりました。

世界遺産に!というくらいすごいはずなのに、理解できない私って・・・なんて凡人なんだとちょっとショックでしたけど、しょうがない、しょうがないよ。

それよりも私がより感動したのは、これ↓


松山城を中心とする二の丸史跡公園と三の丸公園です。
この場所には以前、市営球場、競輪場、国際交流センター、国立がんセンター、ラグビー場、テニスコートなどの施設がありました。
これをすべて移転・移設してできあがった公園です。



松山城は、松山市の中心にあります。
つまりこの広大な公園は市の中央にあるということ。
市民が集い、憩う場所、さらにその場所に緑の自然がある。
欲を言えば、これが林だったら最高なのに!!

写真は、美術館から城山方面を写しているので、向かって左側の部分が写っていませんが、これ以上に広いスペースがあります。

町の一等地に市民の憩う広大な公園があるなんて、この町はなんて文化レベルの高い町なんだ!と私は秘かに誇りに思っています。

ル・コルヴィジェのことと離れてしまいましたが、歴史と文化に触れて、改めて我が町を再発見したのでした。
コメント

公開保育

2010-07-14 13:18:28 | 双子(♂2歳)のこと
最近、いろんなことがありますが、なかなかブログも更新できず…。
記憶が新しいうちに記事にしなきゃな~と少々焦っています。

先週、来年度入園の公開保育&説明会に行ってきました。

説明会自体は、すでにマメの通う幼稚園なので行かなくても…という気はしましたが、マメの時には行ってなかったので、興味もあったし行ってみました。

公開保育なので、マメを始め園児たちの普段の姿も見られるし良かったです。
参観日だと私たちも関わって何かをするってことが多いからみんなが保育室で過ごしている姿なんかなかなか見られません。

マメの(双子たちも来年から)通う幼稚園は、遊びが中心なので、決まった製作以外はほぼ自由に遊んでいます。
他のクラスが一斉活動をしていない限り他のクラスへの出入りも自由、年長クラスへも年少クラスへも出入り自由です。

自由に園内を見学した後、満3歳児クラスの部屋で七夕飾りを作りました。



近所のお友達は展望台に上がっていたようですが、私は今日は説明会中の双子の相手に体力を温存するためパスしました。
天気が良かったから眺めは良かっただろうと思います。

説明会は園長先生の挨拶の後、主任の先生から保育料の説明や制服のこと、園生活のことなどの説明がありましたが、ちびっこギャングな2歳が集結したホールで、まともに話が聞けた人が何人いたかしら?

他の幼稚園では、説明会の間、子ども達を預かってくれるところもあるとか。
親はきちんと説明が聞けるからいいけど、急に親から離れた子ども達はパニック!というのも聞きます。
説明が聞けないのも大変ですが、親と離れて泣いちゃう子もかわいそうで(その後のフォローも大変だし)、難しいものですね。
何回かに分けて、音の反響しない部屋(保育室)で、床に座って子どもと遊びながら話を聞くというのがいいのかな?

そんなギャング達も8ヶ月後には幼稚園児。
成長が楽しみです♪
コメント