meine schoenen Kinder

また天気が不安定なようです。
天気と一緒に気分も不安定。
気候に左右されるようになってきた私。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キッチンガーデニング

2010-06-28 13:25:58 | つれづれ
人参の切れ端(頭部分)葉っぱが育ってきました。



根は食べて、葉っぱは私を楽しませてくれてます。

ちょっとした癒し。

でも実はこの人参はもういなくて、今は2代目が頑張ってます。
2代目もこれくらいまで大きくなってきました。
水を吸う量がけっこう多いのです。
でも、その分ね気にかけることが多いからかわいいのです♪

キッチンガーデニングとは違いますが、今年も緑のカーテンやってます。
今年は日照不足なのかまだまだ梅雨で気温が上がらないからなのか(充分暑いですけど・・・)、去年に比べて育ちが良くありません。
去年はいくつか収穫できたけど、今年は大丈夫か??
気になるところです。

まぁそもそもは少しでも涼しく過ごそうというのが目的なんですが、やっぱり食べたいし。
肥料を与えてみないとなと思っています。

グングン成長して、エアコンの効きもよくして、CO2の排出量を減らして、地球温暖化へ歯止めをかけなくちゃね。
フィルターの掃除もマメにしなきゃな~。
コメント

参観日&おやこくらぶ( 双子編)3

2010-06-27 00:16:16 | こどもたちのこと
先日の父の日はマメの幼稚園の参観日。
この日は夫も一緒なので、双子も参加しました。

晴れてたら園庭で親子ゲームだったんですが、あいにくの雨。
年中さんは各保育室でおもちゃを作りました。

ただ、蒸し暑い中、園児とその両親+兄弟達が入った保育室はただひたすら暑かった。
さらに双子は人の多さにびっくりしてか前から後ろから抱っこ~おんぶ~としがみついてきて、暑さはさらに増してきてたまりません。

ぶんぶんごまを作り終えたマメ、次は紙コップロケット作り。
だいぶ慣れた双子も参加してアンパンマンロケットを作りました。
双子はすごく気に入って喜んで家に持ち帰ってました。

参観に先立って講演会があったんですが、長く保育・幼児教育に携わってこられた先生の話からは学ぶことも多く昨年の講演会に引き続き、今年の講演もすごく良かったです。

去年、双子を連れて講演会に臨んだ私たち。
1時間の講演の間、双子が愚図らないように相手するのが大変で、しっかり話が聞けませんでした。
あれから1年。成長しているとはいえまだまだ2歳。
今年は、夫が双子を後から連れてきて、私だけ先に講演会に参加することにしました。
来年は彼らももう幼稚園児。
9ヶ月後には入園、不思議です。想像できません。
ということは、この数ヶ月、彼らは劇的な成長を遂げるということです(そう期待します)。
それはすごく楽しみなことです♪

その数日後、今度は双子のおやこくらぶの日。
年長さんとのサーキットゲームです。
お兄ちゃん・お姉ちゃんと一緒に、トランポリンで跳ね、滑り台を滑り、平均台を渡って、鉄棒にぶら下がり、最後にマットをゴロゴロ~。

二人とも一生懸命です。
私は二人のポイントカードを持ち、それぞれのゲームが終了する度に、待機する年長さんにスタンプを押してもらいます。

マメと同じバスで通う子もいて、私はちょっとお話ししたり・・・その間に双子は次へ・・・ちょっと待って~(汗)・・・忙しい。

みんなでするいつもの手遊びも上手にできるようになってきたし、幼稚園大好きな二人。
おやこくらぶ満喫中です。

次回はプール遊び。
水遊び程度の大きさのプールなんですが、着替えたり遊ばせたりまた着替えたり・・・。
これはまたまた妹の助っ人がいるかな~なんて思ってます。
妹の予定を聞いておかなくちゃ!!
コメント

祝!決勝トーナメント出場

2010-06-26 16:34:48 | つれづれ
やりましたね~。
サッカー日本代表、決勝トーナメント出場です!
(ワールドカップネタが続きますが・・・)

試合は日本時間夜中の3時半キックオフ。
3時に起きて夫としっかり観戦しました。
初戦のカメルーン戦は前半ねむたくてゴールの瞬間を見逃してしまいましたが、今回はキックオフからパッチリまなこで見ることができました。

またも本田選手やりましたね~。フリーキックがそのままゴールに!
興奮した私、夫と喜びを分かち合ったのは良かったんですが、その方法が良くなかった。
私は「やったぁやったぁやったぁ…」(夜中なので小声で)と叫びながら夫の手のひらをグーで叩き続けて…。

なぜか夫は大丈夫だったんですが、当たりどころが悪かったのか、私は手のひらと手首の境目の骨の辺りに青アザができてしまいました。(そんなに叩かんでも(汗))
どちらかと言えば、訳も分からず叩かれた夫の方が被害者なんですが…。

それはさておき、その後も遠藤選手のフリーキックで1点、途中交替した岡崎選手の1点。
合計3点を入れてデンマークに勝利しました。

いや~早起きして良かった~。
遠藤選手なんかは試合当日の新聞に活躍を期待する記事が載ってて、本人もミドルシュートを打つって公言してたみたいだし、まさに有言実行。
プロフェッショナルですよね。

デンマークもテンポはいいしパス回しも上手いし、体も大きかったけど、全日本、やってくれましたよね。

試合後の監督や選手のインタビューを見届け、夫は「ちょっと寝るね」と30分ほど休みに行きました。

私はめずらしくゆっくり過ごせる朝の時間に気をよくして、着替えもするし、ゴミ出しするし(いつもはマメの見送り前にバタバタ~っとやってます)、早起きっていいかも~と当たり前なことを感じながら過ごしました。

次は29日パラグアイ戦です。
本田選手の言葉を借りて…「まだまだ上がありますから…」。
頑張ってもらいたいです。

そうそう、サッカー世界地図ゲットしました。



本屋さんにも売ってないし(店員さんも知らない風)、どこで買えるのかと悩んでいたら、ドン・キホーテで売っているという情報を入手したので、妹に買ってきてもらいました。
出場国にサッカーボールが印してあって、簡単な過去の大会の成績なんかも載ってます。
最初は夫が欲しいと言い出したんですが、結構地図を見るのが好きな私。
子ども達のこれからにもいいかなと欲しくなってきて・・・・。


世界地図の背景(海の部分)がスタジアムの芝模様になってます。

その名も(株)世界地図という会社がFIFAの公認を取って売り出したのは良かったんですが、独自の販売ルートをもっていなかったらしくあまり売れてないようなのです。
子ども達に夢を…と価格も抑え目であるのにも関わらず・・・。

興味を持たれた方、ドン・キホーテでぜひお買い求めくださいませ。
ネットでも買えるみたいです。
525円(税込)です。

※訂正します。ドン・キホーテでは580円(税込)だったようです。
コメント

盛り上がるワールドカップ。

2010-06-19 12:35:22 | つれづれ
ワールドカップが始まりました(だいぶ前か(汗))。

サッカー好きの夫の影響で我が家もワールドカップ熱が盛り上がってます。

なんと言っても、初戦の日本の勝利はその気分をさらに盛り上げてくれました。

子ども達を寝かしつけ、そのままウトウトしていた私を夫が起こしてくれましたが、完全に体は睡眠モード。
クッションソファーに体を預け、とりあえずは観戦しようとするんですが、まぶたは開いてるよりも閉じてる方を選びたがって・・・。

時々頑張って目を開けてみるんですが、すぐにまた閉じてしまう。
これでは見れない!

ようやく目が覚めたのは、本田選手がシュートして日本に1点入ったその後から。
肝心のシュートシーンが見れてないや~ん!!

その後はしっかり観戦することができました。

途中、「今日の松井はいいね」なんて私が言うと、夫がフッと笑いました。
笑われた意味が分からなかった私、その理由を聞くと、「今日はって、いつもを知ってるみたいだから・・・」

確かに・・・。

今日初めて知りましたよ彼のことは。

何か?

つまり素人の私が見てもこの日の彼は良かったんです。

決勝点を決めたのは本田選手。
試合前日が24歳の誕生日だったとか。
24歳で、あんな世界の大舞台で堂々としていられるんです。すごいですよね。

私は中沢選手と闘莉王選手のゴール前の守備に拍手でした。

そんな感じで、試合を楽しんで観ました(ゴール後から)。
まだ選手のことが全員把握できていないので、前からいる人と目立つ人しか分かりませんけど(汗)

スポーツ新聞では、この日の試合のことは世界でも辛口評価だった風に書かれていましたが、勝ちは勝ち。
しかも日本チームはまとまってたんです(・・・たぶん)。
闘莉王選手の提案らしい肩を組んでの国歌斉唱。
みんなが自分のためじゃなくみんなのために戦ったからこその1勝だったんでしょう。

優勝候補ドイツが1敗しました。他にもスペインも1敗。
夫が言うには、“2戦目が始まってから、いろんな番狂わせが起こっている”らしいです。

日本はもちろんですが、ドイツ好きの私、当然ドイツを応援してます。
そのドイツが1敗。しかもエースクローゼの退場!!
何が起きるか分かりません。

勝負はその時の時のものですからね。
データも大事ですが、生身の人間同士が勝負するのです。

さぁ、オランダ戦。
今度はちゃんと観戦したいから、寝かしつけ早めにしなくちゃね。

頑張れ!ニッポン!

それにしても、FIFA公認のサッカー世界地図が欲しいな~。
コメント

なんとなくトイレトレーニング開始?

2010-06-17 00:53:15 | 双子(♂2歳)のこと
先日、なんとなく思いついて、双子にトレーニングパンツはかせました。
これまでにも何度か履かせたことはありましたが、お風呂の前のおむつ節約くらいで…。

トイレは誘えば成功することもありましたが、自己申告はまだ少なく、夏くらいにやろうかな~と考えてました。

それがふと思いついてやってみることに。

マメの時にも思いましたが、まぁ頻尿ですね(苦笑) 今行ったのに、5分くらいでパンツが濡れていたり、トイレに行くと言ってみたり(成功します)。
13時頃に始めて15時までに5回はパンツを替え、それ以上トイレに行きました。双子がそれぞれ行くので、だいたい同じ時に誘ったり、どちらかのパンツを替えた時に一緒に連れていきましたが、何回トイレに行ったやら…。
水もそれぞれが流したいし、もったいないから、せめて二人で一回にしてもらいたいのはやまやまですが、トイレの後の水を流すのは楽しみなようで、今はもったいないを教えるより、トイレで排泄、その後は流すを教える方を優先させようかなと思ってます。

ただ毎年水不足が叫ばれる地域なので節水に心掛けたいと思いつつ、それなら、なんとしても梅雨明けまでおむつを外す?なんて自分に密かにプレッシャーをかけたりして…。

まぁ、そんなにうまくいくとは思えませんが(汗)

昨日は外出の予定があったのでトレパン生活はお休み。

今日また思いついて午後からトレパン生活です。

マメの時は、三人分のおむつのゴミに驚いてどうにかしたい!との思いで、トレパンではなく普通のパンツで強行。
めでたく3日で外れました。何度も床を拭きましたが…。

双子は少しじっくりやるつもりなので、トレパンで。

でも今日は最初のトレパン生活の時よりもおしっこの間隔が空いてます。
すばらしい!
したらパンツが濡れちゃうから少し我慢してみよう…って思うんでしょうか?
自分で意識して初めて何でもうまくなるんですよね。この自分でって部分が大事なように思います。

何でもやりたがる 自分で には時々うんざりすることもあるんですけどね(汗)

姉からもらった(甥っ子使用の)トレパンとマメの時に用意したトレパンと12枚。一人6枚は使える数です。全部使ったらトレパン終了でトレパンだけで洗濯し次に備えます。

紙おむつに替えてもトイレには誘いますが、私もトレパン履かせてる時はトレーニングモード、おむつの時は休憩モードと切り替えてるので、のんびりしたもんです。

宇宙人相手には気持ちをゆったり持たないと大変ですからね。

でも最近すごくおしゃべりするようになりました。
特にここ1~2ヶ月よく話すようになりました。
やっぱりというか、に~くんの方がウニャラウニャラよく話してます。

幼児二人が覚えたて(話したて)の言葉を使ってコミュニケーションを図ってる、穏やかに遊んでいる時のその光景はなんとも微笑ましい姿です。

面白いのがい~くん、「おしっこもれそう」なんて言います。
に~くんがトイレに座っている時、よくこの言葉を使います。
本当だったら私も焦りますが、どうやらそうでもない様子。
「そうなの?ちょっと我慢しててよ~」とかわします。

トレパン、前はあんなに濡らしたのに、今日は夕方い~くんが濡らした一枚。

に~くんはトレパンが気に入ったのか、お風呂の後もトレパンを履き、寝る前にトイレに行って紙おむつを履いて寝ました。


我が家ではトレパンのことをちょいに~パンツと呼んでいます。
普通のパンツのことをお兄ちゃん(お姉ちゃん)パンツとかって呼びますよね?
もしかしたらトレパンもそうなのかもしれないけど、紙おむつと普通のパンツの間ってことで、ちょっとお兄ちゃんパンツ でちょいに~パンツ。

さて、明日はどうでしょう?外出の予定はないので、朝からトレパン履かせてみようかな?
コメント (2)

親子くらぶ(双子編)1・2

2010-06-03 22:21:59 | 双子(♂2歳)のこと
先月から双子も幼稚園の親子くらぶに参加してます。

マメは年度途中から参加したこの親子くらぶ。
双子は初回からの参加です。

マメの時には何もかも初めてでドキドキだったのとは違い、私も幼稚園にも先生にも慣れてるから、初々しいお母さまとは言い難く・・・。

初回に参加したのは20組ほどの親子。
何人かは年長・年中に兄姉のいる人もいました。

初日は、親子くらぶの毎回の流れとか全体の説明と自己紹介で終わりました。

そして、今日は2回目の親子くらぶ。
園庭(山)の上の展望台で遊ぶ&お弁当を食べました。

今回からさらに10組の親子が参加。
30組を超えてます。
おぉ!来年度はたくさんの園児が入園するのかしら~。

この幼稚園が大好きな私。
入園希望者が多いというのは嬉しいものです。

今回の親子くらぶは園庭遊び、しかも山。
双子を連れて一人での参加は不安・・・。
助っ人を頼みました。
今回の助っ人は頼りになる妹です!!(いつもいつもありがとう)



今回も手遊びやお話の後、みんなで展望台へ向かいます。
展望台に上がって荷物を置いたら思い思いに遊びます。

斜面を利用して作られた滑り台やアスレチック。
どちらもまた遊ぶためには斜面を上がっていく必要があります。
楽しみながらしんどいことも忘れて駆け上がっていく子ども達。
知らず知らずにうちに体を使って遊んでいるんですね。

先生達も遊ばせ方がダイナミック。
斜面なんかは、「手とお尻を上手に使ってすべるんだよ~」なんて(笑)
マメの体操服(時には制服)が泥だらけで帰ってくるはずです。

いや~子ども達は幸せですね~。
わざわざ連れてこなくても自然の中でたっぷり遊んでこられる。

双子ももう嬉しくって楽しくってたまらない!という風な様子。

親子くらぶが解散になっても、まだまだ遊ぼうと走り回ってました。

次回の親子くらぶは月末です。
年長さんと一緒にサーキットゲームをして遊ぶようです。

 いい眺め~♪
コメント (4)

サッカーの試合を観てきました。

2010-06-03 22:03:52 | つれづれ
5/29 ニンジニアスタジアムで開催された愛媛FCVSヴォルティス甲府の試合を観てきました。

サッカー観戦なんて初めて。
父がチケットをもらってきてくれて、母が「双子は預かってあげるから行っておいでよ」と提案してくれたのがきっかけ。

夫はサッカー好きで見に行ってみたいと前々から言っていたのでいいチャンス。

土曜日だったので、仕事が終わってからスタジアムに向かわなければならず、結局スタジアムに着いたのは前半20分が過ぎた頃。

最多観客動員数の記録を塗り替えようとキャンペーンしていたこともあって、ホーム側の観客席はオレンジ色(愛媛FCのチームカラー)が目立ってました。

スタジアムに着くのが遅かったので、座れたのはアウェイ側の席。
すでに1点を取って勝っていた愛媛FC。

さすが、観客が多いと張り切るのかな~なんて思いながら自分の陣地作り。

出掛けに急いで作ってきたおにぎりと朝から下ごしらえしてたBBQ味の手羽肉焼きをほおばりながらサッカー観戦です。
こんなのでいいのかな?



一緒に来たマメは、もちろんサッカーのルールも分からず(私も良く分かりませんが)、応援する意味も良く分かってなかったようですが、来たからには楽しまなきゃ損!な性格のマメ。
前の席に人が座っていないことをいいことに、グイグイ一人前に移動。
気付けば、中段の通路にある手すりにしがみついて観戦してました。


何度も言いますが、初めてのサッカー観戦。
結論から言えば、楽しかった!
試合は結局負けちゃったけど、次は勝つぞ!(私がするんじゃないけど…)みたいな気持ちがふつふつと湧いてきて。

試合中も対角線上にいるサポーターの応援に、高校時代応援部(野球部専属ですが)だった私は、私もあそこに行きたい、一緒に応援したい!とウズウズ。

すぐ近くにいるヴォルテスのサポーターの応援につられそうになったり。

この日で、前半戦のホームゲームは最終節だったんですが、また後半戦が始まったら観に行きたいなと思ってます。

もうすぐワールドカップも開幕だし、にわかにサッカー熱が盛り上がってます。
コメント