meine schoenen Kinder

また天気が不安定なようです。
天気と一緒に気分も不安定。
気候に左右されるようになってきた私。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結婚記念日

2009-08-29 18:26:42 | つれづれ
8月28日は5回目の結婚記念日でした

とはいえ、いつもの普通の一日。
お祝いの食事はムリにしても、子ども達が寝たら、夫婦でワインでも飲んでお祝いしようかなと思っていたのに、寝かし付けでそのまま寝てしまい、気がついたら朝でした

まぁ、いつものことなんですけど・・・。

ともあれ、6年目スタート。
5年で3人の子どもが生まれて、日々忙しく過ぎていきます
付き合いだしてからは7年半。出会いからだと15年です。
けんかもなく仲良く幸せです

これからもどうぞよろしく

来年は少しお祝いらしいお祝いができるかな
コメント (2)

再びめぐる・・・

2009-08-27 06:42:07 | 双子(♂1歳)のこと
我が家の双子、い~くん、に~くんはただ今1歳9ヶ月。
最近、ますます動きが激しくなってきて、ますます自我も発達し、ますますできることも増え、ますますやりたいこととやれることの差も増し、ますます扱うのが大変になってきました

昨日は、昼寝のタイミングに合わせて、自転車で買い物に出かけたのです
現在、マメは幼稚園夏休み中なので、マメは母の車で乗せていってもらいました

お店に着いた時に、に~くんは寝ていたんですが、カートに降ろそうとした時に起きてしまい、それから二人はカートは乗らないとごね始めました
母とマメと姪っ子と合流した時にはに二人は自由気ままにあちこち走り回っていて母がに~くんをカートに乗せたものの、い~くんは乗らず・・・。
そのうち、自由に動き回るい~くんを見てに~くんもカートから降りたがり。
そりゃそうだ

カートに乗せようとすれば、大声で叫ぶし、歩かせれば、勝手に二人がどっかに行っちゃうし
商品に何かしてもいけないし、人に迷惑をかけてもいけないし、私一人で店の中をちょろちょろ走り回る二人を見る自信もなく、来て早々でしたが、帰ることにしました

マメもこんなだったな~、何度買い物をあきらめて店から出たか、2年の時を経て再びめぐってきたのね
今度は二人だからね、容赦ないです

3児のやんちゃBoys&Girlの母は、そんな時の心の対処法をしっています

ただ、諦めるのみ

何をしてもこれが一番。

時が過ぎるのを待つだけです

自転車を走らせ、家に着く頃には、い~くんが寝ました
眠っているい~くんをスリングに抱き、に~くんを抱っこして、鍵を開け中に入り、い~くんをベッドに寝かせました。

なんとなく眠たそうなに~くんをベッドに寝かせ、添い寝でトントンしたら寝つきました

マメが帰ってくるまでのしばらくの間、散らかった部屋を片付けました。
買い物できない(今日は見るだけでしたが)ストレスはあるものの、他の用事ができたのでヨシです

両手にそれぞれの手をつないで、仲良く歩いて買い物・・・なんてできる日がくるのでしょうか?
その姿は想像するだけでなんとも微笑ましくかわいらしい姿でしょう。

我が家の場合は、理想と現実の差があまりにも大きいのですけどね。
まぁ、マメがそうだったのだから、弟がおとなしいのも問題アリ。
だから、これでいいんでしょうね。

ここまでがんばったんだ、がんばれ私

さぁて、今日はどこに行きましょうかね~。
コメント

今日から

2009-08-24 15:27:04 | つれづれ
夫の仕事の現場が遠いのです〓

朝は6時すぎに家を出るし、夜は20時を過ぎるだろうと予想しています。
夜こそ、それくらいが普通なのかもしれませんが、普段、19時には帰ってきていることを思えば、かなり遅く感じられます。

それが1ヵ月半ほど…。

ん~、頑張らねば〓〓


疲れて帰ってくるだろうから、子ども達には早く寝てもらわなきゃね~。


来週からはマメも2学期スタートだし、双子たちは児童館通い頑張るぞ~〓
コメント

緑のカーテンとたこパ

2009-08-23 10:12:19 | つれづれ
6月の初めに植えた緑のカーテン、ゴーヤ。

植え付けから約2ヶ月、収穫しました~。
プランター栽培で土が少なかったからか、雨が多かったからか、初心者の私にはよく分かりませんが、収穫できたのは4つ。
まぁ、まずまずじゃない?

でも、収穫のタイミングが分かりにくく、ネットで調べても、さて、我が家のはというと決め手がなく・・・。
夜中に急に成長して、朝には黄色くなって爆発~ということもよくあることのようで・・・。

注意しながら見てたんだけど、気がついたら黄色くなってるところがある!!

もうこれは収穫しかない。
その時、3つがほぼ同じ大きさで成長していたので、3つを収穫し、残りの一つはその後収穫しました。



種を取り、わたをスプーンできれい(白いところがなくなるくらい)に取って、塩もみ。
私はこのあと湯こぼししてます。
栄養価はこうすると少なくなっちゃうらしいんですが、やっぱり苦いと食べられない

“つけてみそかけてみそ”でもいただきましたが、今年のヒットは、ゴーヤの卵とじ。しかも味付けはめんつゆ
ゴーヤチャンプルーとかにはしないのか!?という気もしますが、まぁそのうちに。

食べ物関係でもう一つ。
突然、たこ焼きが食べたくなった私たち。
妹がたこ焼き器を持っていることを思い出し連絡するも、友人宅に置いてきているとか・・・。
そこで、急遽、たこ焼き器を買うことに!

たこ焼きパーティーをよくする妹を中に入れる具を相談しながら材料調達。

焼く→食べる→焼く→食べるとかなり忙しかったけど、美味しく楽しい時間でした

  

ちなみに、たこ焼きパーティー、妹たちは たこパ と呼んでいるらしいのです。
こんな呼び方がいいのかどうか分からない・・・という感覚の私は、残念ながらもう若者ではないような気がします

私よりも3つも若い妹が、若い仲間とそう呼んでいるのだから、きっと若者感覚ではいいんでしょうね。

さぁ、たこパ 次はいつしようかな~
コメント (2)

双子の成長~寝かし付け編

2009-08-22 16:38:21 | 双子(♂1歳)のこと
8月4日から、ホントその日から、双子の寝かし付けは劇的に変わりました。

まず、昼寝は、よっぽど本人達からの眠たいアピールがなければ寝かし付けしないことにしました

それまでは、13時になったらおんぶと抱っこで強制的に昼寝させてましたが、肩にも腰にもかなり負担が掛かるし、1歳半で昼寝がなくなる子もいるほどなので、特にさせなくてもいいかなと思い切れたからです。
寝てくれた方が、楽なんですが、長い時間掛かってようやく寝たところで、私の方が疲れてしまって、その後、マメの相手をしながら家事をこなすのが辛くなってきたから

しかし、時間こそ少し遅くなったものの、眠たくなったら寄ってくるようになり、抱っこもしくは添い寝でトントンしたら、ものの数分で寝てくれるようになったんです

夜に関しても、それまでは、週の半分以上はドライブでの寝かし付けだったのに、その日から、マメと一緒に21時前になったら、絵本を持ってベッドへゴー。
もちろん夫も一緒にです

今までは、自分だけ絵本を読んで歌を歌って寝かし付けてもらいたがってたマメが、その日から急に一緒でもいいと言ってくれるようになったのも幸いでした。

それぞれが選んだ絵本を読み、おやすみ~の合図で部屋の電気を消し、いつもの歌をエンドレスで歌うことしばらく・・・
全員、就寝~

キャ~奇跡です

それからは、ほぼ毎日そのリズム。
21時半頃までには全員寝ていることが多くなりました。

ただ、私も寝かし付けでそのまま寝てしまうことが多くなりました
なんででしょうか、あぁみんな寝始めたな、もうすぐ寝るな・・・と思ったが最後、自分もそのまま睡眠モード。
パタッと寝てしまうんです。
たとえ、目が覚めたとしてももう1時2時の世界。

他の部屋が明るいとその部屋に行こうとするので、寝かし付けは夫も一緒。
だいたい一番最初に寝てしまうので、夫もそのまま寝てしまうことがあります

しかし、彼にはドラクエをする!という使命(?)があるので、なんとか起きていられるようです・・・。

まだまだ子ども達が寝た後の自由な時間を満喫することはできてませんが、寝かし付けた後、私が起きていられる日は、自由な時間が取れるようになったことはかなりの進歩

このリズムが定着したら、私もいろいろできるから、したいことを思い描いてます

ほほ~楽しみです♪

ホント、寝かし付けが楽になると違いますね~
コメント

修正1歳半健診

2009-08-03 14:00:05 | 双子(♂1歳)のこと
7月末に、双子の修正1歳半の発達検査&健診に行ってきました。

本当は実父(実母は仕事でムリ)と一緒に行く予定だったんですが、父が家にいないといけなくなり、マメを父に預け、私一人で行ってきました。

公園の記事でも書いたとおり、双子を連れての外出に不安がある私。
かなりの気合いを入れて行ってきました。
もちろん、風邪をひいたり、予防接種だったりなんかは一人で行くこともありますが、今日は長時間が予想されたので、自由にならない病院内で、二人の機嫌をとりながら過ごせるのか少々心配で。

9時の予約だったので、8時半に家を出て、9時前に到着。
一人をおんぶし、一人はベビーカー。
横並びの双子のベビーカーでは小回りがきかず扱いづらいので、このスタイルを採用。
受付を済ませるとすぐに計測に呼ばれました。

まずは、おんぶだった、い~くんから。
これがなんと借りてきた猫のようにおとなしく計測台の上に寝転がっています。
私一人で来たのを分かってくれているのね~と一人感激しておりました。
しかしここでトラブル!!
身長を測るときになって、計測台の調子がおかしい。
頭側と足側に付いたバーを引き寄せることで身長が測れるんですが、なぜか何度測っても90センチほどを行ったり来たり・・・。
いや~まだ90センチはないでしょう。
2週間ほど前に測ったときからでも10センチ以上伸びていることになるし、あり得ない。
というわけで、急遽、立って測ることに。
しかし、い~くん、ここでも大人しく身長計に立ってちゃんと測れました。

続いて、に~くん。
・・・やっぱり、予想はしてましたが、に~くん暴れます。
二人とも大人しいなんてことはやっぱりないのね、分かっていたわよ私は。

計測後は臨床心理士の先生による発達検査。
名前を呼ばれたので歩いていくと、い~くんをおんぶしている私を見て、「一人で来られましたか?」と。一度中に入って看護師さんと話をし「検査中にもう一人が愚図ったりしたら、他の係のものが外に連れ出すかもしれませんがいいですか?」と。
やっぱり一人では来ないわよね~と思いながら、しょうがないのです。
私は時々だけど、一人で双子を抱えて頑張っている人もたくさんいるんです。
私も頑張らなきゃ!!

検査は、ベビーカーに乗っていたに~くんから。
子供用のイスに座らせ(じっと座ってます・・・感動)、検査スタート。
いろんな検査がありました。
小さな積み木を積み上げるもの、丸や三角を同じ形をした枠にはめるもの、紙に書かれた形と同じ所にカードを置くもの、紙に書かれた絵を指で示すもの。

いろいろありましたが、後の診察で、二人とも1歳半でできることは全てクリアしているとのことでした。
よかった。

新生児科のフォロー健診までに約1時間の待ち時間がありました。
最初の30分は、小児科前に用意された遊びスペースにいたものの、さすがに囲いの外に出たくなってきて愚図り始めました。
持ってきたジュースやお菓子で少し時間をつぶし、その後は、ベビーカーとスリング抱っこで、廊下をひたすらウロウロ。

途中で、さっきの臨床心理士の先生に会いましたが、

先生「ウロウロじゃないとだめなのかな?」
私 「はい、じっとしていると愚図るし暴れ出すんです(涙)」
先生「大変ですね」
私 「(苦笑)」
先生「次に呼ばれますから、もう少し待ってくださいね」
私 「(ちょっとホッとして)はい。」

ようやく呼ばれた診察。
これまでの先生は異動で、今回から担当の先生が替わりました。
今度の先生は、さっぱりした感じで、話しやすく、感じのいい先生でした。
二人とも発達も順調だし、次は修正2歳の健診でOKだろうと、その後は1年あけられるんじゃないかと言うことでした。

に~くんも、ほぼ成長曲線の下側にまで追いついてきていることに、急な成長に何か問題はないのかと質問すると、「ありませんよ。いいことだらけです。」との返事。
よかった、あんまり急に成長すると、いろんな発達の過程でしなきゃいけないこと(それが何かはよく分からないけど(汗))をすっ飛ばしてしまうんじゃないかという変な心配があったんです。

診察途中で、のけぞって愚図りだしたに~くんの声に、看護師さんが「大丈夫ですか?」と助けに来てくれ、「だいぶ待たせたからね~」と先生も気をつかってくれ、「日に日にしんどくなります(笑)」と言った私に、「ホント、お疲れ様でした
」とねぎらってくれました。

次回は来年。修正2歳の誕生日頃です。
2歳か~。すでに魔の2歳児に突入しているかのような2人。
少しはこっちの言うことも聞いてくれてお兄ちゃんになっているのかな?

時間的には予想通り、3時間かかりました。
でも、一人でなんとか乗り切れました。これは自信になります。

これからも、できることは自分で頑張るぞ~。

コメント (2)

公園

2009-08-03 13:57:50 | こどもたちのこと
マメが夏休みになってから、子どもたちとどうやって過ごすか悩んでいる私。

かなり自由人な双子を連れてどこかへ行く勇気のない私が、マメを含め3人の子どもとどこかへ行けるはずもなく・・・。

双子だけなら自転車で、20分ほど行ったところにあるショッピングセンターにも行けるんですが、子ども3人となると自転車ではムリ・・・。

というわけで、ほぼ、行くところは児童館なんですが、児童館では、マメ一人が親子体操(一人でやっている時点で親子じゃないけど)をし、私はあちこち動き回る(時に外に出て行こうとする)双子を追いかけ回すだけで終わります。

あぁ~マメもこうだったよと思い出すんですが、あの時はしんどくても一人だったからなんとかなったんだけど、さすがに二人が別々の方向に行かれては、どうしようもありません。
かと言って、二人同時に体操してもあげられず・・・。

児童館行きもためらってしまいます。
それでも、今日こそは!と期待を込めて児童館通いをしています。

そんな私ですが、今日は公園に連れて行こうと決心しました。
児童館でそんな状態の双子ですから、公園の遊具で遊ばすのは危険以外の何者でもないとグラウンドでしか遊ばせたことがありません。
でも、すべり台も遊ばせたら楽しいだろうし、シーソーだって面白いでしょう。

というわけで一念発起、行ってきました。
同じく夏休み中で実家に通っている(?)小3の姪も誘って、5人でレッツゴー。
マメは姪っ子に遊んでもらえるのでほぼ心配いらず、私は双子を追い掛けることに専念。

案の定、ベビーカーを降りた二人は公園内に走っていきました。

その嬉しそうな姿を見たら、やっぱり連れてきて良かったな~と。

すべり台やシーソー、ブランコで遊んだ後は、みんなで公園内をグルッと一周。
それぞれが木ぎれを持って、地面に線を書き、かけ声をかけながら走ります。
双子はそれをみてキャーキャー言いながらついてきます。
時々、気がそれて、引き返したり、全然違う方向へ走っていったりもしましたが、何もない広い場所なので、ある程度は自由にさせても大丈夫。

1時間弱遊んで帰りました。

今日は曇りで比較的涼しかったので良かったのですが、炎天下だとこうはいかないでしょうね。
外で体を使っていっぱい遊んで欲しいものの、夏の日の外遊びは悩みます。
庭にシェードオーニングをつけていますが、すでに庭ではおさまっていられない子どもたち。

今度も涼しい日を見計らって、おにぎりでも持って公園に遊びに行こうかな。




↑はしごを登っているのが、に~くん。い~くんは様子見です。

マメによく似た性格のに~くん、生まれ年の通り猪突猛進、危ないです。
い~くんは慎重派というかちょっとビビリです(笑)

夏なので、さっぱり坊主頭に散髪した二人です。
洗うのも乾かす(拭く?)のも楽~♪
コメント (2)