meine schoenen Kinder

また天気が不安定なようです。
天気と一緒に気分も不安定。
気候に左右されるようになってきた私。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

修正10ヶ月健診

2008-11-24 00:41:50 | 双子(♂1歳)のこと
20日、に~くんの修正10ヶ月のフォロー健診に行ってきました。
実は本当は13日の予定だったんですが、私が勘違いをしていて受診せずにいたら、病院から連絡があり、20日に変更してもらったという経緯があります。
連絡がなかったら、全然予約もしていない日に、のこのこ出かけて行くところでした。
危なかった~

さて、病院へ行く車の中で朝寝したに~くん、そのまま抱っこで外来窓口へ。
受付を済ませるとすぐに採血に呼ばれ、眠ったまま処置室へ行きました

せっかく眠ったのに、夢の中から一気に現実(しかも痛い)へ連れ戻されるのはかわいそうだな・・・と思っていると、少し向こうから呼ばれ、そのまま計測。
チクッと針が刺さったときに泣いたもののすぐにご機嫌になったそうです。
良かった

看護師さんと談笑しながら計測し、再び待合いで待っていると、すぐに小児外科に呼ばれました。

今日はソケイヘルニアの経過も診てもらう日です。
どうも前回の先生とは担当が変わり、前回の受診(4月)から期間が空いたことに先生自体が驚いていました
そんなに放っておかない的な話しぶりでしたが、その辺は先生によっても考え方が違うんでしょうね。
以前の話では、1歳くらいまでは様子をみて、気になるようならそれまでに再度受診、という話でした。

なので、私の中でも主治医(新生児科)の先生も、今日のフォロー健診で診てもらう予定でした。

受診の結果、結局、来年の3月頃に手術をしようという話になりました
もう立って歩く時期になっているから、ヘルニアが戻る可能性はほとんどない。このままにしておいてもいいことがない。ということです。

1歳まで待って・・・ということだったので、もう覚悟はしていましたが、やはりちょっとショックですね

手術となると2泊3日の入院。
マメのこと、い~くんのこと、夫のこと、考えることはいろいろあります。
マメの入園も4月に控えているので、3月中に手術をするのがいいと思います。
でも、に~くんのためにはしておいた方がいい手術。

この次のフォロー健診(1月)の時に、小児外科で手術の日程を決めることになりました。

発達外来の方では、血液検査の結果、まだ貧血が出ていましたが、少し回復していました。
正直にインクレミンがあまり飲ませられていないことを話すと、飲まずに回復していっているなら問題ないとのことで、残っている薬をボチボチ飲ましながら様子をみるということになりました。

今回は気になることをメモにしていったので、それに対して先生が説明をしてくれました。

RSウイルスに対する免疫注射シナジスの接種時期については、もう、い~くん、に~くん、共に接種しないということです。
在胎33週で生まれた彼らですが、RSウイルスの流行時期に6ヶ月未満だったので、前シーズンは接種したそうで、今は順調に成長している(喘息等の病気がない他)ので、接種しないそうです。

シナジスは高価な薬なので、接種する基準(?)が厳しいらしく、今後、技術が進歩して大量生産が可能になれば、もっと打てる範囲が広がるかもしれないということでした。

ちなみに自費でも打てるけど、そうなると今の体重から計算すると1回に22万円ほどかかるということでした
なので、ワンシーズン100万です。と先生。

そんな高価な注射を前シーズンは3回もしてくれたんですね
体重がまだ2000gくらいだったので、そこまではしなかったでしょうけど、自費ではとても打たせてあげられないでしょう

しかし、RSウイルスに感染する可能性はこれからもあるわけで、2歳くらいまでは、かかると大変だといわれました。
かかってしまうと、免疫のない二人、入院することになるようなので、暖かくなる春まで手洗いうがい、予防に気をつけていこうと思います

元気にこの冬を乗り切れますように
 


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

コメント   この記事についてブログを書く
« 未就園児くらぶ | トップ | ガーデニング再開! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

双子(♂1歳)のこと」カテゴリの最新記事