meine schoenen Kinder

また天気が不安定なようです。
天気と一緒に気分も不安定。
気候に左右されるようになってきた私。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

復刻!

2011-10-28 23:58:07 | つれづれ
♪~言葉に変えて~巴里恋(パリッコ ) はい

ずっ~と昔、子どもの頃によく聞いたこのメロディ。
ローカルな話題です(汗)

巴里恋はうつぼ屋という和菓子屋さんのお菓子。
巴里恋はテレビCMもあって、そのCMは、木にもたれて背中合わせに立った男女が、前述のCMソングの最後の“はい”のタイミングでお互いが後ろ手に巴里恋を贈り合うというシチュエーションだった…と記憶してますが、どうかな?


この巴里恋、ずっと製造してなかったんですが、最近、ラジオ番組で取り上げられたことをきっかけに復刻しました。

CMだけでしか知らなかったこのお菓子。
CMの印象が強かったので、復刻したと聞いて、是非食べたいという気持ちが当然芽生えましたが、なかなか買いに行くことができず…。
でも、もたもたしてたら、また製造をやめてしまうんじゃないかという危機感もあって。
チャンスがあれば買うぞ!と常に心の端に置いていたのです。

普段は仕事帰りにそのまま幼稚園にお迎えに行くんですが、この日は休みだった妹が私の代わりに幼稚園に子ども達を迎えに行ってくれました。
なので、私は子ども達を実家に迎えに行ったので、いつもの帰り道と違う道を通ります…。

信号待ちの時に、何気なくフッと巴里恋を思い出しました。
あっ、そういや、この通りには、うつぼ屋があるじゃん?

よくぞ気が付いた私。

早速、みんなの分を買って帰りましたが、1000円以上買ったので、1個おまけでくれました。

母も妹もCMは知っていますが、やっぱり食べたことはなく、みんなで実食。

レトロというか、今風ではないパッケージが、なんとも昭和っぽい雰囲気。
開けると、巴里恋は金のトレーに乗っかってました。

チョコレートがコーティングされたおまんじゅう。
中には白餡、そして栗のかけらが入っていました。

しげしげと見つめてパクっとまず一口。
ん~巴里恋はこんな味かぁ。

ちょっと意外でした。
本当に勝手なイメージですが、実は私、巴里恋は洋菓子だと思ってました(笑)
なんというか…リーフパイみたいか、ナッツが入ったチョコレート菓子的な。
なのに、和菓子とは!

20年ぐらい名前しか知らなかった巴里恋。
その間ずっと(勝手に)巴里恋を洋菓子だと…。

…ごめんなさい。

思い続けた巴里恋にいささか裏切られた感もありましたが、味はきらいな味ではなく。
コーティングされたチョコレートも主張が強すぎず控えめ。
白餡も甘すぎず好みな感じだし、中の栗も食感がいいです。

見た目は普通なんですけど(汗)、復刻というくらいだから、当時と同じ仕様なのかな?

あぁ、でもようやく念願の巴里恋を食べることができました。
これからはあのCMソングもより心を込めて歌えます。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 素敵な40代を目指して。 | トップ | 文化の日 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しかの)
2011-10-29 20:21:01
おもしろい~。昔から地元のCMでなじみのあるものってやっぱりどこにでもあるんですね。香川では思いつくのが「かまど」のCMかなぁ。でも讃岐土産としてある意味メジャーだから、私ももちろん食べたことがありますが。。。

パリッコの味、予想とは違っていてもきらいな味じゃなくてよかったですね。ずっと思い出のイメージを保って食べずにおきたい気もするけれど、復刻版が出て今なら食べられる!状況なら、私もやっぱり食べちゃうなぁ。

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事