meine schoenen Kinder

また天気が不安定なようです。
天気と一緒に気分も不安定。
気候に左右されるようになってきた私。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子どもは風の子

2010-11-10 11:42:35 | 双子(♂2歳)のこと
風は冷たいけど天気がいいので、自転車で公園に来ました。
ここは初めての公園。


自転車だといろんな場所にスイスイ入っていけるのでいいですね。

しかしこの公園の遊具、ジャングルジムと滑り台とつり橋とがくっついててなかなか高難度。
ジャングルジムもところどころ棒が掛けてて2歳児の体にはなかなか大変。

危なっかしながらも、果敢にチャレンジするのは、男ならではでしょうか。


しばらく遊んだら、夫の現場が近いので、お昼にあわせて寄ってみるつもりです。
コメント

体験スイミング( 双子編)

2010-10-04 21:00:00 | 双子(♂2歳)のこと
今日、近所のお友達とスイミングの体験に行ってきました。

以前も体験に行ったことがあったんですが、あの時は私も一緒に入るベビーのクラス。

今回からはもう子ども達だけです。

今年は何度か海にも行ったし、実家でプール遊びもしたりしてたからか、今回のこのスイミングも楽しみにしていた様子。

私は一緒に入らないことを理解してるんだろうか…と不安にもなり、一緒に行くお友達を頼むね、なんてその気にさせたり、おだてたり持ち上げたりしながら迎えた今日。

新しくなった施設を案内してもらいながら受付を済ませ、ロッカーで着替えます。
プールへと続く扉がロッカー内にあり、そのままプールへ行けます。
コーチが迎えに来てくれて、「いってらっしゃ~い」見送りました。

タオルの入った袋を持って、二人はスタスタプールサイドへ歩いていきます。
去年の12月、ベビーのクラスを体験した時は、泣いて泣いて着替えも一苦労、さらにしがみついて抱っこされてた子たちが、自らの意志で歩いていく…。
まず第1回目の驚きです。

観覧席に移動して、様子を見守ります。

マットの上で体操してます。先生の動きに合わせて同じように動く。
そんなことができるの?!と衝撃を受ける私。

この月齢で親と離れて何かをさせる経験は初めてです。マメでも4歳過ぎてからだったし…。

ちゃんとできるものなんですね(涙)。

そのうちに4人で前の人の肩を持って、電車ごっこをしながらシャワーを浴びに行きます。

いよいよプールに入ります。

またまた先生の言う通りにバシャバシャしたり水と遊んでます。

やるじゃない。

水の中にはいってからも双子は絶好調。
歯が見えっぱなしです。
ずっと笑顔で楽しくてたまらない様子。
一緒に行ったお友達も数ヶ月前に体験した時は、泣いて泣いて30分ほどコーチに抱かれてたらしいんですが、今日は終始笑顔。
お母さんもビックリ!
いつも遊んでる双子と一緒だからって言ってくれてましたが、やっぱりみんな成長してるんですよね。

期間を置いて同じ体験をさせるとその成長ぶりはよく分かりますね。

ボールで遊んだり、みんなでバーに捕まってプカプカ浮いてみたり、飽きることなく楽しく過ごした1時間。
双子は大満足な様子。
私もその成長ぶりと親が一緒じゃなくても何かできるようになっている様子に、涙なくしては見ることのできない1時間でした。

に~くんにいたっては最後に先生に連れていってもらい、おしっこまで成功させてくるというお土産つき。

つられてい~くんもトイレに連れていってもらったんですが、こちらは今回は出なかったようです。

サウナのような暖かい部屋で体を乾かし暖まって、タオルを巻いて出てきた二人。
「楽しかった?」の問い掛けに、「バシャバシャってやったんよ」「ボールも遊んだんよ」と二人で元気に返事してくれました。

その後の着替えもスムーズ。
うちの子こんなにお利口さんだったかしら(涙)。

受付でカードを受け取り、アイスを買いました。
…帰りに寝ないように。

しかし、チョコがいいとかこれじゃないとか、に~くんが大騒ぎ。
10分くらい愚図ってようやく食べ始めた時にはすでにい~くんのアイスはなく…横目でに~くんのアイスを欲しそうに眺めてました。

そのままマメの幼稚園にお迎えに行き、コンビニで用事を済ませて帰りました。

腹ペコの三人は私がコンビニで買ってきたエクレアを食べてご満悦。

次回からは何か持参ででかけようと思います(汗)

次のレッスンも楽しんでやれるといいな。
コメント

に~くんの怪我

2010-09-30 09:10:36 | 双子(♂2歳)のこと
昨日の夕方の話ですが、私が洗濯物を取り込んでいた16時頃。
いつものように遊んでいた双子の言い争う声が聞こえました。
どうも何かを取り合っていた様子。

いつものことだし、これを取り込み終えたら・・・とのん気に構えていたのが良くなかった。

泣き声がしたので二人の元に行ってみると、マメが「に~くんが、に~くんが」と泣きそうな声で訴えているので、に~くんの方を見ると・・・

右目の下から血が出ています。

流れるほどではなく、プクッと血が浮いてきたという状態だったのでとりあえずティッシュでふき取り、泣きじゃくるに~くんを抱っこ。

マメに、何があったのかたずねると、「に~くんがここにおってね、い~くんがね、ここからこうやって投げたんよ」

どうも投げたのは木製レールの高架部分。
下のトンネル部分をはさんで右目の下と鼻の左側に当たったようです。

 
↑凶器になった木製レール

見たところ目には当たっていないようですが、私も直接見てなかったし、素人判断もよくないかと病院に連れて行くことにしました。

泣きじゃくるに~くんを抱っこしたまま、マメとい~くんを連れての受診は難しいと思ったので、実母に連絡。

幸い、妹と出かけるところで、すごく近くにいたのでそのまま寄ってもらい二人を連れて行ってもらいました。

に~くんを連れ、近くの外科で見てもらいましたが、に~くんは病院に着くまでに泣きつかれて寝てしまい、診察中も診察後も寝たまま。

骨が折れている様子もないし、鼻も口の中も出血はなし。
まぶたの内側が充血しているけど、レールが当たって腫れているため。
ガーゼをすると余計に気になって触るだろうから消毒だけにしましょうと。

良かったです。
外科を出ると母達ももう帰るところだったようなので、そのままマメとい~くんを連れて来てもらいました。

い~くんは事故があってから口数も少なく素直、そしておとなしくしています。
自分がやってしまったことの重大さに多少の理解はあるようです。

物を投げたり噛み付いたりは言葉が出るようになって少なくなりました。
ほとんどなかったといってもいいくらい。

でも気をつけないとやっぱり危ないですね。
年の違う兄弟ならまだしも、同い年の男の子。

数ヶ月前は、い~くんが転んで後頭部を打ち出血、病院へ・・・。

男の子だから怪我は覚悟してますが、どうなることやら。

我が子は私に似て内科より外科に通うことが多いような気がします。

ともあれ、今回は特にひどいものでなくて良かったです。


家に帰りクッションに座りテレビを見るに~くん。
への字に曲げた口の感じが夫に似てます(笑)
コメント

面接と親子くらぶ

2010-09-23 09:02:27 | 双子(♂2歳)のこと
先日、来春入園する双子の面接に行きました。

座る場所を間違うという凡ミスのせいで、早めに来ていたのにも関わらず、だいぶ待つことになりました(汗)
面接と言っても、子どもの心配なこと、アレルギーだとかおむつはずれの状態とか、園への要望を伝えるためのもの。

待ち時間が長く、二人いたわりには、なんか早かったような…。
夫が言うには、最初の子を預ける人は、いろいろ心配なこともあるんだろうと。だから、一人一人が長くなるのかな?
時間の指定も制限もないし、しょうがないですね。

確かにうちの双子も心配なことはたくさんあります。でも、まだ3歳にもなってないし、あと半年あるしって思ってしまうので、相談するほどの問題でもないか…と。
入園間近になると慌てて心配してたりして(汗)

先生の面談が終わったら、バスのおじちゃんと自宅の確認。
バスの乗降場所やバスルートを決めるためのものです。
すでにマメが通っているので、おじちゃんも、「マメちゃんと同じところね」とササッと地図に印を付けました。
またも二人分なのに早い(当たり前か)。

その後、園長先生と主任の先生の面接です。
二人とも毎月の親子くらぶでも担当の先生なので慣れたものです。

双子の性格の違いなんかを少し話して終わりました。

半年後には入園です。
二回目なのに、マメの時とは違う新鮮さがあります。
12月には制服採寸があります。二人分となるとかなりの出費が…。
でもこれまでに引っ越ししてしまったマメのお友達から制服(上着)やカバン、帽子なんかをいただいてるので、あとは足りないものを買い足すだけでいいので助かります。

親子くらぶも夏休みを経て、2学期が始まりました。4つのグループに分かれてミニ運動会。
先生が持つバケツに玉を入れる玉入れと、ボールサーキット。

今後の親子くらぶはこのグループでの活動が増えるそうです。
特定の人との活動が増えると仲良くなりやすいのでいいなと思います。
知り合いが増えると園生活もスムーズになりやすいと思うので。

今月の親子くらぶは1回のみ。来月は幼稚園の運動会に参加します。

上手にかけっこできるかな?楽しみです〓
コメント

公園と図書館

2010-09-09 13:49:07 | 双子(♂2歳)のこと
夫の仕事が休みなので、前から行ってみたかった図書館に来ました。
恥ずかしながら公共の場所でおとなしくできない我が子。
マメは今でこそ大丈夫でしょうが、大丈夫になった頃に双子が生まれ、さらに図書館なんかは足が遠退くばかり…。

念願の図書館。
絵本コーナーもあって、夫と交替で本を物色。
30分ほど見て10冊の本をチョイス。

近くの公園へ移動。
お弁当を食べて遊んでます。

双子はローラースライダーをひたすら楽しんでます。
長い階段を頑張って登ってます。



生き生きとした笑顔。
汗をかきかき遊んでます。

しみじみ成長したな~と感じます。

私たちは見てるだけでも安心して遊んでくれるようになりました。

時々、夫と斜面を滑って遊びました(大人気ない?)

土日は家族連れでにぎわうこの公園も平日は穴場かも!
山の上なので車じゃないと来るのは難しい場所です。

図書館も連れて来れるし、公園も安心だし、ちょくちょく連れてこようかな。
コメント

公開保育

2010-07-14 13:18:28 | 双子(♂2歳)のこと
最近、いろんなことがありますが、なかなかブログも更新できず…。
記憶が新しいうちに記事にしなきゃな~と少々焦っています。

先週、来年度入園の公開保育&説明会に行ってきました。

説明会自体は、すでにマメの通う幼稚園なので行かなくても…という気はしましたが、マメの時には行ってなかったので、興味もあったし行ってみました。

公開保育なので、マメを始め園児たちの普段の姿も見られるし良かったです。
参観日だと私たちも関わって何かをするってことが多いからみんなが保育室で過ごしている姿なんかなかなか見られません。

マメの(双子たちも来年から)通う幼稚園は、遊びが中心なので、決まった製作以外はほぼ自由に遊んでいます。
他のクラスが一斉活動をしていない限り他のクラスへの出入りも自由、年長クラスへも年少クラスへも出入り自由です。

自由に園内を見学した後、満3歳児クラスの部屋で七夕飾りを作りました。



近所のお友達は展望台に上がっていたようですが、私は今日は説明会中の双子の相手に体力を温存するためパスしました。
天気が良かったから眺めは良かっただろうと思います。

説明会は園長先生の挨拶の後、主任の先生から保育料の説明や制服のこと、園生活のことなどの説明がありましたが、ちびっこギャングな2歳が集結したホールで、まともに話が聞けた人が何人いたかしら?

他の幼稚園では、説明会の間、子ども達を預かってくれるところもあるとか。
親はきちんと説明が聞けるからいいけど、急に親から離れた子ども達はパニック!というのも聞きます。
説明が聞けないのも大変ですが、親と離れて泣いちゃう子もかわいそうで(その後のフォローも大変だし)、難しいものですね。
何回かに分けて、音の反響しない部屋(保育室)で、床に座って子どもと遊びながら話を聞くというのがいいのかな?

そんなギャング達も8ヶ月後には幼稚園児。
成長が楽しみです♪
コメント

なんとなくトイレトレーニング開始?

2010-06-17 00:53:15 | 双子(♂2歳)のこと
先日、なんとなく思いついて、双子にトレーニングパンツはかせました。
これまでにも何度か履かせたことはありましたが、お風呂の前のおむつ節約くらいで…。

トイレは誘えば成功することもありましたが、自己申告はまだ少なく、夏くらいにやろうかな~と考えてました。

それがふと思いついてやってみることに。

マメの時にも思いましたが、まぁ頻尿ですね(苦笑) 今行ったのに、5分くらいでパンツが濡れていたり、トイレに行くと言ってみたり(成功します)。
13時頃に始めて15時までに5回はパンツを替え、それ以上トイレに行きました。双子がそれぞれ行くので、だいたい同じ時に誘ったり、どちらかのパンツを替えた時に一緒に連れていきましたが、何回トイレに行ったやら…。
水もそれぞれが流したいし、もったいないから、せめて二人で一回にしてもらいたいのはやまやまですが、トイレの後の水を流すのは楽しみなようで、今はもったいないを教えるより、トイレで排泄、その後は流すを教える方を優先させようかなと思ってます。

ただ毎年水不足が叫ばれる地域なので節水に心掛けたいと思いつつ、それなら、なんとしても梅雨明けまでおむつを外す?なんて自分に密かにプレッシャーをかけたりして…。

まぁ、そんなにうまくいくとは思えませんが(汗)

昨日は外出の予定があったのでトレパン生活はお休み。

今日また思いついて午後からトレパン生活です。

マメの時は、三人分のおむつのゴミに驚いてどうにかしたい!との思いで、トレパンではなく普通のパンツで強行。
めでたく3日で外れました。何度も床を拭きましたが…。

双子は少しじっくりやるつもりなので、トレパンで。

でも今日は最初のトレパン生活の時よりもおしっこの間隔が空いてます。
すばらしい!
したらパンツが濡れちゃうから少し我慢してみよう…って思うんでしょうか?
自分で意識して初めて何でもうまくなるんですよね。この自分でって部分が大事なように思います。

何でもやりたがる 自分で には時々うんざりすることもあるんですけどね(汗)

姉からもらった(甥っ子使用の)トレパンとマメの時に用意したトレパンと12枚。一人6枚は使える数です。全部使ったらトレパン終了でトレパンだけで洗濯し次に備えます。

紙おむつに替えてもトイレには誘いますが、私もトレパン履かせてる時はトレーニングモード、おむつの時は休憩モードと切り替えてるので、のんびりしたもんです。

宇宙人相手には気持ちをゆったり持たないと大変ですからね。

でも最近すごくおしゃべりするようになりました。
特にここ1~2ヶ月よく話すようになりました。
やっぱりというか、に~くんの方がウニャラウニャラよく話してます。

幼児二人が覚えたて(話したて)の言葉を使ってコミュニケーションを図ってる、穏やかに遊んでいる時のその光景はなんとも微笑ましい姿です。

面白いのがい~くん、「おしっこもれそう」なんて言います。
に~くんがトイレに座っている時、よくこの言葉を使います。
本当だったら私も焦りますが、どうやらそうでもない様子。
「そうなの?ちょっと我慢しててよ~」とかわします。

トレパン、前はあんなに濡らしたのに、今日は夕方い~くんが濡らした一枚。

に~くんはトレパンが気に入ったのか、お風呂の後もトレパンを履き、寝る前にトイレに行って紙おむつを履いて寝ました。


我が家ではトレパンのことをちょいに~パンツと呼んでいます。
普通のパンツのことをお兄ちゃん(お姉ちゃん)パンツとかって呼びますよね?
もしかしたらトレパンもそうなのかもしれないけど、紙おむつと普通のパンツの間ってことで、ちょっとお兄ちゃんパンツ でちょいに~パンツ。

さて、明日はどうでしょう?外出の予定はないので、朝からトレパン履かせてみようかな?
コメント (2)

親子くらぶ(双子編)1・2

2010-06-03 22:21:59 | 双子(♂2歳)のこと
先月から双子も幼稚園の親子くらぶに参加してます。

マメは年度途中から参加したこの親子くらぶ。
双子は初回からの参加です。

マメの時には何もかも初めてでドキドキだったのとは違い、私も幼稚園にも先生にも慣れてるから、初々しいお母さまとは言い難く・・・。

初回に参加したのは20組ほどの親子。
何人かは年長・年中に兄姉のいる人もいました。

初日は、親子くらぶの毎回の流れとか全体の説明と自己紹介で終わりました。

そして、今日は2回目の親子くらぶ。
園庭(山)の上の展望台で遊ぶ&お弁当を食べました。

今回からさらに10組の親子が参加。
30組を超えてます。
おぉ!来年度はたくさんの園児が入園するのかしら~。

この幼稚園が大好きな私。
入園希望者が多いというのは嬉しいものです。

今回の親子くらぶは園庭遊び、しかも山。
双子を連れて一人での参加は不安・・・。
助っ人を頼みました。
今回の助っ人は頼りになる妹です!!(いつもいつもありがとう)



今回も手遊びやお話の後、みんなで展望台へ向かいます。
展望台に上がって荷物を置いたら思い思いに遊びます。

斜面を利用して作られた滑り台やアスレチック。
どちらもまた遊ぶためには斜面を上がっていく必要があります。
楽しみながらしんどいことも忘れて駆け上がっていく子ども達。
知らず知らずにうちに体を使って遊んでいるんですね。

先生達も遊ばせ方がダイナミック。
斜面なんかは、「手とお尻を上手に使ってすべるんだよ~」なんて(笑)
マメの体操服(時には制服)が泥だらけで帰ってくるはずです。

いや~子ども達は幸せですね~。
わざわざ連れてこなくても自然の中でたっぷり遊んでこられる。

双子ももう嬉しくって楽しくってたまらない!という風な様子。

親子くらぶが解散になっても、まだまだ遊ぼうと走り回ってました。

次回の親子くらぶは月末です。
年長さんと一緒にサーキットゲームをして遊ぶようです。

 いい眺め~♪
コメント (4)

久しぶりの児童館

2010-03-13 16:22:43 | 双子(♂2歳)のこと
木曜日、久しぶりに暖かい日だったので、気分も良かった私。

外で遊ばせたいけど、前日降った雨で地面には水たまりのある場所も・・・。

自転車でどこか行こうかな~。
でも、公園は上記の理由でちょっとムリ。

なんとなく見ていた児童館のホームページに、消防車がやってくるの文字を発見!!
しかも、今日!!
時間は11時から。現在10時半。
その児童館まではたぶん自転車で20分くらい。

普段の私ならムリな時間。
でも、行こうと決めたんです。
迷う前に行こうって思っちゃったんです。

急いで身支度して、お弁当作って(おにぎりだけだけど)、しゅっぱ~つ。
途中、自転車やさんで空気入れ借りて(店頭に置いてある無料で貸してくれるやつ)、いざ児童館へ。
この時点ですでに11時には間に合うはずのない時間になっていたんですけどね。

頑張って自転車こいで到着したのは11時15分(だいぶ遅いね)。
消防車いましたいました。

すでにイベント(?)は終わっていて、消防士の方が何かお話してました。

特に何を言い聞かせもせずに連れて行ったので、目の前に消防車がいて双子は目をぱちくりさせてました。
おとなしく手をつないでくれるし、写真を撮るのに、並んで「気をつけ~」というと見事に直立!
えら~い。



ほどなく(ほんとすぐ)に消防士さんの話も終わって(写真はお話が終わってから撮りましたよ)、児童館内へ移動。
初めて行った児童館だったので、私も要領が分からずちょっとウロウロ。

体育室で救命救急士の方の話を聞いて、やけどの際の処置とか、誤飲による窒息の場合の対応方法とかを習いました。
誤飲は80%は家庭での予防で防げるとか。
気をつけないといけませんね。

その後は、しばらくボールで遊んだ後、用意したおにぎりを食べて屋上の芝生広場を走り回った後、再び自転車で帰りました。

遊んでいる時も、食べている時も、これがうちの子か?と疑いたくなるほど聞き分けがよくて、しばらく児童館から遠ざかっていたんですが、また行ってもいいかしらと単純に喜んだ私です。



帰りにい~くんが撃沈してしまったのはいうまでもありません。



この日、マメが幼稚園から春を連れて帰ってくれました。
ジャガイモの種芋を植え付けた時に、畑で摘んできてくれたようです。



パッと部屋が明るくなりますね。
なんだかほっこり穏やかな気持ちになります。
コメント

雨の日のボーイズ

2010-02-26 16:22:48 | 双子(♂2歳)のこと
今日は久しぶりの雨。

今週はずっと暖かく天気も良かったので、毎日外遊びしてました。

昨日なんかはい~くんに~くん、午前中10時半から12時までと午後は勝手に庭に出て遊び始めて1時前から2時まで。

さらにマメのお迎えで2時半に外に出て、マメ、マメの幼稚園のお友達、さらに近所のお友達3人が加わり4時半まで外遊び。

さすがに私つかれました。

子どもは元気ですね~。

いや、私、まだ31歳だと思ってましたが、全然体力ないです。
疲れやすくて困ります。

家で子ども達がワーワー言ってるだけで力が奪われるような気がします。

みなさん、太陽の光を浴びるだけで疲れませんか?
なんか私、人一倍太陽の(力強い)光に弱い気がします。
学生時代は応援部で炎天下のなか応援していたとは思えない・・・。

きっと今まで引きこもった生活をしてたのに、急に連続で外遊びをしたせいだと思うことにしています。

毎日外で遊んでいたのに今日は出られないので、なんとか外で遊ぼうと頑張ってる二人。
お外で遊べない(涙)
うなだれる に~くん。

雨、飲めるかな?(実際はこの場所では雨は当たりません)



午後からは私が女子のフィギュアスケート、フリーの演技を見ているそばで二人仲良く遊んでいました。

あっちへいったりこっちへいったりしながら、珍しくケンカもせずに遊んでます。

こうなると同性の双子って最高の遊び相手なんでしょうね。
同じことをしながら笑ってます。
しかも二人にしか分からない言葉で会話しながら…。

かわいいです。
一日に何度か訪れる穏やかにかわいいと思える瞬間。
この時ばかりは二人いることの相乗効果が生きてきます。
かわいらしさ倍増です。

いたずらは二人でやると想像もつかないことをしでかしてくれるんですけどね。

マメが帰ってきて、たこ焼き器でホットケーキを焼きボール状にしていただきました。
なんちゃって東京ケーキ(←この名前全国区?)。
洗い物も少なくて手間も少なくて最高!
今度は中にジャムでも入れて焼いてみようかな?
コメント (4)