meine schoenen Kinder

また天気が不安定なようです。
天気と一緒に気分も不安定。
気候に左右されるようになってきた私。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紅葉

2011-12-04 15:28:32 | 双子(♂3歳)のこと
出勤途中の街路樹です。

イチョウが色付いてます。

今年は初秋からバタバタしていて紅葉狩りというか季節をちゃんと感じる間もないままでした。
秋も過ぎ冬の季節です。
晩秋からの季節の変わり方は見事なまでに早い。

それはさておき、先月27日、ボーイズは4歳になりました。
彼らにとって、4歳は特別らしく、とっても喜んでます。
褒める時に4歳はすごいね~と強調するとなお喜びます。
さらに自分たちでも、4歳はすごい?とアピールしてきます。

成長したな~。
かわいいですね。

マメ6歳、双子は4歳。
今が一番可愛い時期でしょうか。

今週末はお義父さんの還暦祝いで郊外の宿泊施設にお泊りです。
さらに年末年始は実母の還暦祝いを兼ねて長崎の叔母のところへ行きます。
こうやって旅行に行こうとも思えるようになりました。
ハウステンボスに水族館、いろいろ観光も楽しみです。

さて、ボーイズのお誕生日のプレゼントは、祖父母より辞典とワーク(何げに教育ババなのです)、私たちからはウルトラマンの人形(い~くんが、ウルトラマンヒカリとレオ、に~くんがゾフィーとアストラ)、伯母(私の姉)からウルトラの父と母の人形。大叔母さんからチップとデールの着ぐるみ。
大満足な2人です。
コメント

登園拒否!?

2011-05-25 12:14:49 | 双子(♂3歳)のこと
最近、い~くんが時々、幼稚園に行くのを嫌がります。

連休明けから少しずつ始まった登園拒否。

一緒に行こう、一緒にいたい。
こう言って泣いてます。
バスに乗って、園に着く頃には機嫌も直り楽しく遊んでいるようですが、今朝はダメでした。

まず、起きてもグズグズ言って着替えようとしない…ご飯を食べようとしない…。
説得している時間もなく、マメとに~くんの支度をして、二人をバスに乗せました。

さてと、どう接するか。
こんな時は怒っても意味がありません。
理由はささいなこと。でも小さな体には大問題。

私と一緒にいたい!離れたくない。表向きはこうですが、しばらく幼稚園に通って、緊張もほぐれ、なんとなく慣れてきた頃に起こる5月病。
その何とも言えないモヤモヤがイヤなんでしょうね。

今朝は、近所のお友達がバスに乗るのを見送り、その子の自転車を借りて少し遊び、い~くんと穏やかに過ごしました。

ただやっぱり幼稚園には行ってもらいたい。
幼稚園を休んだから解決することでもないのに、安易に休ませたくないのです。

今日はお誕生会で午前保育。
しかも仲良しのお友達のお誕生会です。

そんな話をしたら、お誕生会だけなら行くと。

支度を済ませ、自転車で連れて行ってきました。
二人だけで自転車に乗ることなんてまずない。
いろいろ話をしながらで私も楽しかったです。

幼稚園に着いたら、ちょうど遅バスの子たちが園に着いたところでした。

幼稚園に着くと以外とあっさり中に入っていきます。

額に流れる汗とその後ろ姿を見送りました。

ふぅ、良かった。
帰り道の風はとても気持ち良かったです。

さぁ、今からお迎えです。
ニコニコで帰ってくるかな?
コメント

お弁当

2011-04-28 09:14:34 | 双子(♂3歳)のこと
今日から双子も午後保育が始まります。
初日の今日はお弁当。
朝バスの時間が早いので(7:46)、私の方が間に合うのか緊張しました。
最初のお弁当はちょっとテンションあげていこう!というわけで、デコってみました。



写真は双子の分で二つですが、マメの分があるのでこれが三つ、さらに夫の分と四つのお弁当を作りました。
のりは昨日の夜に用意しておいたとはいえ、子ども達の支度を手伝いながら作ったので1時間近くかかってしまいました。
これからお弁当の日(火・木)は毎回これだから、30分くらいでちゃちゃっと用意できるようにならねば!

私の妹から入園のお祝いでもらったトミカのフォーク、去年の誕生日に姉からもらったトミカのお弁当箱にと、双子は大喜び。

「疲れたらね、お弁当食べるからね」に~くんはそう言いながら、ノリノリでバスに乗っていきました。
お弁当の時間は決まっているのだよ…と心の中で返事をしながらも、この年にして早弁宣言とは頼もしいじゃないかと思う見事な親バカぶりです。

さてさて、全部食べてくるかな。
コメント

3歳健診( フォローアップ健診)

2011-02-13 01:31:41 | 双子(♂3歳)のこと
先月末、双子の3歳健診に行ってきました。

9時の予約に間に合うように8時半に家を出て、助っ人の妹を迎えに行き病院へ。

受け付けを済ませ受診票を見ると、検尿の文字が!
検尿?子どもの尿検査ってどうやるの?
またおしっこパック?
マメの入院前検査の時にかなり苦労した経験があるので、おしっこパックは・・・と思っていましたが、双子はすでにトイレでおしっこできるので、大人と同じように採る方法でした。

その前にまずは計測だったんですが、普段病院に行くことがない二人。
いざ、計測室に向かおうとするとまさかの拒否。
肝心のに~くんの嫌がり方がひどく、この時の計測は無理。

看護師さんが、とりあえず先に発達の検査に行きましょうと行ってくれ、い~くんは妹に預け検査に。

3歳の発達検査。
内容を覚えてるものだけ書くと、
まずは
四角い積み木を4つ、先生が順番に積み上げます。一度崩してそれと同じように作る。
他にもいくつか別の形を作って同じ物を作りました。最後は作っているところを見せずに完成したものだけ見せて再現。これは難しかったようで、できませんでした。

いくつか図形がかかれたカードを見て、その中の一つが描かれた別のカードを見て一覧の中から選ぶ。

見せられた図形を自分で描いてみる。

カードに描かれた絵の名前を答える。傘とかえんぴつとか。

3語文を聞いて復唱する。
色を答える。

他にもあったような…

もう忘れてしまったよ(汗)
それにしても、親なのにこんなこと言うのもなんですが、思ってたよりもできてビックリしました。

検査を終え待合ロビーに戻ると、い~くんは妹とプレイスペースでおとなしく待っていてくれました。

再び測定。
またもや完全拒否。
しかし避けて通れないのよ~。
仕方なく身長は看護師さんと身長計に押しつけるようにして(正確には私が上半身、看護師さんが片足を押さえてもう一人の看護師さんが目盛りを読んで)ようやく計測しました。

体重は私が抱いて体重計に乗り、その後、私だけ乗って合計から私の体重を差し引く…という量り方。
まさかね、靴を脱ぐとは思いませんでしたよ。
この日はまさかの5本指ソックスだったのよね。
初5本指ソックスを購入し、この日2回目くらいに履いたのに…。
ま、看護師さんも別に見てなかったと思いますけどね、なんとなくね。

その後またしばらく待って新生児科の先生の診察です。
い~くんに関してはもう問題なく、に~くんも発達検査の結果も問題なしということでした。
親の私から見ても、なにも問題なく育ってます。
やんちゃぶりは男の子らしくなってきました。
この二人も4月から入園。
またどんな成長をみせてくれるのか楽しみです。

次回の健診は満4歳の時。
今回でい~くんは終了で、に~くんはもうしばらく診てもらうようです。
コメント

おやこクラブ( 豆まき編)

2011-02-06 12:33:06 | 双子(♂3歳)のこと
2/3は幼稚園のおやこクラブの日の日でした。この日はちょうど節分。
みんなで鬼のお面を作って園庭へ。
胸にぶら下げているのは家で作ってきた豆入れ。

咳が少し出ていたのでマスクをしていきました。
写真撮ってる私の影、一番鬼っぽいじゃん(汗)

園庭で少し遊んだ後、みんなで一列に並びます。
先生と一緒に
「おにはぁ~そとぉ」
「ふくはぁ~うちぃ」
叫びながら豆をまいていると、向こうから赤鬼と青鬼が!

びびる子ども達。
立ちすくんで鬼達を凝視。しだいに泣きだす子も。

わが子はと言えば、い~くんはだんだんと後退りして先生のそばをキープ。
に~くんはその場に立ち、鬼に向かって豆を投げていました。

ほどなく鬼は退散。
子ども達は無事にお母さん達の元へ。

驚いたのは子ども達が豆を食べずに投げたこと、親と(少しだけだけど)離れて活動できたこと。

当たり前のようなことですが、親としては小さなことでも感動です。

次回のおやこクラブが最後になります。
卒業式(?)です。

ちゃんと卒業式に臨めるかな?
楽しみです。
コメント

双子のトイレ事情

2011-01-24 08:58:28 | 双子(♂3歳)のこと
久しぶりの更新です。
パソコンではもちろん、最近は携帯で更新することも滞って更新してませんでした。

マメの幼稚園が始まってからまた双子との日常に戻った私。
以前なんとな~く始めていたトイレトレーニングも、本人達のやる気がイマイチ感じられず、誘って乗り気なら連れて行くというダラダラトレーニング(トレーニングと言えるのか?)だった訳です。

3歳になってからじゃないとムリかと自分に言い聞かせ、誕生日が過ぎると、やっぱり修正(2ヵ月後)でみないとムリかとなぐさめてみたり・・・。

いい加減ね、おむつを買うのがイヤで。
2人分ですからなんかいつもおむつ買ってる感じがするし、ストックするほど家が広いわけでもないし。

誕生日頃(去年の11月末)に、い~くんがなんとなくやる気になったので、本人希望のゴセイジャーパンツを奮発して買いました。
キャラクターものって高いでしょ?
でもここは本人のやる気を尊重して、2枚一組のを2つ購入。
これでゴセイジャーパンツは4枚。

トレパンはたくさんあるんですが、これまでトレパン履かせたからといって上手くいったわけでもなく、このままトレパンを増やすより、普通のパンツで本人のテンションを上げたほうがいいかなと。

確かに値段もいいからか生地もしっかりしています。

ちなみにに~くんにも聞いてみたら、「いらない」と。
赤ちゃんパンツ(おむつ)の方がいいという返事だったので、一人ずつでもパンツマンになってくれたらいいと、い~くんののみ買いました。

実は、に~くん、ゴセイジャーパンツはいらないということだったんです。
それなら何が欲しかったか・・・プリキュアパンツです。

に~くん、マメの影響を受けすぎてるのか、女の子のものが好きだったりします。
ピンクが好きだったり、心なしか話し方もオネエ系?
時代が時代ですから、その道に進んでも市民権を得てるのかなとも思いますけど。

こんな風に思わせたりするに~くんも幼稚園に入るとどんな影響を受けてくるのか楽しみです。

さてトイレの話。

先に言うと、完全ではありませんが、日中は外出も含めパンツマン。
自己申告も6~7割。
2時間くらいしたら「トイレ行ってみる?」と誘ってみると、だいたい「行く!」と言ってくれます。

でも夜はなかなかのようです。

寝る前にトイレに行き、そのまままでパンツで寝ます。
だいたい21時に寝かしつけるとその後、私がおむつに履き替えさします。
うっかりしていて私たちが寝る24時頃に替えようとするとすでに濡れています。
おむつに替えてズボンも替えますが、朝起きるとおむつは濡れている・・・。
寝ている間に2回はしているようです。

マメは昼間のおむつが(3日間で)取れると、夜のおむつも同時くらいで取れました。
季節は同じくらいで2月。

個人差があるのでしょうがないんでしょうね。

とにかく、なんとなくではありますが、双子のおむつ外れも近いようです。
これで安心して幼稚園に通わせられます。
あと2ヶ月ちょっと。
双子とじっくり一緒にいられる時間もあとわずか。
集団生活に慣れさすためと親子で触れ合うためと、支援センターのふれあい広場等に積極的に参加するようにしています。

二人がお互い刺激しあって成長する様子、随分落ち着いて見守れるようになりました。

私もどうやって過ごすかそろそろ考えて準備しないとな~。
コメント

双子3歳になりました。

2010-12-15 08:55:50 | 双子(♂3歳)のこと
古い内容続きます。

11月27日、双子は3歳になりました。

2歳の誕生日、早く3歳になってくれないかと思いました。

あれから1年。
双子はかなり成長しました。体はもちろん、精神的にもグッと成長してすっかり幼児になりました。
3歳までの各1年の成長はものすごく劇的ですね。
私にとっては毎日がいっぱいいっぱいでただ過ごすのが精一杯だった3年間でした。
子育ても決して楽しめたとは言えず、しんどかった思い出ばかり…もう一度やれと言われたらノーサンキューと答えます(笑)

でもね、最近、ホント穏やかな気持ちで双子をかわいいと思えます。

じっくり子育てできた訳ではないけど、私なりに子ども達に向き合ってきたつもりです。

マメの時の経験が生きたな~としみじみ。
マメは一人でレベルの高い要求をしてきてましたから。昨日これで良かったことが今日は通じない。

双子はそこまでではなかったけれど、に~くんはそれに近いものがありました。自我が強く負けず嫌い。い~くんは素直で穏やかな性格が強いので、まだ助かりましたが二人でそれだったら…と思うと。

二人は本当に仲良しです。何か遊ぼうと思ったら必ずもう一人を誘います。

い~くんは言葉もはっきりしてるし、善悪の判断もだいぶついているようです。お調子もするし、わんぱくになってきました。
ゴセイジャーなどの男の子向けのアニメにも興味を示しています。

に~くんは少し滑舌は悪いものの、よくしゃべるし、活発です。
自我が強く喜怒哀楽が激しい反面、穏やかで優しい面もあり、ゴセイジャーや仮面ライダー系よりも女の子向けのプリキュアを好みます。いつも小さなバッグを持ち歩き女の子みたい。
中身はミニカーなんですけどね(笑)

二人のお気に入りの本は『はらぺこあおむし』。
この本の存在は知っていましたが、双子が知ったのは児童館の読み聞かせで。
音楽に合わせて進むお話に双子はもうくぎ付け。

今は児童館でCDをコピーしてもらい、絵本を買って家でもどこでも楽しんでます。

しかし、あの訳の仕方が憎いと思いません?
Hungryをはらぺこと訳すこのセンス。
繰り返されるペコペコのリズム。もう最高ですよ。
子どもの心をつかむのも納得です。

い~くんは最後、あおむしがちょうちょになるページでは絵本をパタパタさせて蝶のはばたきを表現します。かわいいですよ。

私も本が好きです。
将来、マイホームには図書室が欲しかったりして…。それはまぁいいとして、私は絵本選びは苦手で難しいので、なるべく子ども達が好きだと反応を示した絵本を与えてあげたいなと思います。

それぞれに成長する子ども達。
4月からは幼稚園です。
忙しかったので、一人の時間ができることを楽しみにも思いますが、マメから数えて5年間ずっと子ども達と一緒にいて、なんか拍子抜けするような気も。

幼稚園に通いだすといろんな刺激の中でまた成長するでしょう。

私もちゃんと成長できるように日々頑張らなきゃね。

双子の誕生日の日。
妹とそのお友達が動物園に連れていってくれました。双子は初動物園。
その話はまた別で(いつになるの(汗))。
コメント (2)