神奈川湘南ぐる巡り

湘南の美味しいものの情報。主にイタリアン、フレンチ、和食、中華、デザートの美味しい情報を画像で紹介します♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

五味屋(伊東)

2006年08月31日 | 和食
こちらは「五味屋おまかせ丼」です。 具沢山で圧倒されますね。。 「味の店・五味屋」 伊東市湯川1-12-18  0558-38-5327 11:30~14:30 18:00~22:30 第3水曜定休 . . . 本文を読む
コメント

五味屋(伊東)

2006年08月30日 | 和食
伊東駅近くにある魚料理のお店。 これは漁師料理の「ねごめし」です。 赤身、白身、いかのたたきに ねぎ、味噌、生姜が乗っています。 これに上から熱々のだし汁を一杯にかけて 味噌が溶けるように混ぜてから食べます。 魚介のたたきたちがだし汁の熱で良い具合に火が通ります。 画像だと味が薄そうに見えますが 出汁と味噌が嫌味じゃないくらいに しっかり味を出していました。 それから生姜の味もよく効いて . . . 本文を読む
コメント

かま家(仙石原)

2006年08月26日 | 和食
温泉のある釜めし屋さんです。 釜めしが炊き上がるまでに40分ほどかかるので その間に温泉に浸かってこられます。 「とり釜めし」は よく味の染み込んだ鶏肉に 醤油味のご飯。熱々です。 「鮭親子釜めし」は 鮭が入った釜めしに いくらを後から乗せます。 混ぜていくらがちょっと潰れたところが とても美味しいです♪ 「かま家」 0460-4-5855  神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817 第3 . . . 本文を読む
コメント

インド料理・マンミ(伊勢原)

2006年08月24日 | インド・タイ料理
ここのランチはカレーとナンで600円と とても良心的です。 プラス200円でラッシーなどのドリンクが付けられます。 この日のランチのカレーは 野菜カレーとビーフカレーの二種でした。 野菜カレーには 南瓜、じゃがいも、コーン、キャベツ、 人参、グリーンピースなどが入っています。 キャベツの匂いが強い印象でした。 見た目がとても大きいナンは、 薄ーくパリパリとしているので ペロリと食べられてしま . . . 本文を読む
コメント

オリーブハウス(平塚)

2006年08月22日 | イタリアン
お昼のランチプレート。 パスタ、かにのパングラタン、ポテトサラダ、飲み物のセットです。 「オリーブハウス」 平塚駅ビル・ラスカ レストラン街。 . . . 本文を読む
コメント

オリーブハウス(平塚)

2006年08月21日 | イタリアン
完熟トマトの冷たいパスタ。 夏限定メニューです。 具は、ミニトマト、カットしたトマト、おくら、海老、オリーブ。 それからコンソメらしい味の染み込んだゼリー。 細いパスタがちゃんとアルデンテでした♪ . . . 本文を読む
コメント

蕎麦処・うずら家(戸隠)

2006年08月19日 | 和食
長野県、戸隠神社そばにあります。 お昼時には人の列ができていました。 注文前に御浸しが、お蕎麦注文後に山葵が出されます。 擂ったばかりの新鮮な山葵は辛く風味がありました。 これはざる蕎麦。 こちらはとろろ蕎麦。 艶々とした見た目がまず美味しそうと思わせます。 細い麺にしっかりしたコシがありました。 こちらは車海老のてんぷら。 ごま油の良い香りがします。 カラっと見事な揚がり具合 . . . 本文を読む
コメント

ドマノマ(長野県南松本)

2006年08月17日 | イタリアン
和風的概観の建物の風情あるイタリアンレストランです。 パスタランチを頼みました。 パスタ一種を選べ、それにサラダとエスプレッソが付きます。 海老とさやインゲンのトマトソースパスタは 海老も野菜も大きくて歯応えがとてもよかった。 こちらは鶏のクリームミートソース。 どちらも麺はアルデンテで料理が熱々でした。 これがなによりの美味しさです♪ 「ドマノマ」 長野県松本市寿北6-11-1 . . . 本文を読む
コメント

おやき村(長野県小川村)

2006年08月16日 | 和食
「おろし蕎麦」 汁がかけられたタイプのお蕎麦。 太さが不ぞろいで手作りらしさが出ていますね。 きゅうりのお漬物、巨大さやえんどう?の胡麻和え など いろんなものが付いてきました。 「おやき村(小川の庄 おやき村)」 長野県上水内郡小川村久木本郷 026-269-3760 . . . 本文を読む
コメント

新宿ボンベイ(新宿)

2006年08月13日 | インド・タイ料理
ランチで、カレー2種とナン&ライス&飲み物のセット。 スパイシーチキンカリーと海老のクリーミーカリーを選びました。 チキンカリーの方は、結構辛いです(>_ . . . 本文を読む
コメント