神奈川湘南ぐる巡り

湘南の美味しいものの情報。主にイタリアン、フレンチ、和食、中華、デザートの美味しい情報を画像で紹介します♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

釜くら(小田原)

2007年04月17日 | 和食
「帆立いくら釜飯」

生の帆立がご飯の熱でほんのりピンク色になり
とても綺麗です。

イクラがごはんに混ざり合ったところに半生の帆立を乗せて
食べる、最高の贅沢ですね。


ご飯の炊き加減がとてもよかったです。硬めで~。



こちらは「あさり釜飯」。

あさりの身がどっさりと、ご飯を覆っていました。

良いダシが出ていて帆立いくらとは違った旨さを味わえました♪
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ほていや(伊勢原) | トップ | 日清亭(箱根湯本) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ぱくり? (柴田郡絵理)
2008-05-29 20:11:15
とりぎんのぱくり?
釜くらの home page (marina)
2008-10-26 11:25:58
http://www.kamakura.cjb.net/
ん? (土屋拓哉)
2008-12-11 22:00:22
完全に、とりぎんのパクリですか?MENUも似ていますね?
new web? (marina)
2010-06-05 15:21:26
この ホ-厶 釜くらのですか

http://kamakura.comuv.com/

コメントを投稿

和食」カテゴリの最新記事