図工ランド日記

図工ランドの課題を毎週ご紹介
http://www.enviro-sys.com/zukoland/

屋台のデザイン

2018年05月24日 | 本科みんなの作品ー立体

屋台という小宇宙をつくってもらいました。方眼紙でワゴンの構造をつくり車輪をつけ,商品や看板,お品書きなど作り込みます。自分のつくった世界に入り込むに連れてアイデアが湧き,作るのが楽しくて時間が来ても終わることができなくなる子が続出。傑作がたくさんできあがりました。(代表 木村明彦)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野菜の写生

2018年05月14日 | 本科みんなの作品ー平面

実物を見てそっくりに描く「写生」です。目の前の野菜をよく観察し、実物ならではの色々な発見をしながら描いていきます。こどもの発達段階によって、見える(認識している)ものが違いますので、それぞれの子が見て取ったことが、描画のもととなります。絵を描くことの土台になる力です。

写生はたいへんですが、やりがいのある課題で、熱心に取り組んでくれました。大きい子は精密に、小さい子たちはどんどん描いてくれます。観察もしっかりしていて、リアルな存在感が描けていますが、また描き方にも色の選び方にもそれぞれの個性もよく表れています。やっぱりみんな写生は好きですね。(副代表 木村美幸)上と下の絵は幼児の作品です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギザギザ紙工作

2018年04月25日 | 本科みんなの作品ー立体

細く切った画用紙とベースのダンボールだけが材料のシンプルな基礎造形の工作です。ギザギザは橋や大屋根などに用いられている「トラス構造」です。これをつかって面白い形ををつくってもらいました。直線だけではなく,曲線もつくれるので,ストローなど線材でつくるトラスよりも自由な形ができます。それだけに,ぐずぐずと正体の無い形にもなりがちで,それをコントロールするところが大事です。単なる画用紙だけど,ギザギザを入れることにより思ったより強くなることを体感してもらいたいと考えました。おなじみのマメ吉君も登場させて,遊びの装置として楽しむ子もいました。(代表 木村明彦)

 

上2つ幼児の作品

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カレンダー2018

2018年04月19日 | 本科みんなの作品ー平面

カレンダーづくり。長く通っていただいているお子さんのご家庭では,壁の指定席になっているのではないかと想像しながら毎年恒例としています。干支の犬を描いても,描かなくても良し。季節感を出したり,自分独自のアイデアを盛り込んだりしてもらいました。絵と日付のレイアウト構成を考えることが大事であることも毎年恒例で,何回も経験して手慣れている子も・・・。それぞれなるほどと思わせるコンセプトのの作品が多く,講師達も楽しませてもらいました。(代表 木村明彦)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬の絵

2018年04月12日 | 本科みんなの作品ー平面

生徒や保護者の皆さんはおわかりだと思いますが,このブログは4ヶ月程度課題の実施時期からおくれてアップしています。年末に犬の絵を描いてもらいました。年賀状にむけて,犬を描くのは得意!という自信になれば,とのねらいです。

準備として,沢山の犬の写真を用意しました。なかには写真持参で来てくれた人もいました。自分で知っている犬はやはり実感を伴って描けるようです。細かいところまで観察して描き込みます。そうすることにより,こういう表情の犬いるいる!というところまでリアリティが出てきます。周りも犬の色に合うバックの色を塗ったり,犬のいる想像の世界を描いたり,力を抜かず描いてくれました。みんな力作ぞろいでブログに紹介しきれません(代表 木村明彦)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加