酔狼亭日誌

酔狼こと好酒家が日々見つけた獣なモノやそうでないモノを綴るblogです。
★しばらく改装中のため不定期更新★

狼耳と狐耳

2008-02-10 23:56:07 | 獣ネタ一般
「狼と香辛料」のアニメ、結局毎週観ています。
内容もそこそこいい雰囲気なのと、主題歌作曲が吉良知彦だったりBGMが吉野裕司だったりするのも引き止められてる理由(笑)。これで歌が上野洋子だったら言うことなしなんですが。

さて、この作品に登場する狼神ホロはふだんは狼耳と尻尾をつけた少女の姿。キャラ設定でも原作のイラストでも尖った耳とぼってりして先端が白い尻尾を持った姿で描かれてます。
他の作品に登場する狼耳、狐耳キャラって獣人も含めてなぜかほとんど耳が尖ってるんですよね。中にはカラカルのごとく先っちょが房になってたりして。
現実のオオカミは写真のように先は丸いのです。中には尖ってる個体もいるかもしれないし、角度によっては横から見ると尖ってるんですが、少なくとも房はないでしょう。
「口が耳の下まで裂け」みたいな、記号としてのオオカミ像なんでしょうか。どうしてこうなったかをちょっと追求してみたい気がします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「EYED SOUL (2)」 篠原 烏童 | トップ | ついに町田駅乗換定期券発売 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

獣ネタ一般」カテゴリの最新記事