STP おやじ

スピード スリル パワーをテーマに生きて来たが時間が過ぎてもただのおっさんの生活を送っている。ぼやきかな?

失敗、やりなおし

2017-08-09 19:02:20 | その他
ラジエターサブタンク、ブチルゴムで応急修理は失敗。効果なし 漏れてます。

取り外しました。

あっと言う間に 剥がせた。つるっと 剥き剥き。

まるで今朝の状態。


夕方のカア太郎 おまえどこ見てる?

カア太郎は二足歩行のほかにカラスなのに うさぎ跳びピョンピョンもする。上手だ。

新修理作戦は接着面の補強。まず、金属フランジを外す。

ナントこの金属フランジ装飾品だ。まったく圧力容器の強度に関係ない。ビックリ。
組立てる時には不要だ。

ラジエターサブタンクを良く見る。GFRP射出成型品でフタとアンダーケースを噛み合わせて接着組立てしている。
下手な分解は破損につながる。やめとこ。

接着端面に溝を切りエポキシ接着剤を詰め込み且つ 部品端面に接着剤を盛る作戦にした。
割れたバッテリーケースやサイドカバーを直すときと同じ手法。(V溝作って接着剤詰め込むヤツ)

写真撮っている余裕はない。一気に、
金ノコで接着面にスリットをいれて、ヤスリで溝を広げる。
水気を飛ばし、接着面を溶剤洗浄して、
2液性エポキシ接着剤を溝と端面に塗りこむ・塗りこむ。
あっ、この接着剤 即硬化型だ 作業中に固まってしまった。

もう一回練って、盛り付ける。
即硬化性だから見た目が汚くても、しょうがない。

コレで漏れたら次は遅硬化型で再修理だね。
車体復旧は明日。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 応急修理をしてみる | トップ | それはないよー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事