World Of Zono

2017年の4月3日から社会人となる男の奮闘記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明日から大型連休(社会人25日目)

2017-04-28 18:20:18 | 日記
こんばんは。

ついに明日から黄金の週ですよ。僕の勤めている会社は4/28から5/7までの9日間休みが与えられます。意外と長いですね~。違うの会社に勤めている友人は、土日の2連休の後、2日出勤して5連休の休みが与えられるそうです。ネットで調べた感じだと、一般的には後者(友人の会社)の方が多いいらしいですね。サービス業の方々はゴールデンウィークが売り時というのもあり、基本的には平日に休みが少ないんですね。福利厚生に関しては、僕が勤めている会社は良い分類になるらしいですね。福利厚生に関してはね。実際、今研修期間中だからフルに休めるけど、現場で働きだしたらそう上手くはいきませんよね。基本システムの入れ替え、導入はこういった大型連休に行うらしいから、実質僕らエンジニアもサービス業と変わりないですよね。嗚呼、もしかしたら人生最後のゴールデンウィークになるかもしれない(--〆)。しっかりと楽し見たいと思います。

今日も昨日に続きSQLの研修だったのですが、段々と難易度が上がってきて僕含め周りの同期達がヒーヒー言ってます。昨日までは簡単な操作の練習でして、今日から湯水の如く新しい関数が出てきました。でるわでるわ。もう笑えて来ましたよ。関数一つ一つの処理内容はとてもシンプルなのですが、どれがどれだか分かんなくなる。「INTICAP関数って頭文字を大文字に変換するやつだっけ?INSTR関数って何だっけ?SUBSTR関数って.....あ”------------!!」こんな感じです。実用的なやつだけ教えてくれって感じですよ!(全部必要だと思いますが)
でも、僕はくじけませんよ。実は今一つ面白いアイディアがあるんですよね。ここでは書きませんが、こんなのあったらおもしろそうだなぁ~って感じのやつです。いつかはこのアイディアを具体化して、10年後にはマーク・ザッカーバーグと肩組んで写真撮るのが夢です。(嘘です)

でも、僕がIT業界に興味を持つきっかけとなったのはTwitterやFacebookなどのおもしろいアプリケーションのおかげなんですよね。昔からPCに触るのは好きな方で、変なソフトウェアをインストールしては消して、インストールしては消してを繰り返していました。(そのおかげで家のPCがウイルスに感染して使えなくなりましたが)その中で特にハマっていたのがイタズラウイルスサイトでした。簡単に言えば、ウイルスのような動作(ブラクラやフリーズetc)するアプリケーションを無料配布しているサイトです。聞いた感じだとヤバそうに思うかもしれませんが、どれも本物のウイルスではなく、コマンドを入力したら必ずアプリケーションが終了してれます。あくまでもイタズラですからね。そのサイトから色んなアプリケーションをダウンロードしては、友達にメールで送信していましたよ。(解除方法も一緒にね☆)今考えたらゲスなことしていましたが、そのおかげでPCには大分慣れることができたんですけどね。

そんな感じで、くだらないことをしてるうちに「自分でも作ってみたいな~」って思うようになって今にいたるのです。馬鹿なことやってたのは小学5年ぐらいで、実際に勉強初めてのが大学に入ってから。あ~、もっと早くプログラミングの勉強しておけばよかった...

今日も1000文字超えたので終わります。それじゃノシ


1387文字
コメント

反面教師(社会人24日目)

2017-04-27 18:21:34 | 日記
こんばんは。

今日からSQLのお時間ですよ~。VB.NETに大分慣れてきて面白くなってきたところなのに~。まぁ研修だからしょうがない。前日行われた確認テストの結果は予想通りの満点。心置きなくSQLに移ることができますね。

SQLを触るのはいつぶりだ?確か、大学2年の時にSQLを使った実験があったのでその日以来ですかね。いやー久しぶりだな。当時はmySQLだったなぁ。グループでwebサイトを作るって実験だったのですが、僕の班のメンバーは皆SQL未経験者でして当時はとても苦労した記憶があります。あの時は単位の欲しさに死に物狂いで勉強しましたが、もうすっかり忘れちゃった☆。そういえば、今日講師の方の話で知ったんですけど、SQLって何種類かあるんですね。SQLPlus、mySQL、PL/SQL だったっけな。一体何が違うんだ?一応規格はあるみたいだし、気分によって使い分けるのかな。(適当)それとも、C言語やjavaみたいに大きな違いがあるのかな。よくわかりませんね。まぁ、そのあたりの知識はSQLに慣れてきたら追及していこうと思います。

改めて今日久しぶりにSQLを触ってみたわけですが、思ったより早く慣れることができました。意欲の違いかなぁ。それとも自身のレベルが少し上がったのだろうか。感覚的に使うことができたんですよね。まだ同期に教えられるほどモノにはしていませんが、3日あれば基礎的なことなら教えられるようになるかも(´◉◞౪◟◉)。まぁ、余裕ぶってたら痛い目合うんですけどね。なので、しっかりゴールデンウィークは予習と復習を行いますよ。

今気づきました。今日タイトルの伏線回収行ってないですね。なので今から手短に今日あった災難の話をします。それは今日の昼休みの話です。同じの会社同期と会社周辺を開拓すべく、昼休みが始まってすぐ会社を飛び出し会社周辺を練り歩きました。色々と旨そうな店を見つけたのですがどこも満席。結構歩いたのですがどこも席開いている店がなく、「これでは昼休みが終わってしまう!」と、焦りを感じた僕たちは、結局全国チェーンの飯屋に行くことにしました。席に着き、メニュー表を見ていると1人の店員さんがお冷を持ってきてくれたんですよね。僕はその店員さんがカウンターを出て、お冷を僕たちの席まで持ってきてくれる光景を見ていたのですが、どうもコップの持ち方が危なっかしい。なんか不安だな~って思っていたら、バッシャーン!!その店員さんが僕たちの席でお冷をぶちまけました。同期の一人はズボンがビチャビチャ。(--〆)。あーあ。店員さんはズボンをビチャビチャにした同期には謝っていましたが、僕含め他の人には一切謝罪しない。何なんでしょうね。いい大人が礼儀も知らないってこれ程にも恥ずかしいことなんですね。いい教訓になりました。


1178文字
コメント

確認テスト(社会人23日目)

2017-04-26 19:10:19 | 日記
こんばんは。

今朝はとても焦りました。一度6時に目が覚めて、「今日は余裕あるな~」なんて思いながらスマホでまとめサイトを眺めていたらいつの間にか意識が飛んでしました。パッと目が覚めて時計を見ると7:20。ぎゃーーーーーーーーーっす!!いつも7:50頃に家を出るのでこれはマズイ!!取りあえず歯を磨き、顔を洗いパパッと身支度を済ませたらなんと7:40。あれ?意外と余裕じゃないか。いつもは6:30に起きるようにしていますけど、実はもっとゆっくり寝られるんじゃないかと思ってしまいました。これはダメな兆候ですよね。僕含め、よく遅刻する奴らって「まだ大丈夫でしょ」って心の中でいつも思って行動するから遅刻するんですよね。実は同期に一人いるんですよね。悪い人ではないのですが、毎回集合時間の1,2分ぐらい前になって焦りながらやって来る人が。まぁ、ちゃんと時間に間に合っているからいいんですけどね。でも、あと10分程度早く家を出ればもっと余裕もって集合できるのになんでだろうな~といつも彼を見るたびに思ってしまいます。

明日からまた違う言語の研修が始まります。確かDBやSQLだったかな。VB.NETはC#似ていたので問題なくこなせていましたが、DBやSQLはあまり使ったことがないんですよね。大学の実験や実習などで少し使ったことがあるぐらいなので、DB、SQLに関しては無知なんですよね(--〆)。あー、今までは分からない同期に教えてあげたりしていたけど明日からはカッコつけられませんね。(別にそんなつもりはありませんが)今まで教えてあげてたし今度は俺が教わる番かな(´◉◞౪◟◉)。
なので今日、今までの研修の成果を確認するためにVB.NETの実力テストが施行されました。同期の中には、いきなりの宣告に焦る者や、地面に這いつくばる者、狂ったように笑う者、中にはビルから飛び降りる者まで現れました。(嘘です)問題の難易度は中の中程度。問題数はとても少なかったのですが、初学生の人にはちと難しかったかもしれません。約90分程度の問題ですが、僕は40分ぐらいかかりました。早い人30分とかで終わりそうな問題です。点数はまだ出ていませんが恐らく満点でしょう。(ドヤッ)

ここからは上から目線みたいな発言になってしまいますが、本当にそんなつもりありませんからね。全くプログラミングの知識がない初学生の方を見てると、自分がプログラミングを始めて学んだ大学1年生の頃を思い出します。当時の僕は、for文を使った九九の表の課題が全然分からなくてかなり焦っていたものです。制御文が終われば次は配列や構造体。もう何かもさっぱり分からなくて当時は本当に自信を無くていましたね。それに比べて同期の方々はものの一週間の研修で九九の表が書けるようになっていました。本当にすごいと思いましたよ。あの理屈を理解するのにあんなに時間をかけたのに...。勉強すれば僕なんかよりもいいエンジニアになるに違いありません。自分を卑下しているわけではありませんよ。本当にそう思いました。でも、そのおかげで自分も頑張らなくちゃいけないなと思うことができました。同期は仲間であり、ライバルでもありますから、時には協力して、時には競い合うことも必要ですよね。明日からの研修では僕は初学生ですが、同期や経験者に負けないように頑張りたいと思っています。

今日はいつもより長くなりました。それじゃノシ


1427文字
コメント

初給料(社会人22日目)

2017-04-25 19:22:54 | 日記
こんばんは。

今日も無事一日を乗り切ることができました。ついにこの時が来ましたよ。社会人初の給料日です。いえーい!!ってな感じで今日は浮かれていました。まぁ、今月の給料は4月3日からの給料だったのでちょっと少ないのですが嬉しいですよね。学生時代は、「早くしろ!声が小さい!」などと罵詈雑言を浴びせられ、気づけば手には無数の火傷の跡。終いには店長のどーでもいい話を1時間ばかり聞かされていましたよ。(多少誇張していますが)そんなに頑張っても10万弱の給料しかもらえない。まぁこれは福岡での話ですから(当時の最低賃金は750円でした)自給の高い関東や関西の方々はもっと貰っているでことでしょう。

そんな感じで、学生時代はどんなにバイトを頑張っても10万以上稼いだことがありません。なのに会社と来たら余裕で上回ってきやがる(´◉◞౪◟◉)。まだ研修しかしてないのにこんなに貰っていいのかしら...。しかも、まだフルフルの給料ではないから来月化けるぞ!!あー、来月の給料日が待ち遠しいな。それにしても給料も入ったことだし何買おうかな~。今欲しいものと言えば、Nintendo SwitchかPS4か自作PCだな~。自作PCはちと厳しいかもしれないが、あとの2つは買えるんだよな。思い切ってどっちか買っちゃおうかな!なんていつも思うんですけど、結局何も買わないのが僕なんですよね...。なんででしょうね。買うまでは「絶対買ってやるぞ!!」って思うんですけど、いざ買おうとしたら、「買ってもすぐ飽きるかもしれないな~」ってネガティブになるんですよね。優柔不断なのかケチなのかよくわかりません。

まぁまぁ、そんな僕ですが1つ決めていることがあります。今週の土曜から待ちに待ったGWが始まりますよね。人がいなくなる東京を拝みたかったのですが、僕はGWが始まる土曜に地元福岡に帰省する予定なんですよ。いやー、やっと帰省って言葉が使えますよ。一度使ってみたかったんですよね「帰省」。それはさて置き、福岡に帰省した際、親に何かプレゼントしようと考えているんですよね。僕の同期は高い酒を親にプレゼントするらしく、スマホで色々な酒のレビューを漁っていました。うちの親も酒好きなのでありかな~って思いましたけど、その酒を親が飲むところあまり見られないですよね。なんせ帰省しますから!なので、僕は親を料亭に連れて行ってやろうと思ってるんですよね。高過ぎず安過ぎないところ!!それだったら親の喜んでる顔も見られるし、なにしろ同じ時間と場所を共有することができますからね。あーー早く帰りてぇぇ。九州男児の血が騒いでおります。でもまぁ、人のためばかりにお金を使わず、自分にもご褒美として何か買おうと思います。(PS4、Switchはないかな...)

今日も1000文字超えたので終わりにします。それじゃノシ


1192文字
コメント

プログラミング三昧(社会人21日目)

2017-04-24 20:18:18 | 日記
こんばんわ。(今日から改行することにしました)

今日の技術研修はいつもより殺伐とした空気が部屋に漂っていました。なんせ今日の技術研修は
プログラミング地獄。AM9:30から始まってPM17:00までず~とプログラミングでしたからね(。-`ω-)。講師の方から配られる問題集の問題をひたすら解くのですが、その問題がまたくどいったらありゃしない。似たような処理のプログラムが4問続けて出題され、やっと終わった~なんて思ったら、次もまた同じような処理のプログラムが4問続けて出題される。この無限ループ。確かにプログラミング未経験の人にはいいと思います。こんなに似たようなプログラムを繰り返し書くのだから嫌でも体が覚えてくるでしょう。(プログラミング未経験の同期も少しは理解できるようになったそうです)でも、僕みたいに少し齧ったことがあるような人からすれば本当に地獄。もう理解できてるわ!!って叫びたくなるほど似たようなプログラムを書かなきゃいけないんですもん(--〆)。

でも、学生の頃に比べ少し成長した僕は途中からポジティブシンキングが大切だと思い、「これは基礎の復習をしている。出世の近道だ。」と訳の分からない自己暗示をかけ、全速力でプログラムを書き続けました。その結果、同期の中では1, 2位を争う速さで問題集を終わらせてやりましたよ。(ドヤッ!)やっと解放された~(--〆)。あとはこれまでの復習がてら適当なアプリケーションでも作ろうかな~と思っていた矢先、講師の方から2倍の厚さの問題集が渡されました...。あ~これが社会か~。早く終わっても次の仕事が回ってくるんだ~。うわさで聞いた通り、仕事が早い人って損するんだな~。もう完璧に戦意喪失。ばたんきゅーです。なのでそれ以降はゆ~~~っくり。ウサギとカメのカメから見ても「お前、おせーな。」って言われるくらいのスピードで進めましたとさ。めでたし。めでたし(´◉◞౪◟◉)。

ここからは個人的な意見なんですけど、プログラミングの上達の秘訣って、ただ適当にコード書いてたらできたっていうレベルの問題じゃなくて、本当に処理の流れを理解していないと解けないようなレベルの問題の方が絶対上達すると思うんですよね。まぁ、言うのは簡単ですけど作る方からしたら一体どんなレベルだよってなりますよね。個人的にはスペースとアスタリスクを使って図形を作る問題が好きなんですよね。あの手の問題って中々頭使いますし、ループの考え方とか理解しやすいし、一発でプログラムの間違いが分かりますしね。でも、プログラムの知識が全く無い初学生には少し難しすぎるとは思いますが(--〆)。僕みたいにプログラミングを少し齧ったことがある人はお勧めですよ。僕が所属していた研究室の教授も「アスタリスクで図形を作るのは力になる」って言ってましたもんね。

今日も無事1000文字超えることができたのでここまでにします。それじゃノシ


1226文字
コメント