Weekly Sports Illustrated

目標!!トライアスロン完走!。フルマラソンサブフォー!。コンサドーレJ1優勝!。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

厳しい厳しい復帰戦

2014-10-05 23:46:18 | CHALLENGE
2年ぶりのレース。札幌マラソンに参加してまいりました。

申し込んだ時は体調は悪くなかったし、時間もあるので余裕で完走出来ると思ってた。後は過去2回のハーフは楽勝に完走してたという過信も手伝って、『ハーフなんぞは』と鼻で馬鹿にしてた面がありましたね。ところが体調を崩し、怪我の連発で最後の1週までまともに練習が出来ず。最長16kmの練習しかできなかった。さすがにハーフを馬鹿にしてた自分でもこの時点では身の程は知ってましたよ。


これは完走も危ないな

実際にそうなりましたけどね。16kmは2回走ったので、16kmまでは走れるとは思ってました。残り5kmをどう走るか。まぁ、考えても練習不足はどうにもならないわけで、戦術で凌ぎきれるもんではないのは誰が考えても分かる事で・・。そうなると、考える事は一つ。

メンタル勝負

初めてフルマラソンを完走した千歳JALで20cmほどの段差に脚を上げる事が出来なくて、マラソンは『練習で走った距離が全て、メンタルの強さでどうにかなるもんではない』と定義づけて走ってまいりました。ところが4年後の2012年の北海道マラソンでレース前の練習が18kmが最長という体たらく、レース前の心構えも『完走なんて理論的に出来るわけない』、さらにレース中も30kmで脚が止まって、『まぁ、よくやった。しょうがないよね』と収容車の乗る心づもりをしていたんですけど、一緒に走ったジュビロサポの『まだ間に合うから、一緒に走りましょう』の一言で脚を動かし始め、動くと応援してくれた人達の為に絶対ゴールしたいという強い気持ちが湧いてきて、理論上走りきれるはずのない北海道マラソンを完走しました。この時から定義が変わりました。限界ははまだ先にある・・と。

そこで札幌マラソンに話を戻しますけれど、それを知っている自分は16kmから残り5kmをメンタルだけで走りきろうと決意しました。

スタート前はやはり『怖い』というイメージでした。2年間のレースブランク。弱りきったメンタル。自信を持つにはレース、練習の実績がなさ過ぎました。ましてや、体調が完全には戻っておらずコンデションも走ってみなければわからない。緊張とは違うモヤーとした気持ちでスタートラインで待ちました。

そしてスタートを迎えたわけですけど

スタートポジションが前の方だったので危惧していた渋滞はあったのですが、ペースは5分30秒/km。予定より30秒/km速い。レベルの高い北海道マラソンと同じペース。なんて集団だ。『まいったな』と思いました。ペースを落とす事も考えたんですが、渋滞している周りのペースに逆らうのは意外に勇気がいるんですね。やっぱ悔しいじゃないですか、ガンガン抜かれるのは。フリーになるまでペースを落とすのはやめました。

フリーになって、15秒/kmほど意識的にペースを落としたんですけど(実際には30秒/km落とすつもりだったけど、落としきれなかった)、それから間もなく左足に筋肉系の痛みが走りました。もうね、左足が前に出ていかないくらい、太もも裏からふくらはぎに・・・。大誤算。中島公園から大通りくらいまで脚を引きずって走りました。当然、ゴール出来ないんじゃないかとイメージしましたよね。ただ、行ける所まで行ってやろうとは思いましたよ。そうすると不思議なもんで、痛みは残ってるんですが、脚は動かせるようになったんですよ。

助かりました。ただ、痛みが引いてないのでピンチは続きます。なにせ、この時点で半分走ってないわけですから。折り返して堤防沿いに入る下りで今度は右足に太股前に痛みが・・。残り10km弱。うーん・・。ところがここでこんな気持ちが湧いてきました。『ぜってーゴールしてやる』。このピンチでなぜこういう気持ちになったは分析できません。両足とも痛んでいる状態ですからペースは落ちましたが、5分45秒/kmくらいをキープして、まわりのスタミナ切れのランナーをガンガン抜きましたね。15kmを過ぎたあたりからは脚全体が痛んだ。もうどこが痛いんだかわからない状態。それでも気持ちが前に進んでいるからペースを落とせない。一気に18km地点まで進んだ。この辺は良く覚えてないけど、1km当たりの最高のラップタイムを出した事だけ覚えてる。

残念なことにこの後、脚が攣ってしまいました。自分では自信のある上り下りで右左交互に4回。北海道マラソンの時は攣ったら最後怖くてペースが1分/kmほど落ちたんですけど、攣った後もすぐにトップスピードに戻せました。おそらく気持ちがそうさせたんだと思います。

残念ながら、目標の2時間切りは出来なかったですけど、無事にゴール出来ました。

今回のレースは異例。あそこまでダメージがある中でよくここまで走れたな・・と。最初からメンタル勝負と位置付けた事がそうさせたんでしょうね。今は両足が動きません。これほどのダメージがあるレースはフルも含めて初めてと言って良いと思います。自分でははそんな事はありえないと思っていたけど『気持ちで走った』のかな・・と思っています。

ただ偉そうなこと書いても、所詮、ハーフで、フルマラソンとは比較にならない事は再認識しなければならないですね。

早くハードな練習を出来るような体調に戻して、自分を追い込みたいです。

このレースのこの投稿は今後のレースに役立つと思いましたので、ここに書き留めておくことにします。

来年の北海道マラソンの挑戦権は手に入れたつもり。すこしづつやっていきます。





Comment

お久しぶりのエントリー

2014-09-01 06:24:21 | CHALLENGE
長々と放置してしまいました。せめてFACEBOOKの抜粋でも・・・。



【8月31日】

本日は北海道マラソンですね。気温が思ったより低くて、一安心。でも、20度は超えるようなので油断せずにご無事で帰って来れるよう心からお祈りしております。

自分も来年こそは・・・と思っているけれど、正直に今の心境を言うとハーフすらおぼつかない状況なので、「怖い」かな。特に35kmから先のゾーンは思い出しただけでぞっとする。

それでも、「あの場所」に辿り着きたい思いは強いな。あの場所に辿り着ければ、苦しかったこの2年間を払拭できるような気がする。

おっと、暗くなっちゃった。

同じレースで同じゴールを目指す選手が「みんな仲間」であるスポーツはこれしかないので、助け合って、ゴールして下さい。


【8月30日】

今日はもう走ってきたぜ。ホームコースを15km。ちょっと歩いたり、ゆっくり走ったり、コンビニで飲み物買ったりしながら走ったら、2時間近くかかってしまった。でも、距離は楽勝。まだまだまだまだ走れる。笑っちゃうくらい楽。

ただ、タイムが出ない理由は『集中力』だとわかった。余計な事が頭に浮かぶと一気にペースが落ちる。普通に走れてる時は『走れてる感じ』がするもの。脚力は思ったほど衰えてないので、可能性は出てきたね。札幌マラソンまであと1カ月。ポイント練習は10回程度。ポイント練習以外の『つなぎの練習』でどれだけスピード回復できるか。メンタル回復が最大の鍵。

走ってる最中に真っ正面に扉がミラーになっているお店があって、フォームチェックのためにそこに向かって走ってみた。やばいね、俺の体。

The athleteじゃん。

いつの間にこんなに顔小さくなったんだろう。

ま、シルエットだけだけどね。

【8月27日】

昨日はナイトリーグ。今日は練習。・・・Wフットサル。

ナイトリーグは何もできなかったな。ただ、自分が出場した時間はまだ無失点だよーん。まぁ、ポイントにはならんよね。シニアの時は声を出せるんだけど、男子が入ると途端に声が出なくなるのはメンタル弱っ・・・て感じ。慣れてないので瞬時に名前が出てこないというのも理由の一つ。出そうと思っても『モゴッ』と止まっちゃう時もある。

今日の練習は調子良かったなぁ。3つのゴールを作った2対2対2のゲームをやった。基本的に攻撃2守備4の形になるので、パスは通らないよな・・と思ってたら大間違い。相方と相性が良くて、ビュンビュン通った。ボールを受ける時に出したい場所に走りこんでくれる。下手したらノールックで出せる感じすらした。めっちゃ気持ち良かった。・・・・だけど、カウンター食らって、負けて罰ゲーム。

まぁ、これがサッカーだよね。

話を大きくしちゃうとこれがJ2チームの悩みどころなんだろうね。コンサも選手を育てるためにはきっちりパスを回せるチームを作るべきだと実感した。はっきりとした『チームプレー』だもの。これやんなかったら、サッカーじゃねーよって思うくらい。

マラソンもフットサルも面白くなってきた。

戻ってきた戻ってきた。やるぞやるぞ。イエーイ!。


【8月23日】

本日は午前中はいつものようにコンサの練習を見に行って、『ぐっすり寝てきた』。だって、今日くらいだと気持ちいいんだもん。すいません。

午後から健康づくりセンターで筋トレ。筋トレは連日連夜やってるから、少し絞まってきた感じはする。体重は落ちてないけど。

夕方から外RUN。15km。まだまだだけど、まずまず。JOGじゃなくRUNでしっかり走れた。6分/kmくらいだと思う。まだペースもイーブンじゃなく、かなり速い時と遅い時のGAPもある。メンタル的に乗りきれてないという事。このまま『ランニング中毒』に持ち込みたい。それ入れば、一気に強い自分に戻れる。15km走ったのは大きい。

風邪は万病の元、RUNは万病の薬

前から言ってるけど、そろそろ時計を着用するつもり。プレッシャーがかかるんだよな。自分を痛めつける凶器みたいなもん。

今日は達成感ありましたわ。


【8月22日】

北海道マラソンの完走率が上がったのは、2009から制限時間が5時間に変わったから。前の完走率が50%台だったとは、酷いレースだな(笑)。日本一苛酷なレースと言われる由縁だよね。

気温が30℃近くになると体に様々な負担がかかる。熱中症、脱水症状、塩分不足による筋肉の異変。35km過ぎてから、辛くて泣きながら走ってゴールした事があったな。

それでも走る理由はゴールしてみなきゃわからないさ。口では言えないね。

俺は今年は出ないけど、どうか応援してあげて欲しい。腹の底に響くような大きな声で応援するか、歩いている選手がいたら、固有名詞で「◯◯番!100歩だけ走ってみよう。」とか、なんとか脚を動かす声をかけてあげて下さい。

31日は応援にいけない事になったけど、同志達が無事にゴールにたどり着けるよう心からお祈りしております。

また、来年こそは自分が「人生のリベンジ」できるよう1年間頑張ります

【8月18日】

ジムで4km。
空いてたので、1時間台をGETしたけど、ハムストリングスに違和感が出たので、30分でやめた。まだ、明日もある。無理しない。

サイドのミラーで見る自分の走りは重い。時速11kmまで上げても、全然重い。それがマラソンの走り方と言えばそれまでなんだけど、どうせ走るなら、かっこよく走りたいよね。

外RUNにダッシュを加える事とジムではスピードが出るような脚の筋トレを入れる事にした。フットサルの練習にもなるしね。

去年の自分でも怖くなるくらいのスピードを取り戻したい。

坂だよね。いよいよホームコースに戻るぞ。



【8月17日】


ソールが固いのが気になってしょうがないので、初期の頃使っていたインソールを入れることにした。

最初の頃は膝痛で悩まされたんだよな。筋トレで治した。(笑)。



【8月16日】


本日は午前中はコンサの練習行って、リア充と遭遇。

午後からご近所のお友達3匹と会合。

少し寝て、健康づくりセンターで筋トレ。

思い立って、ゼビオ行って、アームポーチ購入。

最後に外RUN10km。まだまだ本調子ではないね。ただ、10kmは楽に走れる距離な事は確か。疲れがあっても、10kmは走れる。

アームポーチは前回買ったやつは3回でなくした。音楽の力を借りたくて、衝動買い。

iPhoneにピッタリのサイズの探したら、こんな色しかなかった。普通に買ってきたけど

・・・ないわー。





【8月15日】


ジムで4km。

8km/時から始めて、12km/時まで上げてみた。かかとが治ったせいか、500mくらいなら12km/時は苦にならない。

ただ、サイドのミラーで見る自分のフォームは恐ろしいくらい重い。そもそも、俺はこんなに胸板厚かったかな。正面だと、体は大きくなった気はしないんだけどな。やばいなぁ。ランナー体型じゃないじゃん。

スピード取り戻したいね。体育館の時はガチダッシュしてたから・・・。

ちくしょー。今度こそ復活してやる。

-----------------------------
水曜日のフットサルは一発目で股関節痛めて、ろくに動けなかった。ハーフコートから3対3の練習は凄く良い練習だと思ったんで、悔しい。

コーチングについて指導していただいた。もう条件反射で後ろにポジショニングしてしまう自分が声を出さなきゃだめだよね。

わかりやすく考えるためにマン・トゥ・マンディフェンスを基本として声を出しているんだけど、前の人にパスコースを切る指示までは出せてない。一度、頭を整理しないとだめだな。

ゴールを守る守備から、ボールを奪うための守備に転換できるのはいつになることやら。

ところどころバスケットのコーチングして申し訳ありません。俺しかわからない声出しでした・・。
Comment

Haga's fighting futsal

2014-03-22 00:26:44 | CHALLENGE
無事、終了致しました。

老若男女バラエティに富んだメンバーで非常に楽しく終える事が出来ました。







スクールの内容もさることながら、プロサッカー選手の凄さを感じる事が出来ました。正直、サッカー選手のフットサルってどうよ?って思ってましたが、細かいテクニックとスピードに驚く事しかできませんでした。

伊藤 壇選手やエスポの仲村 学選手とはまた違った驚きです。

感動しました。

我々が応援している選手達は紛れもない本当のプロです。同じ場所に立ったらわかる。サポーターなら一度は感じるべきだと思った。

またユーモアをピカ一ですね。さすがGONさんをいじった人だ。

個人的にはゲームで『いつものように』思い切り絡んでみましたが、ものの見事に『チョされました』。『コンササポーター席』の目の前で・・・。素人の挑戦をしっかり受けてくれた芳賀選手に感謝です。その後も言葉でいじってくれてありがとうございました。美味しかったです(笑)。

・・と同時に非常に・・・・悔しかったです。

次までには股を堅く締めておきます(笑)。

にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へにほんブログ村

Comment

コンササポの皆様へ

2014-03-07 11:21:43 | Consadole
自分のいるフットサルクラブはなぜだか有名選手がやってきます。

世界のプロサッカーチームを渡り歩いている伊藤 壇選手
現役フットサル選手・エスポラーダ北海道の仲村 学選手

なんだろう、こういう選手と普通にプレーできることが不思議でしょうがなかったものです。でも、共にプレーをするとプロの凄さを体感できるんですよね。マジですごいですよ。シュートスピードとか、球際のテクとか。

サッカー好きとしては最高の幸せを手に入れたと思ってたんですが、その幸せがさらにステップアップしましてですね。狂喜乱舞しているところです。

とうとう我がチームに元・コンサドーレ選手がやってきます。

とうとう俺達のテリトリー内に入ってきてしまったか。
選手名を明かしてしまうと、キャプテンとして記憶に新しい18番。

芳賀博信選手です。


今回は一緒にプレーするわけではなく、スクールという形になりそうです。(まぁ、スクールではゲームもやるでしょうから、一緒のコートでプレーすることはあるでしょうね)またスポットイベントではなく、定期的にスクール開催ということになりそうです。今回は試し開催ですね。また、別枠で元・コンサドーレ選手の名前も挙がってます。さらにシーズン終了後は現役・・・もありそうな雰囲気(これは公式なスクールではなく、遊びに来てくれる感じになりそうです。あくまでも予定ですが)。

本当にうちのクラブはどうなってるんだろうね。

というわけで告知。

特にイベント名はありません。しいて言うなら、

Haga's fighting futsal

参加対象:フットサル(サッカー)好きな人、芳賀君が好きな人、フットサルやってみたい人、運動したい人、痩せたい人、球蹴りで発散したい人etc. 超初心者から中級者くらいまでやる予定です。

日時:3月21日(祝)17:45~21:45(実質3時間程度)
場所:札幌市立陵陽中学校体育館 札幌市豊平区平岸6条11丁目1-25
会費:3,000円
持ち物:ジャージ等運動しやすい物、運動しやすい上靴(特にフットサルシューズを購入する必要はありません)

参加ご希望の方はツイッターならメッセージで、フェイスブックならメッセンジャー、ブログをお読みの方はコメント欄(最初は匿名で)を使って連絡いただけると幸いですが、めんどくさい方は直接、陵陽中学に来ていただいても結構です。

いろいろ敷居が高いと思いますが、元々のシニアメンバーもほとんどがコンササポで形成されていますので、すぐに打ち解けると思います。

是非、勇気を持ってお越し下さい。


・・・というわけで、定期的にやっていく可能性が高いということで、『話』を聞く機会が多くなるでしょうね。僕は職種『ボランチ』について聞きたいし、コンササポが真っ二つに割れたヤンツー、石さんと三浦さんの対比の真実は実に興味ありますね。

まぁ、楽しみだ


にほんブログ村 その他スポーツブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へにほんブログ村





Comments (2)

良くなってきた

2014-03-03 23:21:59 | CHALLENGE
コンサ勝ちましたね。興味が失せたわけじゃないですよ。ジムに通ったりしてるから平穏無事に生きてるとお思いでしょうが、仕事が大変なことになってました。結果的に何もなかったような結末を迎えましたが、本当に疲れた。ちょっとコンサまで目が届きませんでした。

それとこれとは別の『マラソン・復活への道シリーズ』(笑)はもしかすると順調に戻りつつあるかもしれないです・・・・・・と言っておきます。だって、わかんないもんね。調子良い、悪いを繰り返してきたからねぇ。もうジムに通って投資(大げさ)した以上、スパルタでやるしかない。

先週からの続き

土曜日:健康づくりセンター 10km(コース6km、トレッドミル4km)。
日曜日:休み
月曜日:ジム 7km

少しハードになってきたでしょ。前はこんな感じだった。

日曜日:7km
月曜日:休み
火曜日:7km
水曜日:フットサル
木曜日:20km
金曜日:休み
土曜日:15km
週49km


ハードル高っ!。今はこれだけやるのは無理だな。

ちなみに今週の予定

日曜日:休み
月曜日:7km
火曜日:5km
水曜日:休み
木曜日:昼3km、夜フットサル
金曜日:7km
土曜日:10km
週29km


まだまだやねぇ。

ところでこのジムのトレッドミルは非常に混んでいるため、30分限定の機械と1時間限定の機械しかないんですね。後ろに予約が詰まってるため、延長は不可なんですよ。今日は30分の機械に乗って30分間で5km走ろうと思いました。ただ歳も歳なので1kmくらいはゆっくりUPしたいんですよ。いきなり飛ばしたら、怪我しちゃいますから。そこで逆算して、アップしても最後は帳尻を合わせて5km走るペースを計算していつものように1kmづつペースを上げていったんですけど、どこでどう間違ったか、残り500m残してしまったんですよ。

つまるところ走った距離は4.5km。めちゃめちゃ中途半端。モヤモヤモヤ・・・。もうね、帰るに帰れない。あと500m・・・。直ぐに走ろうと思ったら、予約がいっぱいで30分待たされることに。30分待って500m走るってねぇ。

・・・というわけで残り2.5km走って、7kmになりましたとさ。

まぁ、でも先週から、ここまで走れるとは思ってなかったから、かなりポジティブな結果だと思ってます。

あとは体重だな。

Comment

少しづつ・・・

2014-02-28 23:12:41 | CHALLENGE
土曜日:健康づくりセンター7km
日曜日:フットサル
月曜日:初ジム4km
火曜日:ジム5km
水曜日:フットサル
木曜日:休み
金曜日:ジム7km

まぁ、よく運動したこと。火曜日が一番やばくて、全然走れなかった。何のスポーツもそうだけど、どこで休みを入れるのか難しい。1日休んだ今日は『やれる』と思った。今までの事があるので安心は禁物だけどね。

距離もスピードも初心者の頃に戻ったみたいな感じでしかやってないし、それでも結構厳しかったりする。ただ、走り続ければ『戻れる』気はした。

練習終了後は水風呂と普通の浴槽を交互に足を数分浸けて、血行改善をはかってます。ジムから帰途につく700mが一番足が軽い。この時に必ず戻せるって思う。・・と同時に自分の症状は予想通り『血行障害』だと思った。

このジム、ウェイトトレーニングマシンが20種類くらいある。驚いた。今日は全部やってみて、今後はそのうち7種類をやる事に決めた。

これだけやっても体重は500gも減っておらず。10kg減は相当時間がかかるかな。食べ物を限定していかなきゃだめだよね。ただ、まんざら悪い事ばかりじゃなく、10kgの鉄アレイを持って走ってるのと同じ効果があって、体重が軽くなると急速にスピードが上がったりするんだよね。10kg重いまま20kmとか走ってみたいよね。まだまだ先だけど。

明日は健康づくりセンターのコースで走ります。

Comment

リベンジに向けて

2014-02-25 11:32:35 | CHALLENGE
昨日からジムに通い始めました。

勤務先が変わって、通勤時間に拘束されて公共施設に時間的に間に合わなくなったからです。

現状は週末に7kmから10km走る程度と週1~2回フットサルをやる程度。その結果、体重が10kg、体脂肪率が6%増加の体たらく。フルマラソンなんて、夢のまた夢という感じです。

メンタルは100%復活。「今度こそ」run復活をかけて大枚はたきました(大袈裟)。

体調はあまり思わしくなく、その場は走れない事はないのですが、翌日の疲れが異常。また、疲労が抜けるのに時間がかかりすぎとも感じます。さらに疲労が抜けても筋肉痛は治らず、寝起きとか車から降りる時には「声の力」が必要です。

ただ、これもあれも「ただの練習不足」の可能性もあるので、作戦変更で軽微なトレーニングを毎日やる方向で進めていこうと思います。

東京マラソンではJリーグユニフォームを着て一緒に走るようなイベントもあったそうです。オフィシャルブログに出てたジュビロのマスクマンは北海道マラソンで励ましあってゴールした「彼」だと、すぐにわかりました。また、一緒に走りたいな。

土曜日は健康づくりセンターで7km、日曜日は広いコートでフットサル。昨日はジムで4km。これだけやれば「疲れるのはあたり前だろ」って言われるし、病院の先生も同様で、相手にしてくれません(笑)。でも、自分だけは分かるんですよ。ずっと同じ場所で同じトレーニングをしてきたバロメーターがあるわけですから。

まあ、わかってもらっても仕方がないわけですけど(笑)。

とにかく、もう一度フルマラソンを完走出来ないと死ねない。焦らず、復活します。乞うご期待。




Comment

フットサル元旦/RUN再開

2014-01-23 20:16:18 | CHALLENGE
コンサドーレカップで『やる』と書いたからには触れなきゃね。

チームは1勝1敗1分け。最後の相手に勝ったなら、決勝トーナメント進出という所まで行った。ただ、自分個人は散々たる結果。簡単に言うとプレー以前の問題。

コンディションミス

自分のフィジカルを過信した。5日前くらいから、減量して臨んだのになぁ。

苦い思い出になった。

こういう時の勝利に素直に喜べないのはわがままなんだろうか。ちょっと考えちゃった。

この1年の事、この大会の事、プレーの事、思う所は色々あるけれど、今回は書くのは勘弁。

ただ札幌ドームに忘れ物したのは確か。去年は全く見えなかった『頂上』が見えたしね。

リベンジするものたくさんありすぎて、大変だわ。

チームは練習を再開。きつかったーーーー。

------------------------------------------------------------------
そのきつかった練習の翌日の今日。休みだったけど、用事がたくさんあって、休む暇なぞないはずないんだけど、さすがに午前中は動けなくて、用事を一つ吹っ飛ばした。

で、最後の用事のRUN。

気持ちが重いさ、そりゃ重い。もう自分の尻にムチ100発打って行きましたとも。

トレッドミルゆっくりペースで5km。筋トレ挟んで、トレッドミルゆっくり3km。コースに行ったら、お姉さんがいたのでダッシュを加えながら、今日一番の元気で2km。

鼻の前にニンジンぶらさげられると人間やれるもんだねぇ。

まぁ、何も起きないんで、無駄な頑張りだったと、今ぐったりしながら後悔しています。

ヘロヘロの体なのに10km走れたから、よしとします。







Comment

CONSADOLE CUP

2014-01-17 23:14:28 | CHALLENGE
いよいよ明日はコンサドーレカップ。

この1年、必死にやってきたわけではないけれど、試合の日が来てしまった以上はやるしかないよね。

本日の最終練習はスイッチが入った状態で挑んだけれど、やはり体力的に厳しかった。ただ水曜日よりは幾分ましかも。前目のポジションになりそうだから、当然、点を取りに行く。真ん中から長いの一発決めたい。

それにしても、最終練習日の今日の『ガチモード』は快感だった。

いつの歳になっても、人は変われない。よく『中学生みたい』と言われる。それが決してほめ言葉じゃないのは分かってる。でも、これは『後悔』で形成された『進化』の形なんだよね。もっと本気でスポーツと向き合えば良かったと人生の折り返しで思ったから。次、後悔するのは死ぬ時。もう取り返しがつかない。

まだまだフットサル人生は続くから、焦る事はないけど、

とりあえず明日、明後日はやる。

Comment

くそったれ

2014-01-15 23:42:58 | CHALLENGE
本日はフットサル。

怪我人が戻ってきて、『ガチモード』に突入。最初はメンタルがついていけなかった。中盤からスイッチが入ったんだけど、どうにも3分間しか持たん。

今日は前でやったんだけど、ボールマンへのプレスがきつくてきつくて、3分しか持たん。

ウルトラマンか

く・や・し・い

なんのために走ってきたんだろうね。

でも、スイッチ入ったわ。早く次やろうよ。
Comment

メンタル弱っ。

2014-01-10 20:48:11 | CHALLENGE
木曜日は健康づくりセンターで10kmRUN

アップ 1kmJOG

8分34秒/km 2km
7分30秒/km 2km
6分30秒/km 2km
6分00秒/km 2km
5分30秒/km 1km


なぜだか全身だるくて、午後までウダウダ。なんとか尻を叩いて健康づくりセンターへ。コースに入ってアップをするがどうにも動けない。一昨日の4kmRUNと同じ感じ。さっと切り上げて、機械で無理やり足を動かすことに。もうそんな状態だから、スタートを8分34秒/kmという歩いたほうが速いんじゃない?ってペースで入った。

体が温まるとだんだん調子が良くなる。4kmくらい走ると『もう何kmでも走れるんじゃないか』と思えるほど調子が良くなる。ただ、5分30秒/kmまで上げたところで・・・メンタルが・・・『あーもうめんどくさい。予定通り10km走ったし・・・』って、やめちゃった。後々考えると、メンタルがメチャメチャ弱くなってるな・・・と思っちゃう。

走る前が厳しいので、予定通り走った事で納得してしまって内容を求めなくなってるのかな。どこかで『厳しくなってから、負荷をあげる』メンタルトレーニングをやらなきゃ。

まぁ、でもまだ本格的なトレーニングではなくて、今はまだリハビリ状態だから、よしと考えるようにしよう。1ヶ月前は10km走ることも相当ハードル高かったわけですし。

ただ、時間は刻一刻と過ぎていく。前にも書いたが4月までにメドを立てなければならない。

さぁ、どうすんべ。

無理やり上げていくか、上がるまで待つか。



Comment

う-ん・・・

2014-01-07 23:46:41 | CHALLENGE
今日も仕事を定時に終えて、高速で帰宅。ダッシュで健康づくりセンターへ。

うーん

調子悪い。脚が動かなくて走れなかった。

4km

まだ、こんな日があるんだ。2日休んだのにね。

攻めてぇーな。蓄積疲労の可能性もあるので、ネガティブには考えないでおこう。

とりあえず、明日のフットサルへの準備は出来たと考えることにします。

今後の予定

水 フットサル
木 RUN(調子に合わせて。出来ればOVER 10km。)
金 RUN(調子に合わせて。出来ればOVER 10km。)
土 新年会(・・・は関係ない)
日 フットサル
月 休み
火 新年会(・・・も関係ない)
水 フットサル
木 RUN(調子に合わせて。出来ればOVER 10km)
金 フットサル
土 フットサル(コンサドーレカップ)
日 フットサル(コンサドーレカップ)

今週は攻めるのを我慢して、セーブしないと、後々大変なことになりそうだな。メンタルが上がってきた時にセーブするのはきっついんだよな。

あっと、もちろん仕事してますよ。

-----------------------------------------------------

コンサドーレカップは怪我等で最少人数での参加。交代要員いるのか?。しかも、経験者が来るのか来ないのか。去年よりも厳しいシチュエーションでの参加になる。

この1年間、コンサドーレカップに向けて、技術や連携が進歩したかと言えば、全く進歩したようには感じない。ただ、仲間とは確実に言い合えるようになった。フットサルに限らず、一般生活でも。確か、去年は敬語使ってた人もいるはず。”孫孫うるせーよ(笑)”とか平気で言えるようになった。一つのボールを追いかけた結果。最高の収穫だと思う。

願わくば、一緒に喜びたいもんです。


Comment

始動

2014-01-04 23:40:58 | CHALLENGE
今日はもういろんな意味で無理してやろうと思ってました。

フットサルは『蹴初め』。

最初の無理。『ゲームをフルで走り切る』自分の体力を測ってみたかった。最初からフルパワーで走ったら、何分持つのか。フットサルはそういうゲームではないのですが、我がチームは下手糞なのでディフェンスの時間が長かったり、カウンターをやたら食らったり、走ろうと思えばなんぼでも走れるんですよ。そして、予想通りの展開に・・・。

気合い十分で入りました。その証拠に珍しく戦闘服の『14番のユニフォーム』を着ての大挑戦。もうとにかく食らいついてやろうと。結果・・・・。

持たねぇな

あれだけ振り回されると、1プレー2プレーで脚が止まっちゃう。うまくやっても2分。1分くらいセーブすれば、いったん元に戻って、また2分。6分ハーフなら実働4分。

無理

だって、あそこまで脚使っちゃうと攻めれないもの。今日のパスがことごとく弱かったのは、脚に力が残されてなかったから。

うまーくサボらなきゃね

仕事はサボるの上手いのにね。久しぶりに1ゲームごと這いつくばった。みんなもそうだったけど。やっぱ、なんか問題あるよね。いろんなグループの戦い方を見てきたけど、こんなゲームごとにボロボロになってるの俺らだけだもの(笑)。

次の無理。

フットサルからーの・・・・・。

健康づくりセンターRUN。

最初から予定してた。ただ、フットサルで想像以上にへこたれてたので、本当に走れるの?って自分に聞いた。お仲間が2名いらしてなかったら、走れなかったんじゃないかな。

もうゆっくり。

コ-ス3km
トレッドミル4km

7km

予定通りやり切った。


さすがにきついよ。



Comment

明けましておめでとうございます

2014-01-04 00:32:03 | CHALLENGE
あけましておめでとうございます

明日はようやくの正月休み。そして、いきなりの『蹴初め』です。
正月は1日も走れなかったので、体が重いかも。ただし、メンタルは充実。もうやる気満々です。

フットサルとRunning。完全両立目指して頑張ります(仕事は?)。

トレーニングは5日間休んでます。でも、休めば休むほど起きた筋肉痛がだいぶなくなってきました。めまいもほとんどない。髪の毛も少し戻ってきたような・・・・気がする。

やれるわ、きっと。

今年もよろしくお願い申し上げます





Comment

蹴りおさめ(FBより抜粋)

2013-12-31 23:28:40 | CHALLENGE


29日はフットサルの蹴り納め。エスポラーダの仲村学選手も来てくれて、めっちゃ楽しかった。




本日の収穫2つ。

①フットサル・12kmRUN・10kmRUNの4連チャンめのフットサルだったにもかかわらず全く疲れがなく、いまから走ってくるかなって思ってるくらいフィジカルが回復した事。まぁ、今日のフットサルはENJOYを決め込んで相当ディフェンスさぼったけど。

②良いチャンスなのでエスポラーダの仲村君に突っかけてみた事。何度かドリブルカットを試みてみました。そのうちの1回は『最高の距離感』『最高のタイミング』で脚が出せて、『やった、カットした』と思った瞬間にボールが消えました・・・・。プロはmmの間合いで勝負してるんだなと体感できて嬉しかった。俺達はm単位で狂ってるもんね。

このクラブはフットサルを通じていろいろな経験をさせてくれる。楽しいの一言です。

-----------------------------------------------------------

皆様、本年は本当に本当にありがとうございました。

今年を振り返る事はいたしません。時が経ってから2013を振り返る時があるかもしれません。

来年に向かって良い事が一つ。

うちのバスケットやってる『秘蔵っ娘』がフットサルに転向するかもしれません。もし、女子チームに入部することがあったらよろしくお願い致します。高校時代は札幌BEST8くらいの実力のあるチームのキャプテンだったようです。表面上はクールですが、内に秘めた熱さは相当だと思います。スポーツに関して俺と波長が合うんですから・・。俺は子供がいないから、めんこくてめんこくて仕方がありません。(仕事上のことがあるんで、この言葉はオフレコでお願いします)

なんかこれがきっかけで『指導者』をやってみたくなりました。でも、まだまだ現役。走れなくなったら、その道を目指してみます。

これからはフットサルで『店長の威厳』を見せなければならない事になりました(笑)。

もはや『フットサルは仕事』です(笑)。

今年1年、自分に関わってくださった全ての人達にもう一度、言わせていただきます。

『本当にありがとうございました』

来年に向けては希望しかありません。あとは体が元に戻るのをじっと待つだけです。

(以上、FBより抜粋)





Comment

ブログランキング

人気ブログランキングへ