ゾウニュウス2

ゾウだったんだゾウ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1年ぶりの更新

2018年05月15日 | 日々のつれづれ
1年ぶりにブログの管理画面に入りました。
FacebookやTwitterの方が不特定多数の人との接触が無い安心感があったものでそちらばかり触っていましたが、最近、ログインしていないSNSが乗っ取られるというのを聞き整理しようと思って入ってみたら懐かしくなってまた書き込みをしてみました。

引っ越しも7回目、新居生活も1年経ち今回は非常に快適な生活をしております。
やっぱり地べたに足が着く生活って大事なんだなと改めて実感しました。
大変なことはたくさんあるけど、それでも愉快に生きてます。
ただここには海が無いのでとてもつらいです。風と魚が恋しいです。
知ってる人も親戚もいないのでさみしいです。
それでも出身地東京と同じエリアにいるというだけでかなり心は救われます。
陸続きで日帰り圏内だから友人達がわざわざ立ち寄ってくれたりします。それだけで幸せです。

時間とともにネットの有り様もずいぶん変わって、仕事のやり方もどうしたらいいかかなり悩みましたが、とりあえずやれることやってみたいことやってて楽しいことをこれからもやってみようと思い、立て直しの準備をしています。
このブログも閉鎖するかもしれませんが、新しいドメインと屋号でなにかしら発信はしていくと思いますのでよろしくお願いします。

またお知らせします。

インターネットが使えません

2017年04月19日 | 日々のつれづれ
しなきゃいけない手続きが多くて一番ネットが必要な時期なのに
新しい環境で調べものが多い時期なのに
インターネットが来月まで使えないというヘマをしておりますスミマセン。
何日かおきにメールチェックはしてますが、他は何もできず…仕事もできない有り様。

でも、たまにはインターネットから隔絶されるのもいいもんで、夜寝るのが早くなりました(笑)。

この街は夜は早く更けてしまうので、ちょうど良さそうです。

色々大変だけど、とりあえず元気です。


引っ越しは船を乗り継ぎました。
非常に楽しかったです。

島での生活も、慣れるまで時間かかったけど、今では思い出すと胸がぎゅっとするほど愛おしい思い出です。
夢のような世界でした。

新しい土地での生活は現実そのものという感じがします。
がんばらないとです。

引越し

2017年04月04日 | 日々のつれづれ
大切な人達に見送られながらバタバタと島を離れ県本土に到着しました。
ここから北上し、夜にまたフェリーに乗り、近畿へ。
そこから関東に向かいます。

経験の数だけ

2017年03月07日 | 日々のつれづれ
この2〜3月は個人的にとても動きのある時期で、退屈しない刺激的な日々でした。
とにかく頭の中が忙しく、気持ちも体も右往左往、いろんな感情に支配されますが
さすがに年の功と言いますか。
経験を重ねてきた分だけ、強く太くなれるというか。
だんだんぶれなくなってきました。
痛みに身を任せることもなく、見て見ぬ振りもできる大人になったということでしょうか。
悲しみにも喜びにも支配されない心は、ある意味でさみしいことではあるけれど、こうありたいと思う自分であれるのはまぁ悪いことではないとも思えて、待ち構えている荒波にもびびることなく向かい合うことができるのです。
平均寿命の半分を生きてしまった今、翻弄される人生に価値が無いようにも思えるからかもしれません。
まっすぐに、とにかく前へ。

こんなことやってました

2017年02月16日 | 日々のつれづれ
耳鼻科には2週間以上通った結果フラットな状態にまで回復したので
また悪化したり調子悪くなったら来てくださいということで
仮卒業。
でも会計のおっちゃんに「やっと卒業します」と言ったら「どうかな」と言われるほど
おそらく副鼻腔炎というのは癖になる病状らしく
予言通り微妙にあぶなっかしい症状を自覚しつつ顔面痛をごまかしごまかし
今に至っています。
毎日耳鼻科行くの大変なので。
1人で行けないし、お金かかるし、なるべく行きたくないのです。

そして耳鼻科に行ってる時も行ってない時も
ずっとwebを作ってました。スマホ用です。

作ってみて、世の中えらいことになったな、というのが一番の感想です。

ソース言語を何種類も理解し、打ち込み、組み立て、最新バージョンとの調整(すぐ使えなくなるものもある)、サードパーティー(日本語でなんというのかな、第三機関?)のものを組み込むための調整、を行った上に、レスポンシブ対応(PCとタブレット、スマホで、縦でも横でも小さくても大きくてもちゃんと見えるようにする)までさせる
のが今一番新しいサイトの作り方(とほほ)。
もちろんスマホやタブレット用に独自アプリを作るという手もあります。でもそれはまた違う扉。

ソース言語が数年前から更新されていない私の脳みそは、新しいものを知って理解して使って間違って直して、という循環をさせることでしか自分のものにできません。
インプットとアウトプットの繰り返し。
おかげで1ページのスマホサイトを作るのに4ヶ月もかかってしまいました(PC用も並行して作ったけど)。
4ヶ月!長い!
そしてそのうち1ヶ月半は地図との戦いでした。
カスタマイズマップ、うまく表示されないけど理由がわからない。
理由をひとつひとつ潰していったけど、原因はものすごく基本的なことでした。ずっとわからなかったなー。

つらかったです。
集中して作業できる時間は限られてるし、毎日、10分しかとれない時もあれば2時間くらいとれる日もある。でもそのときに自分の脳みそが絶好調かといえばそうでもない。
最後にうまくいったときは、自分の誕生日でした。
相方が私にケーキと時間をプレゼントしてくれて、おかげで数時間集中することができて問題をクリアできました。
誕生日なのにごちそうはなかったけど晴れやかな気持ちで新しい歳のスタートを切れました。
ほんとにすっきりしました。ありがたいです。

おかげで今やっと全容が見えました。ふぅ。

でも全然終わりじゃなくて
時間と同じでITは止まることが無くどんどん進化しています。覚悟して向き合わないといけません。
数ヶ月前に使えていたものが使えなくなるってどういうこと!と思っても、OSやブラウザ、スマホの機種が新しくなるたびにサイトを構築する言語も進化し続けます。
関数苦手だし、やっていけるのかなーとたびたび思います。

自分は文系の人間という自覚もしてるけど
ほんとは絵を描いて生きていきたかったけど、自分の心身を削ってアウトプットする作業をずっとは続けていけないし、自由になる時間を持たない私に画布と向き合う時間はしばらくこないかもしれない。
撮影業を続けたかったけど、持病と住居の問題でハードなスケジュールで動く肉体労働は難しいかもしれない。
そう思ったら、ITの技術は持っていて損はないのかもしれないなと思うようになりました。
またやってみて、ダメだったら立ち止まればいいのかもしれないです。

もうちょっと、やっていってみようかな。

そのための足場を、ただいま構築中です(まだ設計図の段階だけど)。

がんばりまーす。