チラシコレクション (た~わ)

映画チラシ&パンフコレクションを公開しています。見た作品にはコメントもあります★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恋愛適齢期   ☆☆☆☆

2004年10月17日 | 映画・れ
表「なぜ、年齢が恥ずかしいの?」
監督 ナンシー・メイヤーズ (2003 アメリカ)  
ジャック・ニコルソンもダイアン・キートンも上手いですー。
ジャック・ニコルソンは全盛期ほどのギラギラ感はないけど、まだまだ現役で恋愛はれる色気は持ってるもんね。
体が太くなりすぎてて、映画じゃないけど、ちょっと心臓とか心配だけど。
ダイアン・キートンは逆にあの年でスタイル抜群。
この映画で2度もヌード(特に最初は全裸!)を披露、ってある意味とても勇気がありますよね。
いやはや、笑わせてくれるし、楽しいし、私は、こういう恋愛映画いいと思います。
それより、この映画のキアヌはほとんど意味無しクンでしたね。
人間、色気は大事だよー。年の差とか見た目じゃない。心と色気で、圧倒的にジャック・ニコルソンの方が魅力的♪
キアヌ、ちょっと枯れすぎ。ジョージ・クルーニーじゃ濃すぎるけど、ブラピくらいの色気は欲しいかったな。この役をするのなら。  
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« レッド プラネット | トップ | レディ・キラーズ  ☆☆☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画・れ」カテゴリの最新記事

トラックバック

「恋愛適齢期」 (SOMETHING\'S GOTTA GIVE) (ひらりん的映画ブログ)
ジャック・ニコルソン主演の中年男女のラブ・コメディ。 共演はダイアン・キートン。(この演技でアカデミー初演女優賞にノミネート) もう一人、キアヌ・リーブス。←ひらりん、あんまり好きくない俳優。 若い女にしか興味のない63歳のプレイ・ボーイ。 若い女の母親と恋