膠原病と吃音、日々の記録

10歳頃に吃音発症、20代後半で関節リウマチとシェーグレン症候群発症、通院記録や日々の生活について

嫉妬の話

2017-10-03 23:20:09 | 日記
会ったことないけど羨ましい人がいる。
私立の学校に通い親の金で大学進学して海外に何年も留学して好きなこと勉強して帰国後ものんびりして、今はまた親に援助してもらわないと出来ないことをして好きなことして暮らしてる人。
数年前にブログを見始めて今に至るけど、辛いこと嫌なことは避けて書いてるのを承知の上で、境遇がすごく羨ましい。
留学中も年に2回は帰国、留学先でもバイトの必要なく思うさま勉強して近隣の国に旅行しまくって、なんて羨ましい生活…

私より結構年上だけど一人暮らししてても家賃払う必要ないだと。お金掛かろうとも自由にしたいことさせてくれる親の元で、お金持ちの家に産まれるって前世何したんだろって思う。
勿論書いてない苦労やらしがらみやら色々あるんだろうってことは分かるけど、それでも自分と違いすぎて憧れのような嫉妬のような気持ちが入り混じりながらブログを覗いてる。
月に一回ネイルサロンに通って好きな物買いまくってそれらに囲まれて暮らしてて、センスが良くて素敵なのだけどでもそれ親の金ですよねって思ってしまう。卑屈なので…
自分用の振袖仕立ててもらったり、誕生日にハイブランドの刻印入りリングを両親からプレゼントされたり、別次元すぎる。

貧乏どころか普通の一般家庭でもそんな何年も海外の学校行かせる余裕あるとこなんてないだろうから、お金があるって本当にいいなと思う。
曇りなき嫉妬だ。
親の金が無かったらどれも出来なかったことですよね、とっくに成人してるのに親の金で暮らしてるんですねって思いながらでもブログが夢みたいな内容なので別世界として見てる。
同じブログ読者で、私と同じような心境で見てる人果たしているんだろうか。

と羨ましい〜って心底思うけどこの自分の人生だからこそ会えた人達がかけがえないのでそれで十分なんだけど、それとこれは別として考えてしまうな。
奨学金MAXで借りて留学代も借りてまだ返済に追われてるので大人になって数年留学なんて夢のまた夢すぎる。


PMS真っ最中で心身しんどい。
数日前から左手中指の付け根が赤くなってて動かすと痛い。
コメント