膠原病と吃音、日々の記録

10歳頃に吃音発症、20代後半で関節リウマチとシェーグレン症候群発症、通院記録や日々の生活について

数ヶ月前

2016-06-28 00:04:47 | RA
元気になってきたからすっかり忘れてたけど、2月頃まではお風呂に入るだけで満身創痍でへとへとになってたんだった。
意を決してお風呂に入って、腕を上げられないから母に髪を洗ってもらって、上がったらタオルでポンポンしてなんとか水滴を拭いてすぐ椅子に座って休憩しながら服を着てた。
ドライヤーも母にお願いしていた。
ずっとぐったりという感じで、朝起きても全く疲れは取れなくて怠さが一日中続いていた。
それに比べると今、疲れやすくて無理は出来ないけど日常生活は殆ど支障なく送れるようになって嬉しい。
トイレに行くのも激痛に耐えて、の頃は辛かったなあ。
コメント

怠け

2016-06-25 03:29:17 | RA
人生でこんなに時間があるときなんて老後を除けば今しかない気がするけど、毎日がそれはまあ無為に過ぎていっている。
元々夜型で、仕事をしていたからなんとか夜遅く寝ても決まった時間に起きていたけど、療養生活に入るとあっという間に昼夜逆転してしまった。
初めは手のこわばり、あと関節の痛みが朝が一番ひどいので朝起きるのが嫌になりずるずる夜中まで起きていて、それに加えて不眠気味になった。
日中ほとんど動かないから当然なのかもしれないけれど、あの時の眠れなさはちょっと異常だった。
そして喉が渇くから2時間おきくらいに目が覚めていた。

今は朝のこわばりも少ししかないし喉の渇きで目覚めることもないけど、すっかり夜中から明け方に寝てお昼に起きる生活になってしまった。

折角時間があるんだから何か有意義なことをしよう!と思うようになったのは最近。
この先就活する時に少しでも役立ちそうな資格を取ろうと思う。
あと夕食作り。今も時々しているけど体の調子が悪い時などはパスしてるのでもっと作る日を増やさないと…
働いているときはあんなにほしかった連休を、体が本調子でないとはいえだらだら過ごしてるのはすごく勿体無い。と思う反面、だらだら出来る内は思う存分だらだらした方がいいんじゃないかと思ったりする。といってももう数ヶ月だらだらしている。
元来怠け者で頑張る事が嫌いなのでだらけようと思えば永遠にだらけられそうなのが怖い。
以前にも無職期間はあったけれど、早く再就職しないと!という焦りでのびのびなんてせいぜい初めの2週間くらいだった。
前の仕事に疲れていた時、人間老人になるまでは病気にでもならない限りずっと働き続けないといけないのか…と途方も無い気持ちになったことがある。
そんなことを考えていた矢先に発症したので、持病の代わりに一年足らずの休養を手に入れてしまった感がある。

コメント

立っていると

2016-06-22 04:11:44 | RA
メトレートを服用するようになってから、しょっちゅう口内炎が出来る。
前までは口の中を噛んだ時くらいにしか出来なかったもの。
あちこち出来る訳ではないので、おとなしく薬を塗って治るのをじっと待つ…
大きいと食事の時に辛い!


ご飯の支度をする時に台所に立ちっぱなしでいると足が痛くなってきて、20分も立っていれば歩き方がペンギンみたいになる。
もっと前は椅子に座りながら切ったり混ぜたりしていたけれど、それはそれで不便なので今は様子を見つつちゃちゃっと済ませている。
この足の痛み、感じなくなる日はくるのかなあ。
コメント

市民講座

2016-06-20 04:35:16 | RA
寝付きの悪さは子どもの頃からだけど、何時間もベッドの上でじっとしていると苛々してくる。
今は日中そんなに体を動かしてないから、余計に眠れないという悪循環…
夜にウォーキングに出ようかな。

昨日は膠原病・リウマチの市民講座に行って来た。
途中うとうとしてしまったけれど…

色々とお話があったけれど、印象に残った所を書く。
健康寿命を延ばす為には、バランスの摂れた食事、運動、例としてウォーキング(家で足踏みではなく外に出て歩くのが大事とのこと)、心のケアが大事だと教わった。
食事に関しては、炭水化物は受験勉強の時や日中忙しく動き回る人にとって必要なので、その他の栄養素を重点的に摂ろうというような内容だった。先におかず、最後にご飯。
ウォーキングは、外で歩いていると運動だけでなく脳に刺激が与えられて良いみたい。あと、座る時は常に背筋を伸ばすこと。
そして心のケア、これは過去を振り返らず未来を心配せず今を生きる、という心構えが大事とのこと。
もし過去を振り返るならば後悔ではなく感謝の心で振り返る。
思い出ではなく今この時が大事、昨日のことも明日のことも私は考えない、とこの講義をされた先生は仰っていた。

この前読んだアドラー心理学の本にも、同じようなことが書かれていた。
私は生きていると後悔ばかりしてしまうから、そういう風な心意気で生きられたら素敵だろうな。
思考の癖を変えるのは難しいけど、今に集中することを心掛けたい。
コメント

プール

2016-06-18 02:25:42 | 日記
近所の区民プールで泳いできた。
といってもかるーくゆるく背泳ぎと平泳ぎ、あとはほとんど歩く専用レーンで水中ウォーキング
リウマチになって初めてのプールだったけれど、特に支障はなかった。
帰って来てから倦怠感がすごいけど、体力の無さもあるんだろう。
体力作りに定期的に通いたいところだけど、衛生面がかなり気になったのでもう行かないかも…
でも水中で歩くのは負荷が掛からなくていいし、運動にはもってこいだと思った。

今日の夜ご飯
水餃子(茹でるだけ)
肉団子と玉ねぎの甘酢あんかけ(ほぼレトルト)
白菜のナムル
ソーセージ

時間がたっぷりある内に手の込んだ料理も作ってみようかと思う…
コメント