膠原病と吃音、日々の記録

10歳頃に吃音発症、20代後半で関節リウマチとシェーグレン症候群発症、通院記録や日々の生活について

あちこち不調

2018-10-17 21:16:22 | 日記
数年前になった逆流性食道炎が再発してとてもしんどい。
続くようなら金曜あたり仕事終わりに病院行こうと思う。


10日くらい前から耳が詰まった感じがして、自分の呼吸音が聞こえたり声が反響したりしてものすごく喋り辛くて、お昼休みに耳鼻科に行ったら耳管開放症と診断された。
頭を下に向けると治る。しばらくするとまたなる。
ネットでこれかなと思ってたからやっぱりかと思った。
特に治療や処方箋もなく、体重増やしてみて様子見てと言われた。
気になるならここに行ってと専門のクリニックを教えてもらった。
職場に着いたり人混み歩いてると症状が出てたけど、今日は一度もなってない。



次から次へと体の不調が現れて、精神的にも参ってしまって昨日寝るときにいっぱい涙が出てきた。
疲労感が毎日すごい。仕事も3時くらいで横になりたいくらいすごくしんどくなる。
同年代の友達の結婚式の話や姑の愚痴なども今聞く余裕がない。
もうちょっと立て直すまで誰とも連絡取らない方がいいと思った。


膠原病の方で今飲んでる薬
毎食後 リマチル
朝 ステロイド8mg
寝る前(眠れない時) ゾルピデム5mg


微熱は続いてる。関節痛は殆どない。
ゾルピデム飲んで寝ると夢がいつもよりくっきりする気がする。


病気の話は友達にあまり出来ないし、愚痴を聞かせてる母親に申し訳なくなる。
ずっと不調が続いてて苛々する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 病院の日 | トップ | 日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事