膠原病と吃音、日々の記録

10歳頃に吃音発症、20代後半で関節リウマチとシェーグレン症候群発症、通院記録や日々の生活について

タイタニック語り

2018-01-04 02:25:55 | 日記
元旦にBSでやってたタイタニックを初詣で出かけていたから途中から観たのだけど、何度観ても感動するしすごく好きだな〜と改めて思った。
大人になってから観たら印象が違ったのかもしれないけど、初めて観たのは多感な小学生の時に映画館でだった。この頃まだ入れ替え制、指定席じゃなかったから父と並んで入った記憶がある。
ローズがボートに乗ってからもう一度ジャックの元に戻ってくるところで泣いて、反応のないジャックに呼びかけるところで泣いて、笛のシーンで号泣した。我慢出来なくて嗚咽が漏れたような気がする。
あと名前を聞かれてローズドーソンと答えるところでうぅっとなってラストシーンでまた泣いた。

お嬢様、にものすごく憧れがあったからローズの服装や食事の場面、部屋の内装も素敵でうっとりした。
婚約者の悪役っぽい顔も演技も最高に嵌ってたしこの人生理的に嫌だ〜と観た時思った。
父が隣にいての全裸になるところと馬車でのシーンは最高に気まずかった思い出があるけど…
タイタニックは音楽もすごく良い。通常版のサウンドトラックと、台詞付きのもの両方買った。
パンフレットも買って、今も大事に取ってある。三等室の生存率の低さに愕然とした。
確か笛のレプリカも劇場で売っていて、欲しかったけど子どもだから泣く泣く諦めた…
大人になってから観るとローズ勝手だなとか今キスしてる場合じゃない!とか思うけど恋愛が主軸のようであって他の人間模様もしっかり描かれてるし、名もなき人達の描写が多くてジャックとローズ中心の話だけどただのラブストーリー映画じゃない。
あとやっぱりラストシーンが最高。
気持ちがまた盛り上がってタイタニックのDVD注文したから、英語の勉強が捗りそう。


それにしてもお正月、いつにも増して過ぎるのが早かった気がする。
来週から仕事初めだけど、頑張りすぎずに頑張る。
昨日あたりから食欲があまりなくて、お椀にお雑煮お餅一つでも完食できない。
全く食事を受け付けないという訳ではないのでお腹が空かなくても時間になったらとりあえず食べる、という感じになってる。
体重も減ってるしなんだろうこれは。
しばらく様子見。
起きた時に左の足裏と左手指付け根が痛い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 友達の話 | トップ | 吃音 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事