fxと税金のお話についての3個の注意点

いつから私がfxと税金のお話に激似って気づいてた?写真付きgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【重要】FXと税金の大切なお話!電話が来たらもう手遅れになっている?

2015-08-29 08:34:52 | FXと税金
FXであげた利益にも当然税金がかかります。これは日本に住んでいる限りどうしようもありません。

税金の内訳は(所得税+住民税)一律20%+復興特別所得税0.315%=一律20.315%となっています。約20%以上税金にかかるということです。

せっかくFXで得た利益ですが、調子に乗って使ってしまうと後で痛い目を見てしまうというワケですw。100万の利益だったら20万以上持っていかれますからね。

しかし税金といっても税務署から何か連絡が来るとかそういうことは無いといいます。ん?なら払わなくて大丈夫なんじゃね?と考えたあなた!半分当たりで半分ハズレです。

FXによる利益は損失なども含めて「支払調書」なるものにまとめられます。そしてそれを税務署に提出する義務がFX会社に課せられているのです。

ということは、税務署はFXでの損益をすべて把握しているということ。納税をスルーしていたとしても調べれば簡単にわかってしまうことなんです。

なぜ税務署から連絡が無いままスルーできる人がいるのか?それは単純に運が良かっただけです。膨大な対象者の全ての管理をできるほど余裕がなかっただけです。

どのような選出方法かはわかりませんが、いつか必ずバレること。税務署から連絡がきたときはもう既にアウトの状態でして、無申告加算税や重加算税などの追徴課税が待っているというわけです。

[参照元]
FXと税金のお話!申告しないと大変なことになるw知らないじゃ済まされないぞ♪

そんなことにならないようにFXの利益はきちんと確定申告しておきましょう。損失してしまった人は確定申告はお得になるというマジックも存在しますからね。

『為替』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 8月28日(金)のつぶやき | トップ | 8月29日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

FXと税金」カテゴリの最新記事