時事寸言

時に応じ事象に応じて寸言。

生命保全と暴言

2016年02月29日 | 時事寸言
生命を保持する為にわお金が必要ですが多機能、多人数は、
人の社会の現在状況と言えます。

庶民・国民は世界の事や他人の事より自分の命保つ事が肝要で、
社会に在って政治国際の事は関心事では無いと言う事ですが、

差し当たり重要なのは自分の人生、楽で潤沢が最大関心事ですが、
其処が人に摂って暗黒と言うのでしょうか?、

人の正常な労働の結果に寄生して国家公務員や国会議員、
不生産人員は事も有ろうに権力の座に在ると言う事ですが、

無責任な言動に終始して実は高収入に大胡座していますし
庶民国民は自分の生活人生を安楽と潤沢を願い右往左往で、

人の社会の内容には無関心とも言えますが、元は一人一業の、
役目に依って在る人の社会ですが、其の役目は就職に名が変わり、

意義を失い楽で高収入が最大目的なら意味も変わるは必然で、
現在人の社会とは成って居ますが社会貢献の意味は薄く、

良きに計らえと言う立場に君臨して社会貢献に無関係な人も居て、
人の社会の意味や成果に大胡座も在るとしたら国民庶民は、

唯、一部の人種の為に在るが如きと思えて成りません。

人の社会は唯、統べ統べられて在るが如きは真の民主主義に非ず、
此の関係が世界の国々の場合は大国と弱小国で成り立ち、

大国が横暴を極め自国の国益を言う時、国家の集まり地球上は、
搾取と搾取される国に分かれ弱小国に国益は無く国損ばかりですが、

其処に気が付かない大国ばかりで日本にもっと金を払わせたいは、
トランプ氏の日本、韓国は守れないとの発言は其れに当たり、

此の言い回しは日本韓国を奴隷視したからの言動と思へます。

対等、平等と観る時、此の言い回しは使いませんが時期大統領に、
成ったら同盟は在り得ないかもと思えて成りません。

人と人の間の関係では此の見下げた言い回しは厳禁ですが、
一国の大統領候補の人柄が疑われて成りません。

以後注意して此の国との外交が必要かも知れません。

人は生命の保持に必要最小限の人生が望まれますが、
大国の暴言や言動は要注意です。
コメント

其処に信頼は無く

2016年02月28日 | 時事寸言
Winー10ニュースでは大統領候補トランプ氏の矛先は日本との、
関係で日本護る事は出来無いと表現ですが勿論韓国もと言う事で、

愈々、日本迄で同盟を解除すると観得ますがオバマ氏の路線、
世界の警察辞め度いは、守れ無いとの発言で喜ぶのは中国で?、

世界情勢を観て居ないのかも知れませんし此の時期に此の発言は、
日本、韓国が不同盟なら孤立するアメリカと成る哉も知れません。

唯一、残った同盟国まで此の有様は不動産王らしく観得、
アメリカの大統領は世界の大統領を意義すると言いましたが、

訂正が必要に成りましたが、歓迎出来る事柄では無いと思え、
此のニュースはWin10のニュースですが読売に依る報道です。

日本も韓国も必要無いとの事ですが、中国に傾倒中の韓国が、
核装備を示唆しましたが日本も核装備してアメリカとの決別も、

今後考慮が必要と成って来ました。

トランプ氏は日本での基地費用をもっと払わせると言う事ですが、
今、以上に払うなら日本独自で日本防衛するべきで、

益してや同盟も此の候補者なら解消と成る感じも在り、
先刻予想したアメリカの大陸撤退?も在り得るかも知れず、

中国・ロシア・韓国?での脅威は増すと考えられ、
早期に独自防衛を急がなければ九州も北海道にも危険が迫り、

ボンクラ官僚・微温湯国家公務員での日本は危険が一杯で、
沖縄の人達もアメリカの基地が除けるとしたら大喜びですが、

事に依ったら中国領も在り得る事で?、韓国も北朝鮮の電撃占拠で、
朝鮮統一が早まり一挙に世界体制は共産主義国に移行して?、

オバマ氏が望んだ世界の警察は中国かロシアに映り?、
ユーラシア大陸の現状も早期鎮圧、平和の到来と沈静化は、

シリア問題もロシアの思惑通りで?ロシアの事ですから、
北海道はロシア領と改名かも知れません?。

其の様な時の迅速さは以前から定評が在りますが先ずは静観して、
トランプ氏の発言は世界地図に早急な書き直しが予想されます?。

トランプ氏の言動は政治家の言動では無く?財産家の言動で?、
アメリカの大統領と成る時、世界情勢は大きく動くかも知れません。

中国の南沙、西沙の埋め立てや軍備に危惧ですが、時期は早まり、
大笑いするのは中国かも知れません?。

他方ではヒラリー氏が日本批判と言う事ですが?、
アメリカ大統領候補が日本批判や同盟位の否定わ言い始めた事は、

日本との同盟に利益なしと?国益の上からの判断は同盟を、
解除したいのかも知れません?。

同盟国でも国益を優先しての同盟は崩れる運命に有りますが、
正しさを云々する時、損得は消え去ります。

又、損得、国益を言う時、正義、正しさ友情は消え去ります。
コメント

庶民と音楽

2016年02月27日 | 時事寸言
音楽を習い楽器演奏技術を習うと言う事は演奏家を目指す事とは、
別に自分の為の音楽再現や楽しみも在ると思いますが?、

又、教養の為にも其れは鑑賞と演奏を自分で楽しむ為の趣味とも、
言えますし努力次第では音楽的名声も獲得有り得る事でも在ります。

然し、今、日本では学校教育では不可能にしても町の片隅の教室や、
唯一音楽大学の存在ですが其の教授や元教授に依る家元制は、

庶民の眼には触れない処で存在して庶民の眼には着き難く?、
庶民は町の片隅に在る教室を探し入門ですが此の場合は趣味や、

教養の為の教室で?、合奏団に入団して市民オーケストラや、
合奏団に入団と成りますが、此の辺から音大の存在を知るかも、
知れず音楽業界の情報も得られる事でしょう。

又、ジャズでもデキシーランド・ジャズも聞かれ無く成ったのでは、
ポピュラー音楽やタンゴ等も聞かれ無く成って居ると思いますが、

新興のアイドルに観る音楽とでも言うのでしょうか?、
昔で言う音楽からは意味の遠いアイドル・人気者の賑やかし?。

演歌や歌謡曲の類かも知れませんが世代に付随しての音楽で、
詩は世に連れ、世は歌に連れと時代とともに在る音楽は隆盛です。

熱狂する庶民の流行歌は昔と姿を変えての音楽産業ですが、
カラオケも人気でニュースでも放映される程で、

特に生活保護費の十数万円が消え行くそうで?、
国民年金では払え無かった人は二、三万円で満額の場合でも、

五、六万円ですから生活保護の快適さは無負担ですし、
日本の政治の在り方にも問題ですが世間知らずの政治と言えそうで、

十二、三万の消え方にも施策、政治が問われますが、
良きに計らえは俄政治家、其の中にわ泣きわめき議員も居ます。

音楽、大衆音楽から話が脱線しましたが此の場合は被害僅少?、
本当に困っているのは政治に国家に保護され無い庶民です。

百姓、漁師、果樹園、其の他の国家補助に笑う庶民も在りますが、
国家解体する事で?、政治家も官吏も国法も必要は無く成り?、

国家保護の有無云々も無く、ジャングル化は在っても不公平の、
必要も無く寧ろ自然は平等を与え庶民は国家形態や政治形態に、

振り回される事も無く、国家間の脅威も一部、権力に関わる者の、
範囲に留まりますが?、地球上、政治的国境が消滅すれば?、

庶民の立場は自由を得て自衛は必要ですが今の正しさに無い、
現在社会に国境や国法が消滅されたら危険は増しますが、

自衛対処する事で不安定な政治形態は自由平等ですが?、
悪の権化の様な悪意に満ちた人達に依って今、ユーラシアの、

状態は在るのですが改善の仕様も無く唯、破壊と殺戮を観るだけで、
大国の策や意図に依って弱い庶民が被る被害ですが、

所詮、人の性がさせる業で人の本能ですから、処置の仕様は無く、
人が善意を理解出来倫理礼節に目覚めたとしても軈ては、

元の木阿弥、人の本能の故に平和や正義が確立される事は無いと、
断言出来ても此の人の社会が自由で平和な社会と成る事は無いと、

断言出来ますが御自分で御自分を吟味して観て無欲で、
正しさだけでどの様な生活、人生が得られるかは直ちに理解、

欲を捨てると言う事は相当な我慢と努力が必要かは自明ですが、
より良く、より多く、より楽に、より人を従え、より多く持ち、

如何でしょう、どれか一つでも我慢できそうでしょうか?、
神仏に使え生存に何不自由無い立場に有って尚、其の生存は?、

御覧なさい風光明媚な場所にいて何を仕無くても生存は出来ると、
したら聖職に其の姿ですが原野でホームレスでは如何?、

同じ生存は可能でしょうか?自分が其の立場で如何に生存、
命すら保て無いとしたら唯、死を待つのでしょうか?、

悪とされる人の物を盗まざるを得ない時、如何でしょうか?、
仮に正しく死を待っての結果は自分に在り得るでしょうか?、

人の本能は生き様としますし指の直ぐ先に食べ物が在ります、
然し其れに指が届かなければ死は必然です。

私はそう願いますが身体は恐らく指を手を伸ばして最後の努力を、
すると確信しますが其れは人で本能ですから?、

犯罪では有りますが人の本性としたら捉えられ法の罰を受けても、
生存への本能は止ま無いと思われます?。

然し、正しさを思い言う時、正しさに徹すると自分を信じますが、
本当は其時で無ければ不明と言う事で正しさに有り度い自分と、

生命を本能として生きたいと言う事の結果は解りませんが、
矢張り正しく有りたいと願います。

音楽は正しさが根底に在りますがリズムも旋律も其処からの、
派生と考える時、様々な音楽が人の社会に存在ですが、

正しく出来ればと願うばかりです。
コメント

人の美しさ

2016年02月26日 | 時事寸言
表現、自分を知る事で他人を知ると思いがちですが、
実は他人を知った分だけ自分を知るのだそうですし?、

表現も他人を見下げて表現すれば其れは表現の形に現れて、
直ぐに相手に伝わりますが此の日本には自分を拙い者と称し、

俺や我と表現していませんが、時代劇を見て居ますと、
同じ武家の出でも俺と自分を表現しています。

然し役者本人は其の意味すら知らないのか?知っていても、
頓着仕無いのかは解りませんが又、台本がそうなのかも知れません。

然し、役柄で拙者と自分を表現する役者も居ますが?、
人の質の為せる業かも知れず鬘衣装だけが時代劇で在るかの様で、

気にする事も無いのかも知れませんが新聞雑誌の記事でも、
文学、専門書を問わず、る とか、だ とかの高圧的な文章表現は、

明治以来よく見る文体ですが人の質、其の者の表現でも在り、
殆ど読み飛ばす事に成りますが読んで戴いてこその文章表現で、

何かを言う必要はないのですが最近、新聞雑誌ニュース記事では、
です・ます調と言うのでしょうか多く見掛ける様です?。

人は文なりで、お高く有れば在る程、人を見下げた文章ですが、
自分の愚文を是非御読み頂きたいと思えば姿勢も謙虚で在り、

です・ます調は当然ですが教えてやる、読ませると言う人の場合、
特に気付きますが最近、学生同士や遊び仲間と思える中の文章、

会話が新聞雑誌の文章表現に見られますが其処まで来たかの、
感じですが、何でもよければ其れも又良しで御勝ってですが?、

バスの中で下車時にやっと歩く老婆を押しのける若い女性も居て、
自分本位は人も観得無いのかも知れませんが?、

唯、急いで居たのか邪魔だったのかわは解りませんが?、
人の表現にも色々有るのは当然ですが出来れば見たく無い光景で、

何でも無い気使いは観て居て気持ちが休まりますが、
MSニュースで中国人親子が保育所で食事の前の感謝の言葉に、

感動してと報じられますが日本の教育だそうで感動したとは?、
不思議に思えますが国に依って違うと表現でした。

人に配慮が出来る人を未だ、街やスーパーで観ますが、
とても気持ちの善い姿と思います。

人が何気なく見せる親切や配慮は美しい光景です。
コメント

世界のリード国

2016年02月25日 | 時事寸言
最近、アメリカが現在孤立気味との報道を眼にしますが、
イギリス、欧州の米国離れはAIIBに依っても感じますが、

アメリカに移った世界リーダーの樹と種は最近言われ始めた事で、
インドに始まりイギリスと移り、日本と移る途中での話ですが、

私見ですがインドの場合、釈迦を意識してかと思えますが、
他の国家の場合は資源を求めての植民地政策の様に観得ますが、

世界のリーダー国を意義する此の話は人の社会の倫理礼節、正義が、
根底に在ると思いますがインド意外に見る国の目的が露骨に?、

資源に在ると数度に亘り記述して居ますが国益を言う時、
国損の存在ですが其処から見る意義は世界国家のリーダーとしては、

何の意義も無い訳ですから正義に依ってのリーダーシップは、
皆無で有れば正しさにリードされる意義は見つからず、

大国や強国の意味で忍従と言う形の関係は元々意義は無く、
搾取されてと思うだけで尊敬や信頼が其処に有る理由も無く、

唯、従わざるを得ないと言う意味だけでの国、同士の付き合いは、
唯、在るだけと言う関係で世界のリーダー国とは名目で、

信頼される事は無いと言う事ですがアメリカの場合も、
資源確保と観ればブッシュ氏以来の大統領に見る軌跡は、

オバマ氏大統領に移行しての軌跡を見てもアメリカの国益で動き、
決して世界の国々のリーダーとしての意味は無く?、

常に自国のリーダーに過ぎ無かったと観ても過言では無く、
以後も無いと思われますが其の結果の現状はユーラシア大陸です。

ニュース、論評を観ると其れと無く感じられますが?、
アメリカの場合は超大国と言える立場ですから今、次期大統領選、

を迎えて居ますが世界リーダーとしてを意識しての選出を願い、
期待は大きく膨らみますが自国のリーダーでも在り世界のと、

選ばれます様、祈って居ますし期待して居ます何故なら、
アメリカ以外に正義を重んじる感じの国は見当たら無いと、

言う事ですがアメリカから世界を見てのリーダーが待たれますが、
AIIBに観る如く、中国一辺倒と観た時、其の国家の質は正義に遠く、

中国を選んだと観ても過言では無く正義は無くても経済でと、
AIIBは意味していますが?ロシアにしても又韓国にしてもですが?、

正義で話せる様相は全く無さそうな国々ゆえで?今、経済に集まり、
ユーラシア大陸は混沌の様相ですが渦中に無い冷静さで、

自国の国益も大切かも知れず然し、地球上の人の社会と平和を、
正義にリード出来る国家としてより良いリーダーの選出を期待して、

恥かしげも無く幼稚な文書の提示ですが一、野草の言葉と、
笑捨して戴きたく存じます。
コメント

庶民は利口に

2016年02月24日 | 時事寸言
スマートフォンの隆盛に陰りとニュース放映ですが?、
本来、興味の無かった分野ですがWin-10-PCとの連携は有りで?、

格安スマホやSIMロックやFREETELからの発売に触発されての、
興味は必要としなかった人達にも利用され始めたと観得ますが?、

PCに於いて其の必要は満たされている分野の人達には、
使ってみたいとの興味ですが其の期待は満たされず?、

使用料の高価さを知る結果と知り政府の低減化介入にも月、
5万円を切る云々ではネット利用もPCとだぶって支払う理由が、

無いのも又、キャリア三社に牛耳られての搾取と知れば、
態々、スマートフォンの必要は無く無駄な出費と理解出来れば、

其の気も冷めると言う事ですが利益追求の我欲は人に伝わり、
釣られた魚の自分に気付けば自ずと回避仕様とするは当然で、

デフレ現象気味な経済も、在る上に買う事が無いのが当然成れば、
庶民とて馬鹿には非ず、ゼロ金利云々も庶民は蚊帳の外で、

庶民が利口に対処を出来始める事で何事も庶民をみくびり、
懐を肥やす立場に在る一握りの特権は其の内、破綻を観ると思い、

庶民の今の自分と其の状況が理解出来れば現状は一転して、
誰も使わ無い状況も在り得る訳ですが人は昔から気付いても、

尚、奴隷的な過ごし方を選んで来た歴史が在りますから、
特権やキャリアの様な存在の意の儘に従属しての人生ですが、

賢く立ち回れる人達も増えて、思い通りに成ら無い現在では、
悪徳業者や利益の独り占めで、笑い続ける連中にも天誅は下り、

ユーザー、利用者が居なく成れば其処に利益は無い訳ですから、
自然消滅と言う事ですが、今、ロック解除で格安スマホは、

数百円から使っただけと言う時代が到来ですから、
利用者が賢く成れば泣くのは誰か直ぐ解る筈ですが?、

政府が高値止まりの似非介入も意味も無く成り利用者自身が、
賢く使えば暴利を貪るキャリアに庶民がNOと言える次期で、

先ずは無駄な料金払わ無い様にする事が出来ると思へます。

庶民の上で大胡座をかき、貪る暴利は庶民の無知?に有るかも、
知れませんが一部の搾取者に思い知らせる事も肝要です。

利用者が申し合わせた様に一週間?一ヶ月?使わなかったら?、
我慢が必要ですが?結果を見るのも又、好結果かも?。

最近のニュースではマックのiホーンが減少と報じられ陰りですが、
PC時代に見せたあの、新作発表の二、三ヶ月後に、値下げをして、

更に新作発表は消費者を馬鹿にした行為?でしたが、
其れ故マックと決別を決意しての現在は比較的に安静で?、

あの、腹立たしさはスマホでもして居た様で?決別の決断が、
正しかったと今、思えて成りません。

今、マック系PCには何の興味も感じませんが、従って、
スマートフォンにも興味は無いと言う状態です。

マックIIの時代の話ですが話が脱線していますが、
FREETEL katana 01 Win10も時々、使って居ます。

PCとの連携して使える次の製品が待たれます。
コメント

同時進行

2016年02月23日 | 時事寸言
マルチ思考の方法ですが、
同時に進行させて優先順位は消滅するかも知れません。

人は本来一つの事しか出来ませんが其れを同時進行させると言う、
方法も在りますが其れは先ずは優先順位で今、切実な事を実行し、

其の実行中に別の何かが頭に浮かび上がる時、
今、進行中で有る事をさぁと切り上げ今、浮かんだ事に集中します。

此の様にしてゆくとどれも途中ですが新鮮な状態で進行出来ますし、
どれも進行中の儘で在っても完結状態では在りませんが、

どの場合も新鮮な処理が出来て居ますが其の理由は、
其の処理中に別の事柄が思われると言う時は其の事の飽和状態で、

続けても意味の無い状態と言えますから一旦、其れの進行を止め、
新しく浮かんだ事への集中する事で解決しますが、暫くすると、

同じ状態に成ると言う事ですが無理に其の処理を続けても意味は無く、
其の時、浮かぶと言う事は既に飽和状態である証拠ですから、

其の都度、浮かぶ事に切り替えてゆくと同時に幾つかの事が、
同時進行する事に成りますが其れを意識して行う事で処理してゆくと、

切り替えが頻繁と成りますが同時進行不能とみて環境に変化を与え、
脳内のリセットと成りますので其の儘、休憩しますと、やがて、

自然に浮かぶ状態と成りますから再度、頭に浮かぶ其の時に切り替え、
作業、処理を切り替えてゆくと言う事ですが最初は切り替えが、

再々起こりますが此の手法に慣れるに従い自然と感じる様に成ります。

此の事が身に着き自然に成って来ますと思考や考察の処理は、
複数の同時進行と成る事でしょう。

可能で在れば仕事の場合も道具の関係も在りますが危険で無ければ、
同時進行も可能に成る事でしょう。
コメント

人の命と質

2016年02月22日 | 時事寸言
人は、少子老齢化を待たずとも消滅の兆しですが、
其の理由は日夜報道される犯罪情報で躾や教育の意義を失った結果の、

ニュースに接する事で明白ですが其の動機や殺害方法が問題で、
既に人の常識を超え呆れる程と成って居ます。

一方では国民に範を示さねければ成ら無い立場の国家権力や、
昔、聖職と言われた職業に在る人の姿ですが影も形も無論内容も無い、

と、観得るのは何故でしょうか?又、少子老齢化でも有りますが、
セックスレスや結婚制度の曖昧さに子供の減少は疑えず、

寧ろ其れが社会悪を抑止しているかにも観得ますが?、
何れにしても此の社会状況は第二次世界大戦に敗戦しての憲法に、

起因する民族や人の質の低下、人間性破壊を狙った結果とも観得て、
民法いでて忠孝滅ぶと嘆いた言葉の意義の具現化かも知れませんが、

経った、70年の経過に人の質は倫理礼節を失い経済と言いますが、
本能の物欲のみに棲息する人の社会に置き換わり人の手では、

取り返しの着か無い処迄で来た感じですが今、未だ20.30代が、
其の兆しが感じられる処ですが40.50代と現れ始めると、

ほぼ、常識を構成する年齢範囲に入り、最早常識と成りますが、
国家としては現状維持に暇は無く教職免許は給与保証に過ぎず、

廃れ行く人の社会と言う事ですがWin-10のニュースに観ると、
シリア難民が良く転覆して小さな子達が死出の旅にと観る、

あのゴムボートで助けられる報道は、問に答えて、
シリアが戦禍が終わればシリアに帰国して復興をするとの答えは、

国家意識や国民感が感じられ希望が持てると観たニュースですが、
平和で何不自由ないと思われる此の日本では此れ以上無い残虐さで、

人を殺し自分の利益とする様は見かねますが、
日本の社会状況は平和に観得ていても裏を返せば地獄にも観得、

人の質の問題ですが、全ては金に観得、其の金は襟を正して見せる?、
日本中枢に見え隠れする制服の泥棒達に着々と浸透していますが、

今年は何か異変が起こりそうで庶民は注意用心が肝要です。
コメント

自然な音と楽器

2016年02月21日 | 時事寸言
自然音と其の表現ですがアリストテレスの問題集では、
自然物と自然物での発音は自然音と表現していますが、

人が合成に依って制作した物との発音は不自然音との表現ですが、
此処でバイオリンと言う楽器を見ますと全て自然物で成り立っています。

此の場合顎当てや部品が自然物以外や弦が羊の腸で出来て居て、
スチールやナイロン等不自然物を除いた時の話ですが、

現在では何処かに何羅かの不自然物が使用されていますが、
肩当てなども不自然と思われますが理由はカール・フレッシュ氏の

著書を御覧に成れば御解りの事と説明を省きますが、
弓も同じく自然物での構成でヘルナンビコとブラジルウッドと、

馬の尻尾で作られビオッテイに依って現在の弓の形ですが従って、
弓に関する用語は感謝の意味を込めてフランス語と言う事です。

そんな事どうでもええやん。と言う人の場合もバイオリンと弓で、
楽譜が読めて音に変えられる技術が有れば其れは音楽家です?。

其の音楽は何れも音に成ると其の内容は其の人の内容に見合って、
音楽と成り表現ですが感性も其処にとどまり人生を楽しませます。

然し、今、自分の感性が変わる事で音楽も変わると言う事ですが、
其の必要や欲求が自分に芽生え無い限りず~っと其の儘で楽しめます。

音楽に?と感じる事で其の中身が見え始めますが昔の人の、
楽しんだ音楽や歴史も?観得て来ますし其の中に何か特別な感じは?、
時代や歴史を辿る事で数百年昔の音楽に出会う事も在り得ます。

其れがクラシック音楽かも知れませんし、何故か知ってると感じたり、
異常に興奮を感じたりするかも知れません。

音楽と思いながら辿りゆくと突然、哲学と言う分野に出会い?、
戸惑うかも知れませんが昔の音楽演奏の舞台で齧り付きに居たのは、

哲学者が多かったそうで又、バイオリン演奏の舞台で矢張り齧り付きは、
オペラ歌手だったり、オペラの舞台もバイオリニストが齧り付き出戸、

言う話は常の事の様でしたが、、、其の理由が知りたい。?、
説明しましょうね、其れはお互いに技術奏法を盗み合った知言う事で、

日本にも有りましたね、技術は盗めと。?嫌な言葉ですが、
習うより盗むのだそうですが矢張り、嫌な言葉です。

話は戻りますが昔の音楽には楽しみの他に学問の意味も有りまして、
良い言葉が残されて居ますが其の都度ご披露するとして今回は

此の位で
コメント

楽器と音の楽しみ

2016年02月20日 | 時事寸言
バイオリンを弾くと言う行為ですが、
音楽をする事に成りますが音楽を捉える意義は人の質に依って違い、

一概には言えませんが学問と捉える人の場合は、
学問としての最上位で、唯一、靈魂がよろこぶ学問ですから、

其れは人や人の身体では無く、人の身体を生の状態とするは、
霊魂其のもので姿、形を持た無い世界の存在を言いますが、

此の状態を人の世界に持込み説明する事は非常に難しく次元の違う、
事柄と言えますが、人が音楽を鑑賞時や演奏時は三次元身体で、

楽器も楽譜も人の世界に在り聴覚や視覚で捉える事は可能で在り、
何の不思議も無い事ですが演奏され始めて其れが人の耳に達する時、

音魂と成り、文章が文字記号の集まりでも一旦、人が声に出す事で、
言霊と言うが如しは音も人の手で弾かれ始めて音楽、音の魂ですが、

此の言霊はベーダ聖典のベーダーんた、ん、から始まる哲学部分で、
述べられている事柄ですが、言葉、文字の羅列は文章でも、

此の文章を人が声に出して話し始める時其れを言霊と言うとの記述で、
人が語り歌い始めて其れは音魂で在り、音学と思われますが、

音楽の説明には古代から歴史も無いと嘆くレオポルド・モーツアルト氏、
著書、バイオリン奏法での記述に古代の貴重な音学を御説明ですが、

インドではアーリア人が文化宗教とベーダ聖典を持っての移住は有名で、
其の聖典、祭祀以外にベーダー ぅんた、哲学部分では上記にした、

文章は記号の集まりでは在るがと始まる言霊の話ですが言霊の言葉や、
語源と思える説明を得たのは此の部分と知るのですが?、

言葉、言霊に有るのなら、音学にも言える事で、
昔の人の得た音学の記録は楽譜として現在に伝わり貴重な遺産で、

其れを読み解く楽譜の記号は人が演奏を始める時、同じく音霊ですが、
其れを聞く時、矢張り其れも音魂で演奏は身体、耳目から得られますが、

其の表現内容は姿、形を持た無い状態と感じるのですが如何?、
耳目に依っても感じますが其れは耳に依って演奏姿に依っての事で、

然し、其の感じて居る内容は姿、形を感じ無いのですが、
演奏が終わると同時に消え失せる其の内容は形而上と思わざるを得ず、

彫刻や絵画、書道に依る表現とは違い其処に作品を残さ無い表現で、
此の表現態は?瞬時に感じ瞬時に消去される内容は霊的です。

ソクラテスが言う唯一、靈魂のよろこぶ、音学では無い、学問で、
其の内容も哲学上の思索状態に在ると思えますが、

空の状態に空の表現を空に感じ、空に戻るとも思えて、
文字にする事で全て消滅して仕舞うかの様ですが、

リアルタイムで脳をマッサージされて居るかの感じは至福の時。
コメント

世界リーダー不在中

2016年02月19日 | 時事寸言
世界の覇者は誰れ?、アメリカは既に其れを放棄して在りますが?、
中国・ロシアが見せる姿は既に実戦を必要と仕無い域に達して居て?、

世界リーダーは今不在では有りますが空虚な言動を展開するかの様な、
元警察、元リーダー国の?言動で観て居て哀れを誘いますが?、

自らの言動ですから誰を指摘の仕様も在りませんが?、
南シナ海での軍備増強はする以前からの予想は日本に住む?、

枯れ草の一本としての存在からも簡単に予想され観得て仕舞う事柄で、
予言予想の域にも達しませんが現在では実戦は不要と言う域にも達し、

任期残された期間に何か異変が起こる必要すら認めませんが?、
韓国が北朝鮮の起こす事件に自分の足元が見えたとしても?、

中国離れが伺える処迄でもゆかず?、共産主義化の世界移行には?、
行かないにしても実質世界リーダーの樹は、種は赤色かして存在?、

其の域での覇権争いも観得て波乱含みですが?宗教を根拠としての、
世界リーダーの勃興も?時期を早めて観得る処から波乱含みの世界?、

覇権争いは混沌ですが、任期少しを残し世界の警察、リーダーですが?、
今は無き其のリードは次期、大統領選、たけなわ、ですが、

世界を正義に置いてリード出来そうな雰囲気、候補は観得ず?、
正しさへの強いリーダーシップのみが必要ですが其の必要無しなら、

現在候補でローカル、一、アメリカ国の大統領は決められて行く事で、
世界をリードする必要が無ければ何も言う事は在りませんが、

究極的には世界リーダー国は必須と成ればと言う事ですが?、
世界のリーダー国は其れ自体が国益で在ったとしても、

結果的には人の社会、人の人生を左右するとしたら其れが正義に、
叶うならば其の国益は地球上の人の国や人達にとっても最良なら、

統一されて在る人の社会ですから現在の我欲に依る争いや破壊行為は、
自然に消滅して万民が喜べる人の社会の形成と思えますが、

一人や、一国が、独り占めを意図するなら其れは、NO。

誰も賛同する事は無く、ジャングル時代に逆転して人の不幸と言う事で、
現在の時代の人が其れを求める事は考え難いと言う事ですが、

無いとは言い難く昔から未だ達成出来た事の無いユーラシア大陸では、
人の社会やリーダー国云々の前に、我欲強欲に満ちた人の出現は、

AIIBを其の原動力に準備万端整い中に在ると観得ますが、
資産経済に置いて意義の無い運用は?其れが何処の国に在っても?、

軍備に使われる事に関しては生産性は皆無で資源を其の儘、
破棄するに似て経済悪化は当然としたら自ら掘る墓穴に似て、

埋まりゆく事必定で気付か無いのは自分で在って?譬え其れが、
役立たずとも近隣への恐怖脅威と受け取られた場合は悲惨な結果ですが、

正しさに於いての人の言動は其の背中に表現されて居て、
政治外交の必要も無く人、全てが善意に満ちていたらの結果は、

政治的国境も又政治も外交すらも人の社会に無用と思えますが、
人、其の者が我欲に満ちて在る限り、其れは言葉上の事で在ります。

人の性質は昔から本能実現の為には万難を廃して実現される為、
其の生存欲は制御出来難い事は既に周知の事実ですが、

倫理礼節が其れを抑えて在るとしても先祖返りに拍車の人の社会は、
野獣化して有る事も事実ですから一人や二人が是正出来ても追いつかず、

高い技術と神をも凌ぐ其の悪知恵は制御不可能な域に達しています。

若し、巻き戻し可能とすれば第二次世界大戦の原爆破裂以前ですが?、
此の時でも既に人の質の悪化は頂点に在ったと思え、

正しさに於いて人生する事は不可能に近いかも知れませんが、
此の時にも条約上は不可侵を云えども破棄して参戦、

北方領土の不法占拠は実行され現在も尚、軍備する国も在ると、
言う事ですが其れも米日の終戦処理時とも聞けば言葉も無く、

平和条約云々と言い乍の今日ですが今、ウクライナやシリアは?、
何と思い何と考えるのでしょうか?。

今、南沙に言動中の国も以前イギリスからの救助とアメリカに依る、
日本からの救出は以後の世界の工場を経ての発展ですが?、

今、其のアメリカは感謝もされず翻弄されていますが?、
人に恩義や感謝は在っても国では人の集合体ですが、

感謝や恩義は無いとしたら人を信じ其の国を信じる事の無さに、
倫理礼節は無関係と観ても不思議は無いのかも知れません。

昨日の友は今日の敵とは聞きますが?、其の逆も在ると思うと、
人の人生は国でも同じですが信じ難いとしたら信じる事への不信を、

何と思えば良いのかと思えますが損得勝負に置き換わる現在では、
騙し騙され騙されない様が肝要かも知れません。
コメント

至難の時代

2016年02月18日 | 時事寸言
人の機能と職業の意味では、人、自体が無知、省力化を進めて、
其の結果、其の意義の消滅に自分、人の社会を無視しての為の、

自分を自分自身で否定して来た結果が現状の意味ですが、
人が原初に一人一業と社会との密接な関係は意義を失い、

自分で自分を食いつつ在る事に気付かず省力化自分の楽を追求、貪り、
気付いた時には既に自分の下半身は食い尽くし?、

自分を省力化して得た利益は自分を消去する為の悦楽でしたが、
自分の居場所の少なさに気付く時、自分が自分を食べている姿は、

想像出来難い事で更に、人工知能・ロボットの開発は進み、
人が樹上に在っての個人生活は地上に人の社会構築では、

人、一人が職業の発生として意義した一人一業を、
省力化して楽しむ人の本能が働き目覚め、貨幣の導入に依って更に、

人の労力を金銭化しての理解は、自分は働かず貨幣を使い、
人を雇用しての更なる効率化は現在、人の社会に観る光景です。

人工知能やロボットの登上は社会性を奪い人の社会の意義すらも奪い、
ロボットに使われる人の社会と成りましたが其の事すら気付かず、

人権云々は笑止な状態で、為す術も無いと言う現状をどの様に、
解決して行くのか暫し諦観と言う事ですが?一番身近な庶民は、

未だ、無関心の状態で身に迫る無職に追い遣られる自分に気付かず、
失業者の潜在的確率は恐怖と思えますが未だ、他人事?。

此れは人の社会の悲劇ですが自分が主役とは思い度く無く、
人が人の社会で消されゆく自分を何と理解するのでしょうか。

人が原初で得た人の社会は一つの職業に置いての自分の存在ですが、
其れを今、不要と言われての失業は自分自身が楽を求めた結果ですが、

此処で個人商店の立ち並ぶ姿地域は人と人の雇用を否定して在りますが、
社会、地域としての人達の生活圏や意義は雇用非雇用では無く、

地域に家として観得、必要な一人一業を一家一業に変えての存在で、
生活必需品を供給仕合う地域組織ですがビル・ゲーツ氏来日の折の、

基調公演での言葉の個人商店が立ち並ぶとは言い得て妙と言えますが、
其の様な意義の地域社会も必要と言えるのかも知れません。

ソクラテスが何時も言う命保つだけの食事は万言の必要は無く、
必要最小限と言う事で、人の人生、常に言える言葉かも知れません。

人工知能やロボットは人を否定して在り続ける事と思われますが、
然し、人が人で在り続ける事は至難の時代到来と言えます。
コメント

人質と経済

2016年02月17日 | 時事寸言
地球上の国々が取る経済施策や政治言動ですが、
先ず自国の国益が其れをさせると言う事は否定出来ません。

人が朝、目覚めて其の日の行動は開始されますが、
朝食を摂り仕事の開始ですが当然経済的にも消費が行われます。

此の消費に依っての結果が人の社会の経済と言う事ですが、
普通、此れを経済とは思わ無い様でニュース新聞に依って、

経済動向は知る事が可能ですが何事も原初に戻ると言う事は、
金銭の動きでは無く人の生活の内容に依っての良否ですが、

人が人らしく正常な思考生活に在る時は正常に反映すると、
思われますし朝、目が覚めて銃弾を放つユーラシア大陸では、

其の意味においての消費と成りますから比較すると大違いで、
経済は人の如何に過ごしたが経済指標で政治形態も又、同じです。

従って人が如何に言動したかが問われますが経済操作を言う場合は、
人に依って在る経済とは違うと言えますし自分の言動が其の反応で、

経済云々では無く普段正しく人生する事に依っての経済と言えますが、
人が如何に正しく其の日を終えて来る日も来る日もは正しい人生。

アメリカが言う国益は世界の国益では無く、アメリカの国益を言い、
日本も又、国益と言う時、其れは自国の国益ですが、

国損の排除が其れで此の時、他国の損益は無視と思われますが、
此の時、国力が其れを推し進め配慮される事は先ず在りません。

と、すると小国、弱小国は交渉では無く泣き寝入ると言う事ですが、
常に此の関係は持続して在ると言う事で弱者の悲哀です。

何時の場合も国家間では此の関係に在りますが呑まざるを得ず呑み、
保たれた国家間の姿ですが、何時も優位に在る国々大国と言う事です。

人の社会では損得勝負は付いて回りますが其処にたちはだかり、
国力の無さを思い知らされる弱小国の悲哀は大国に解る事は無く、

小動物が大動物の餌の様に自然の摂理と言う事の非合理ですが、
人の知恵としての法は何と無力ですが人が学び知る倫理も又、非力です。

2016ー02ー16日、韓国大統領は核武装を宣言しますが?、
核戦争が地球に齎す結果も最後の世界戦争と言えるのかも知れません。

弱小国が大国に立ち向かう戦術で残されて有るのは、
北朝鮮が言う核装備で皮肉な事柄と言わざるを得ませんが、

大国への鎧、兜が核装備とは情け無くISの自爆行為とだぶって観得、
小国が観る大国、邪悪な国への対抗策では遣り切れませんが?、

大国は弱小国に武器、脅しでも有りますが、弱小国は最終手段かも?、
窮鼠猫を噛むと言いますから在り得る教訓かも?。
コメント

文化遺産と歴史

2016年02月16日 | 時事寸言
音楽の定義では古代史から音楽の起源を示し、然し私は何も言え無いと、
音楽の歴史には、ヨバルを言い以前は確信を持って言えた、

ピタゴラスを、では無いと言い、弟の鍛冶屋のツバルの槌の音で、
音の差を知り、ピタゴラスの音律ですがノアの洪水の前には、

ヨバルの他に音楽家が指摘された事は無いと言い、エジプト人が知り、
ギリシャ人に伝え更にローマ人と私達は知っていると書かれ、

レオポルド・モーツアルト氏のバイオリン奏法端書の第二節ですが、
ヨバルが言う楽器から始まり真実を辿る様ですが不明に近い事も、

感じられますし此の二節で解説される内容を日本語翻訳に依って、
読まれる事もお勧め致しますが、私が哲学書、プラトンに依って得た、

ソクラテスに依る記述も音楽に携わる者として必修事かも知れません。

其処では音楽は学問の最上位に在って、と、始まる学問話ですが、
眼から鱗の例え通り音楽の思索は劇的に始まる感じでしたが、

幾羅、考察を重ねても観得無い形而上に展開される学問ですが、
形而上に表現されて消え去る事実は留め様も無く、

レオポルド・モーツアルト氏が音楽の歴史が観得て来ない所以で、
何も言え無いとしか、言え無いと言う事ですが?、

其処から観得た微細な事から又、少し観得て結果は結局観得無いに、
等しく元々姿形を持た無い分野だけに姿形に表現こそが可能で無く、

楽譜に閉じ込めての表現ですが其の楽譜記号、記譜法に依っては、
残された時代の音楽をも失う事に成って仕舞います。

音楽を時代を超えて共有する事の難しさは人の思考や人生の意義に、
依存して在り得る事で其の度合は其の人の質が自ずと選び、

其人に相応しい音楽と言う事に成り其の云々はナンセンスと言う事で、
必然が、決定権を持つ様ですが何故、今、自分が、此の範疇の音楽かも、

問う事も在り得ず自分と音楽は自然な接点を持って居るかの様に?、
思える事にも遭遇する事でしょう。

音学は自然に自分を其の範疇や域に達し其の万能語のゆえに、
自分を自分のいきに誘導し、されて其処に嵌りゆく自分を発見ますが、

其れを拒否も執着も出来無い自分を思い知らされる事に成ります。

其れが作り演じて陶酔する処の今を共有する人達の姿ですが、
コンテンポラリーな状態に在って共有が現在思考を麻痺させての、

音楽環境かも知れませんが理由が無いと言うだけで、
今、携帯、スマホに依る社会状況は3つのキャリアに依って、

麻薬的?人の社会を構築して居ますが此の3つの欲望に依っての、
人の社会に寄生してコントロールする快感と欲望は音楽に依って、

又、映像や真空状況は人の社会のビッグバーンかも知れませんが、
音楽が意図する意図では無く、人の欲望に隠れて在る意図が、

音楽を利して人の社会の操作としたら危険な状態かも知れません。

音楽は人に神を感じさせ其の五度の響きは荘厳ですが、
其の裏の四度や、三度と六度、又、二度と七度の不協音も、

先人に依っての遺産ですが遺産を遺産とせず弄ぶ風習も又、歴史です。
コメント

魂柱の位置

2016年02月15日 | 時事寸言
魂柱は表板と裏板の間に立てられて表立っては観得ませんが、
直径1センチ程度でストラド分析の折に確かめられて印が在り、

普通楽器調整時や乾燥に依るショックで簡単に倒れて仕舞いますが、
倒れない様に立てて居る人、楽器も在る様ですがそっと経って居るのも、

理想的で知識や道具を持って居ても理想かも知れませんね、
コントラバス・チェロ・ビオラそうしてバイオリンですが、

此の魂柱の杢目は何本とか何の木が?規格では何処かと言う事で、
謎に包まれ楽器店調整に依って違う様ですが、

善く見掛ける場所は駒の後ろで一センチ位離れて立てられていますが、
狙いは柔らかな音を求めたと思われ柔らかとは呆けた音と同義で、

結果、2.5ミリ程度駒の足の直近?と思われますがハッキリした音で、
鮮明クッキリは寧ろ理想と言えますが其の根拠は、

魂柱の場所で柔らかな場所は音の輪郭が呆けていて居るからで、
音の輪郭クッキリの音を意義しますので弓の補正で事足り殊更、

原音を、呆けた音にする必要は無いと言う事ですが?、
プロ演奏家と楽器製作者の楽器調整での遣り取りを観る事も有ります。

非常に不思議な光景ですが?然し楽器自体の調節の関与は、
楽器其の物に有り根本的?に変えられる事では無いとも言われていて、

微妙な謎の楽器と言う事も言われていますが、其の謎の部分が又、
謎を産み此の楽器の魅力と言う事ですがレオポルド・モーツアルト氏が、

言う原理的に数学的に詰まり最高の原理にバイオリンを観る時、
其処に不動の規格の存在ですが此れ無しに作られて来た従来の楽器が、

謎や不思議話に制作された楽器の多さが醸す伝説?ですが、
レオポルド・モーツアルト氏が御立腹に成る要因かも知れません。

極端な話ですが一枚の板の上に四本の弦を張っただけの楽器と、
氏の著書に有りますが恐らく音が増幅でき無いだけで弓で弾く、

バイオリンの音が録音出来る筈ですが其の楽器よりフェフナー社の、
ミュートバイオリンはバイオリンの音として曲を録音出来て居ますから、

人が外見で判断するより事実は素晴らしいと言う事ですが、
人が好んで伝説化を好み惑わしく仕手居るだけで事実は事実と言う事で、

最近の私は楽器云々依も演奏、奏法に注目するべきですが、
旧来の奏法で蚊の泣く様な音で弾くバイオリン音で弾く音では無く、

カール・フレッシュ氏が言う奏法で大ホールで大音響で弾くべきですが、
松脂を減らし滑らかな雑音の無い音は聴けると言ううのに?、

白い粉を飛ばしザラザラ音を何時迄で人に聴かせるのか?知れませんが、
然し、其れも長い伝統に依って受け継いだバイオリンの音で?、

感謝仕無ければ成りませんが、伝統の奏法ですから、
カール・フレッシュ氏は著書出版時に三年後は全て此の奏法に成ると、

豪語して居ましたがもう何十年に成るのでしょうか?、
其の兆しも観得ませんが、然し、其れは時代の趨勢ですすから、

今何も言う事は無いのかも知れませんし其の必要に迫られている訳も、
無いとしたら人も世間も其れを求めては居なかったと言う事で、

何百年か何千年先の人達に依って求められる哉も知れませんし、
其時の来る迄で休眠するのでしょうか?。
コメント