時事寸言

時に応じ事象に応じて寸言。

危険な行為

2015年07月31日 | 時事寸言
リナックス愛用者が多いとグーグルブロガー使用で、
解りますが圧倒的多数のアクセス数は何と考えれば?、

Win-10は29日から使えるは?31日現在でも音沙汰無しで、
せっかくの期待も萎えて仕舞ますが、

開発者優先は身内同様で肝心の顧客は一般ユーザーですが、
別にWin-10で無くても一般ユーザーは何等構わず興醒め?。

リナックスもBSDも在る訳ですから?久し振りに、
インストールして見てもと思っています。

扨、PCは終焉近いと思えますが未だスマートフォンやタブレット、
使った事は在りませんがブログ記事の作成ぐらいか、

インターネットでの調べ事、タワーケースにマザーボードや、
CPU、此のCPU も進化が止まって居る様で?、

自作PCも此処暫くは蓋を開ける事も無く過ごしますが、
後暫くの使用なら此の儘でも善い訳ですから、
此処迄で来いの商法も軈て終息する事でしょう?。

從って開発ツールも最近は埃り被りと言う事ですが、
ブログ記事が書けたら良く余り気にする事も無いのかと、
思っている矢先の事で馬鹿々々しい話と思います?。

今朝もテレビではエスカレーターの事故対策を放映でしたが、
何時も経験する横を歩き、走り、通行する非社会人が多く、
当たり転げ落ちる人も写って居ましたが、危険な事です。

此の連中は自分本位で他人の事など糞食らえと、
恐らく自転車に乗っても同じ悪質な連中と思えますが、

社会のルールは無いが如くで輪を掛けて後続が蔓延りますし、
人の社会の恩恵を仇で返す連中です。

何をどう仕様と変わる事の無い社会の破壊者?かも知れず、
何をどうしても決して変わる事の無い悪者と思います?。

大阪歯科大で一階ロビーから二階へは一人用の肥満体なら、
決して乗れないだろうエスカレータが付けられていますが、

此れなら横歩きや横走りは出来無いと思え、
此の幅のエスカレータを並べる事で解結するかも知れませんが、
連中の事ですから何をするか解らない社会悪者?。

又、コストは高く付きますが弱者の足の悪い人は、
此の悪者の為に事故に遭う事は無く成ると思えます。

至急取り替えが必要かも知れませんが此の連中は日増しに、
増えつつ在る常態で以前の様に外れ落ちたり、転かされて、

取り返しのつかない自体と成る事を危惧しますが、
金の掛かる事は仕無いのも日本かも知れません。

人の質は日増しに悪化して居ますが足が悪く階段を上がれ無い、
人のみ使うべきですが横着行儀の無さは連中の常で、

今、社会は最低で危険な常態と思えますが手の打ち様は無く、
自己防衛を考える以外処置は在りません。

其の延長線上では赤い軍団?同じに見えて来ますが、
此れは寧ろ人の本能に依る事で規範規律行儀と習い、

学習が必要ですが此の連中には似合いませんから、
外国からお出での方々には御用心が肝要と思います。

ターミナルや公共の場所では御覧の通り今、日本では、
最悪に近い情態ですから御用心が肝要です。

此処迄で落ちると処置無しです。
コメント

平均律の音律音階

2015年07月31日 | 時事寸言
カール・フレッシュの音階ですが、沢山在る中で、
ハ長調三オクターブをG弦第二ポジションニノ指からですが、

全音も半音も大と小が在る事は御存知と思いますが、
12平均律の音階では全て平均化された鍵盤に依存して在り、

音階に大小は無いと云う事で此の鍵に合わせて習う音階は、
旋律的には音痴と言う事ですが案外知られて無い事も事実で、

最近ではバイオリン属やオペラの歌唱法も鍵に合わせて学ぶと、
聞きますが音楽発祥地でない日本では無知の為せる事とは云え、

国民楽器ピアノですから致し方無い事と言えますが、
明治の昔、西洋へ音楽知識を求め持ち帰った結果ですし、

其の明治の政府や音楽家?では致し方無い事と言え?、
現在に至りますがフレットや穴での音律楽器では、

ピタゴラスの音律に比して12の鍵に当てられ白鍵や黒鍵で、
昔、黒鍵の数を増やしたそうですが咄嗟の判断に手間取り、

混乱の結果元に戻したとの文献ですが全音にも大小が在り、
其れに合わせて鍵盤に数を増やしても演奏時に煩雑で?、

結果、現在と言う事ですが人の聴覚は便利に出来て居て、
其の平均化された音律を自然に補正して居ると言う事ですが、

從って、ヨーロッパでの子供が始めて音楽を習う時、
バイオリンか声楽と言う事ですが其の様な事や知識も無く、

政府が派遣した結果と言えますし現在では其れを扨て置き、
演奏技術は世界レベルでコンテストでは最高位を占める様で、
中味不在は明治以来、否、古来から?かも知れません。

何故、外箱、空箱が好きな民族かは解りませんが、
ユーラシア大陸各地からの移住者、渡来の人の故かも知れず?、

逸早く最新文化を享受仕様と言う処からかも知れず、
中身内容や意義は兎に角、習得と言う事かも知りませんが?、

内容が無ければ唯の空箱、其れでも良いのが日本人?、
何をさせても器用で優れては居ますが其処迄で、
今が良ければ全て良しとモノマネ文化は大発展です。

話は余談ですがエスカレータでの人の横を、
走りガタガタ歩きますが以前外れ落ちての大事故も、

知ってか知らずか?日本人の功利主義は危険も感じ無く、
事故が起きても知らぬ顔ですが此れも内容不在、意義不在と、
言う事で随所に見得る此の光景は日本人特有と言えます。

話が逸れましたが普段の平均的日本人の生き様で、
正しさや行儀の無さには呆れますが背広にネクタイ何の為、

女子供と言いますが其の女性も人後に落ちずエスカレーターは、
外れ落ちる寸前と言うのに澄ました顔で歩きます。

安全の為なら自分の足で階段利用が安慎かも知れません。

扨、音律ですが自分一人での音楽、音律・音階はピタゴラスで、
其の重奏や合奏では人の耳、聴覚は自然と純正律と成るのですが、
此の感覚が無い場合は悲惨な結果と成りますし汚い和声?。

合奏でのバイオリン属では第一バイオリンの旋律に調和させての、
純正律と言えますが無段階に音が作れるバイオリン属の楽器は、

其の能力も育てますが自然に働き調和を秤ますし、
然し其の能力も無い人の参加は悲惨です?。

瞬時に補正しての協和能力ですが、無くても合奏は可能です。

自分を顧みて其の感覚や能力が在るか無いかを知るべきですが、
弾けて何ぼやからと言う人の場合は御自由かも知れません。

合奏の意義や内容を持たなくても参加は可能ですが、
其の行為は合奏の意義は無くても合奏と言いますし楽しめます。

例えば弦楽四重奏曲ではバロック時代から在りましたが、
モーツァルトの弦楽四重奏曲の初期では沢山作曲されて居て、

後にカルテット、弦楽四重奏曲ハイドン・セットは有名ですが、
パパ・ハイドンに献呈ですし、作曲法は対位法から、

和声的作曲法へと移り変わる時期でも在り益すし、
其の作曲法に依る違いも学べる事かも知れません。

然し、其の様な事の意義は知ら無くても音符を音に変える事は、
現在の読譜力で何方にも可能な事は既に御存知です。

何れにしても音楽ですがバロック時代の演奏習慣は消え去り、
ロマン派音楽思想での演奏技術では演奏も衰退と観得ますが、

作曲者が過去の人で演奏者と聴衆が現在の人の音楽環境では、
同時代性は無く過去の時代の作曲者と作品を現代人での演奏は、

再現音楽と理解出来ますから其の時代の人が楽しんだ、
演奏習慣での演奏が必要と成りますが学習無くしては不可能で、

現在人が現在演奏習慣で演奏する事に異論は無くても、
其れも音楽ですが当時の音楽としての演奏では無い為、

当時の作曲法での約束事に依る演奏習慣で再現される時、
其処に音学の意義が感じられます。

当時でもオルガンやチェンバロ・ハープシコード、
鍵盤楽器ですから鍵盤に依る音楽は想像出来ますが、

当時の演奏習慣は対位法での作曲と思われ其の厳しい、
禁則を護り演奏された音楽を想像する時、

現在聴ける音楽では無いと確信出来ますが、
願わくば学習、研究されての結果を聴きたいと願いながら、
其の音律と音階を。
コメント

肩透かし

2015年07月30日 | 時事寸言
google、ブロガーでのアクセス戴くIDは圧倒的に、
Linuxの様ですがWin-10予約や何かと期待は、

29日から使用出来るかの様に錯覚出来る触れ込みは、
見事に肩透かしの様で何の気配も在りませんが、
気持ちを切り替え無かった事と思えばです。

ダウンが始まる訳でも無く何か伝言?メールも無く、
何事も無かったかに思えますが?、
唯、何も無く27,29日と言う事です。

PCとOSWinXPはMIDIや音楽に使いますが、
ネットに繋ぎさえしなければ危険も無いのかと軽く動きます。

何かと期待は無い時代ですが、
扨、認知症問題が多く放映されて居て其の中では、

右手で普段している行為を左手でと言うのですが、
又、楽器演奏が効果と放映です。

楽器練習は普段使わない脳細胞を使うのだそうで、
認知症には誰しも成りたく無いと思いますが、

だからと言って楽器演奏とは一般的に思わないと思い、
右利きが左を使うとかと言う事で何か両利きに成る分野も、
在るのではと思いますが?此れも億劫かも?。

Win10、肩透かしの?期待でした。
コメント

正しさに在る時、

2015年07月29日 | 時事寸言
理路整然と論理的な事柄は普遍性も感じられますが、
其処から外れて在るかの事柄は嫌悪感をも感じますし、

南沙や東支那海など島根県沖に観得る事柄は、
人の物と自分の物のけじめ自覚が無い人に執っては、

何でも気の赴く儘での勝手放題は何等気に成る事も無く、
我欲に従い着手出来るものと思われますが、

其の暴挙も相手の出方で否で無ければどんどん推し進めると言う、
手法が取られ南沙の状態と成りますが小や弱者は諦めか?、

其処を見越した行為と思へて次から次へと、
味を占めた過激さは戦わず制すと大国の常套手段と言えますが、

アメリカ大統領の故郷は何故か?攻撃されての御難続き?、
地球的リーダー異変と視るも良し主義の国家形態で集まる結果、

其の勢いは日増しに強く成りつつ在りますが、
例に依って大義名分待つかの様にも観得ますが?、

一波乱在るやに観得て廃墟が進みつつ在るユーラシア大陸では、
人の欲望の故とは言え、逃げ回る弱者の群れは、

故、無き破壊と殺戮に悲惨な人生と成りますが、
人を導き救う立場の宗教が名目としての此の言動は、

驚くばかりと言えますしトルコは三つ巴の争いとか?、
イスラエルとパレスチナ?、ISとシリア?などと慌ただしくも、

アメリカと北や中国、ロシアの共産主義国でも、
今拡張の時と太平洋を望めた魅力を満喫して、

我が世の春の到来を祝うかの様相とも見え、
其の線状に在って日本列島、昔のルーツ国の国々は渡来のルーツ、

身体の底で渡来の頃の血が騒ぎ始めるかの様ですが、
骨格顔相彷彿として気遣うルーツと言う事ですし、

ISでの戦う姿は異常に見えても動物として血が騒ぐのかも知れず、
宗教上の言葉は神の言葉で血はたぎり肉踊るのかも知れませんが、

其の相手に重ね思う事は無いとしても、汝、殺す無かれは、
異教祖の声か?、宗教、教祖の言葉は神の声の様に聞こえ、

自由主義と共産主義の構想構図と次期構図は宗教と思え、
キリスト、モハメッドは宗教教祖ですが、教会としては?、

確執云々かと思えますが宗教、人を救い導き元の教えと知れば、
宗教者同士の争いは在るまじき事と思いますが?、

何故と訝る存在と観得、道は同じと思えて成りませんが、
此の道を正しく美しい人生と知れば正しさに在る時、

其処に和みと平等が在るが如しと思えて成りません。
コメント

レッスンと演奏

2015年07月28日 | 時事寸言
底辺に在る雑草の一本に過ぎ無いバイオリン弾きでは、
世界遺産と言うストラディバリウス等は弾く機会に在りませんが、

其の楽器に相応しい奏者と良く聞きますが、
底辺では其の教室に通う人達は恵まれない境遇の子女で、

其の楽器も低価格の普及品でストラドクラスの名人達に、
近寄り難い環境に在り益すが学生、教師も然りで、

最低限の環境と言えますし音学は分け隔て無く微笑むとしても、
何も彼もが最低限度で矢張り貧富の差は歴然と立ち塞がります。

扨、其の音楽環境は違うとしても目指す処は同じなのか、
過酷な努力を必要としますが其の資格の無いと言える人にも、

高価な楽器でない普及品でも形も同じ楽器ですが、
全て揃った状態でも楽器に代わりは無いのですが、

此の時、其の相応しいと言う条件は無いにしても、
弦は張られ弓も粗末で在っても弦を振動させる事は出来、

其の振動に依る音は音楽を奏でますが楽器云々の次元は、
無視するとしてもより金額の高い楽器を欲しがると言う、

然し、教師は生徒の楽器の上位の楽器で在れば当然に良い音は、
当たり前と思えますが初歩の生徒の楽器より劣る楽器で、

接するレッスンは当然の配慮と言えますが、
逆に掛け離れたと言えども銘器には及ばない鈍器ですが、

其の音を聞かせて育てると言う意義も又、在るのですが?、
其処では人が弾く楽器の音では無く銘器鈍器の音と成り、

主客転倒、楽器価値の教育とも成り意義不在と思えますが、
ヘフナー社製ミュートバイオリンは失敗作の再販品?、

音量響きの無い楽器と言えますが其れを使用しての稽古は、
普及品以下のクラスでのレッスンですが、

其れでも生徒の音量は消し去り大き過ぎる音量と成りますが、
生徒の中には本物の楽器で弾いて欲しいと言う人も有り、

意義が又違うと思う為、此の楽器に劣る様では駄目ですよと、
レッスンして居ましたが演奏練習時は自作バイオリンです。

楽器店として扱う楽器は御大層な銘器ではなく既成品の、
上位楽器迄ですが大阪府在住の楽器作家の手工品が高額楽器で、

興味も無い人達への展示ですが現在伍六個売れ残り、
弾く事も無く埃り被りですが弓も高級品手工弓ではブリトウが、
一本、使う事も無く此れも埃り被りです。

現在の私はミュートバイオリンに鉄の消音器で練習も疎ら、
大きな音は近所迷惑と思い実際の楽器では弾きませんが、

寸角に指板を付け顎当てだけでと思う事も有りますが、
弦を弓で弾けば弓奏音、銘器云々と高額楽器?、

持てない経済事情も負け惜しみに聞こえますが、
弦が振動して増幅する箱が在れば其の箱の良し悪しで、

楽器に相応しい能力と資格云々は、御勝手ですが、
音学を感じ形而上に展開する音学内容は別の話で、

独自の音学との付き合いですが、
元々、姿、形の無い音学内容はソクラテスが言う音学で、

音楽は学問の最上位に在り、
唯一、霊魂のよろこぶ学問で在る。とは云いますが、

其処に弦が振動して形而上に展開される音学は、
姿形も無い状態で其れを学問と言う時、

哲学的な展開は銘器や鈍器は無関係で?、
音に依る思索と考察と言えますが、着飾った観客や、

華やかな舞台と銘器は必要としませんが、
楽器演奏と音楽鑑賞は又、別の環境でも在り、
ストラドやガルネリ持て囃されて在るのかも知れません。

私の教室での知り合いに楽器製作者が在りますが、
世界的にも有名な作家と成っての存在ですが、

其の作品は綺麗で音も素晴らしいのですが、
綺麗な音と姿は鑑賞にはうっとりで、
音学内容は又別の範疇かも知れません。

楽器も綺麗で演奏も天才的と優れていても、
ソクラテスが言う音楽とは何等関係なさそうで、

命保てるだけの食事で善いと言う言葉の内容は、
全てに置いて言へる事で多く語る必要も無いのかも知れず、

命、保てるだけとは真知だけの其の希求で、
銘器も鈍器も在っても善く無かっても善いと、
言う事かも知れません。

話が長く成って来ましたが楽器の最高品で?、
其の楽器に相応しい能力と資格と言うのですが、

ストラディバリウス何億円とも言われ音学とは無関係で、
綺羅びやかな観賞用楽器?、良い音ですが、

庶民に才能や其の資格や相応しさは在っても、
世界の富者や医者の所蔵する処の銘器ですから、

違った範疇の音学には不要な存在かも知れません?が、
弓が絃上で動けば其の振動は音と成って音楽で、

人、夫々が自分に合った音学と言う事で、
自分以上の音も音学も無いと言う事で自分自身の音学は、

技術的では無く其の人の内容に似合った音学と言う事で、
演奏技術も必要ですが自分の中身が音と成る為、

聞く人ぞ知る音学かも知れませんし、
自分以上に期待できる訳でも在り益せん。

されど、ストラド、銘器は素晴らしいと言えるかも?、
貧者には経験仕様も無い存在と楽器?。
コメント

表現と其の道具

2015年07月27日 | 時事寸言
十年一昔は切実ですが我が家に在るビデオカメラは、
二昔に成ろうとして居ますが4Kカメラは?と思い乍、

カメラはコダクローム25で終わったと撮り貯めたネガ、
スライドとしての保存ですがフィルム関連の機材は、

既に売り払い在りませんが表現の為とは云え浪費の山で、
未使用のフィルムが二本程、然し楽しまして貰いました。

ニコンレンズはデジタルでも使えたので置いて於けば、
良かったと思いますが此れも後の祭りで、
今在る一眼レフは埃り被りと言えます。

其処で一転ムービーですがビデオカメラも二昔前で、
画像が静止画で無いと言うだけで映像表現では同じで、

散歩撮影も表現的刺激も薄れ停滞気味ですが、
静止画、一枚写真としての表現と違い画像が動態と言う事で、

表現としてはリアルに思い撮りためた10秒?素材は、
埃り被りで編集意欲も失われて感じます。

最近ではPCに向かい時事寸言と憎まれ口ですが、
比較的表現道具としては負荷が軽く、

思い浮かぶ日常を其の儘の表現ですが其の文章内容は、
批判を超えて嫌味な感じがして居ます。

此処からの脱却は楽器表現音楽が思われますが、
技能減退は目立ち難しく成って居る事も事実ですが、
現在、此の憎まれ文章が常態に合うのかPCの前です。

人は表現の動物と聞きますが自然や山川草木は、
対話の対象と成るそうで其れに向かって話し掛ける自分を、

発見すると云いますが表現的孤独で在っても、
其の自分の姿に気付くと言うのですが其れも然りで、
PCに語り掛けて居る自分を発見します。

然し、耳目で観得る人の社会は自然と表現に結び付き、
結果、楽しい話や事柄は薄れゆき築き上げて来た文化や、

社会規範は日増しに崩れ去る様で其の嘆きの表現とも言えますが、
此の種の回顧は哀れを誘いますが、

楽しい事や面白い事に向かへばと思い乍、
現実には批判や嘆き文の表現と成る様で文章表現も停止して、

一番身近な音楽表現ですが、作曲は創作で、
自作自演と成りますが好きで一番感じるバロック時代の名作を、

解釈演奏の考察に在るのが善いのかなと思いますが、
ヘンデルやバッハの作品は理解と言うよリ感じる事で、

私の何度目かの過去の人生で得たと思える音学に浸る?、
事こそが有意義な人生かも知れずと思うのですが、

此の様に駄文をグーグルでのブロガーではアメリカを始め、
今ユーラシア大陸に在って多くの国の人に御覧戴く駄文も、

表現の一端ですが瞬時に翻訳されてのブログと思い、
日本だけのブログでは無い有難い読者の顔が観得る様で、

音学三昧を後に、駄文作成と成りますが此れは表現の醍醐味で、
知らない外国の方々と駄文を通じ繋がって居る感じは、

表現の結果ですが矢張り自分以外の人との無形の会話は、
想像するだけでも此れ程、善い人生は在りません。

駄文、憎まれ口の文章を如何に翻訳されての伝達は?と、
何時も思いながらの毎日ですが又、10カ国?の人と、

600に成らんとするアクセス数は事実なら何と感謝、
時事寸言、時に応じ事象に応じて寸言ですが、

一、日本人の人生での呟きですが善事の呟き出来る日を、
願って記す駄文の山は笑止御容赦御願います。
コメント

問答無要と国の主義

2015年07月26日 | 時事寸言
東支那海ガス田開発と称し2003年の4基に加へ、
現在12基は追加作成されて居る様ですが此れは南沙一段落?、

南沙で米日近隣国の出方を確かめ確認済みは、
東支那海でも活発化?と思いますが、
韓国、ロシアと国土不法に占拠済み国に比し、

他国占拠の無い中国としては南沙埋め立てですが、
其処で視る遣り口は強引とも観得米日の対応も確認済みで?、

大々的に東支那海ガス田?開発と言う事かも知れません。

日本の現状では御存知の様に戦えない戦わない憲法は、
世界中で既存の事実ですが現在の米国平和主義?との確認は、

中国の利する処と成り既に南沙で確認済みは急遽東支那海?、
実は日本の資源や国土、珊瑚に視る出来事の様に、

此れも何も出来ない赤子の手は捻り易く着手したと思へます。

矢張り其れを知った日本は例の調子で抗議はするが無視されて、
殆ど目的は達した様で此の国との交渉事で話に成ら無い事位は、

先刻承知と思いますがお止めに成ってと懇願だけで、
何かが出来る国では無い日本国、米国も中国ロシアを相手では、

現在二の足踏まざるを得ず共産主義国の思いの儘とは情けない、
戦えない国と戦わない国民と平和主義に徹するアメリカでは、

戦わずして アカンタレ? 世界は次期大統領との対峙を避け、
今を外して時期は無く無戦の敗北も希望に沿って御好きの様で、

一戦在れば核戦争迄と原爆使った世界最初の国も、
被曝は怖い?と諦めの境地で何も出来ない国はあれよあれよと、

国名変わり元々の奴隷国民?諦めも早く関係ないと国民は、
我欲の結果を追い求めるだけで何国民でもええやんと、

共産主義国?、国民は世界の春を謳歌するかも知れませんが、
人類滅亡よりは何でも良く命在るを楽しむ事も又楽しみで、
国々も在り隠忍の時、到来と自由諸国と言う事かも知れません。

現在、話に成ら無い主義国と其の国民、宗教も然りで、
ISの場合も似ていますがトルコも堪忍袋の緒が切れたか?、

ISを攻撃している様ですが核で無くても破壊と殺戮は同じで、
ユーラシア大陸は試練の時、到来と言えますが、
人にとっては苦難の時期と言えそうです。

人の世界も築き上げた倫理や行儀と文化は音を立てて、
崩れる姿は人の欲望に依って在る訳ですが。

又、止どめ様も無いと言えるのでしょうか?。
コメント

新聞原論

2015年07月25日 | 時事寸言
汝、殺す無かれ、漫画、アニメでの学習は自然ですが、
他人を殺す事に疑問を持たない人が教育されて居る様です?。

作家も作家?ですが倫理や道徳の躾も無く其の上教育も無い、
現在ですから日常見て聴いて楽しむ分野では当然ですが?、

プラトンの国家篇では神話作家を国外追放と云いますが、
頭の柔らかい子女には当然の如く浸透してと言います。

神が騙し殺し傷付ける事は無く其の作家がさせると言いますが、
其の通りで現在、普通一般でも簡単に言動する時代ですから、

人の質の低下と言えますがテレビを見て学ぶ頭の柔らかい状態は、
簡単に吸収すると思われますし其の作家?は無頓着?で、

表現の自由と過激に成って居ますが其の作家の倫理や道徳観は、
無いが如くでテレビ放映ではほんの僅かが視る価値と思え、

殆どは悪に繋がる様ですが報道の自由や表現の自由と言い乍、
意義を失って民衆大衆を悪導して居る様に思えて成りません?。

私も新聞記事や写真に携わりましたが当時、新聞原論に感動、
生涯の職業にと思いましたが妻子が養えない収入に負け、

残念乍、転業でしたがCマークの著作権協会所属と言えども、
小さな業界紙の記者では当然の結果かも知れず、

機関紙協会所属の新聞でも同じですが社会一般、
民衆、国民の善導を担わされている職業です。

現在視る此の業界では其の悪導としか思えない内容は、
何故そうなのか疑問ですが金が稼ぎが目的成れば、

形振り構わず金儲けが最優先?と職業任務は疎かと成り、
報導では全うしていてもコマーシャルの質が愚劣?ですから、

御覧の報導界と観得ますがコマーシャルだけでも有害で?、
下種下劣?と思われますが私の記者時代の編集長は、

私の書く記事に此の記事は没だよ当社は営利企業だからねと、
言い乍、翌朝見るとXX,OO等の伏せ字で記事は、

掲載されて居るでは在りませんか此れは感動の一瞬ですが、
私の批判記事は編集長の一存と思われますが?、

此の為?に現在此の新聞社は休眠中と知りますが、
まさか私の故ではないと思いますが?、

広告は取れ無く成りますしね、此の反対は現在に視る姿?、
ジャーナリズム、ジーナリストへの不信ですが?、

此れも人の社会の現在が為せる結果とは言え一億総白痴化?、
戦後、民放始まる時、嘆いた人の名言ですが、

此れに並ぶ名言では新憲法に依る民事法、民法ですが、
民法いでて忠孝滅ぶと嘆いた人も在りますし、お名前は、

既知、民衆の既知の方ですが此の嘆きは現在、
日本国中に蔓延して嘆き通りの結果と成っています。

民放いでて一億総白痴化とは現在に視るテレビ視聴者ですが、
最近の国営放送は身分立場も打ち忘れ民放以上の低劣化?で、

職業衣装を脱げば同じ程度の人が其の衣装を着ているだけで、
何等変わら無いのは自明の事で当然同じ質とは思いますが、

ニュースや画面で虚ろな眼と顔の表情は職業意識も無いが如く、
自分の姿に見入る姿ですがわざと視線を合さないのが目的?か、

ニュース画面に此の虚ろな顔は無用と思いますが、
其の上、失礼極まる態度とも取れコマーシャルが無いだけの価値、

仕事の意義を何と考えるのかと言う事ですが、
年がら年中事在る毎に書く此の記事は彼等にとって、

否、周辺の人や上司も気付かない否、無視と見下す行為?と、
受け取れますが画面の顔と眼を見なければ良い事ですから、
自転車での無法者と同じく意識は同等と思われます。

国営放送が聴いて呆れますがコマーシャルの無い価値だけで、
BSにしても海外番組でも同じレベルと思える処は?、
意図しての視聴者見下す言動かも知れません。

又書いて居ますが捨て置けば良い事ですが自らの誇りは?、
無い様ですから此方は背中で視るテレビかも知れません。

扨、新聞原論ですが其処に書かれた内容は、
全く無いと見得る報導者達?の姿は毎日見る事に成りますが、

何時もPCで視るニュースでは其れは無く文字は正直で、
観る人の内容に合わせて見る事が出来ますから、
PCニュースにすれば良いと思い乍、又、観て仕舞います。

民衆大衆の善導も在るジャーナリズム。
コメント

汝、盗む無かれ

2015年07月24日 | 時事寸言
汝、盗むなかれ、と人の所有物を盗む事は、
一番楽で経済的効率は最高ですから?、
十戒に在る言葉ですが戒める事柄と言えます。

大きくは他国の国土ですが日本でも隣国に盗まれて、
取り返す事も出来無い国と言えますが、

未だに国会では共産党を始め野党は憲法改正反対ですが、
戦えない国として世界に周知の憲法は悪者に執っては、

泥棒し放題と言え一つ盗りたくて渦々している大国も在り、
友好関係に在るアメリカを介しての同盟国?と云い乍、

一番近しい国で在リ乍、島根県の竹島は占拠され而も、
軍備までして守ると言う事ですが何も言えない何も出来ない、

戦えない国、日本と憲法は敗戦当時アメリカは、
戦えない憲法を日本に与えた理由は解る様ですが?、

北方領土・樺太を取られた原因にはアメリカにも有るかも知れず?、
取り返すチャンスも在ったと思えますが?、素知らぬ顔で?、

其の儘現在と言えますし沖縄其の他の基地も、
韓国守護の為とも思え中国・ロシアと言う事でしょうが?、

其の効果で以後の占拠は無いものの虎視眈々と言う事で、
最近では露骨と成って来ましたが、ベトナムに視る、

民族の誇りは無い日本ではアメリカに抱っこにおんぶ、
無事では有りますが依然戦えない国と言え、
アメリカが意図した結果は大成功?と思えます。

憲法改正して戦える国にする事の反対は国民の一部を除き、
此の70年来の平和を望むが故ですが、

捻って考えると南沙に見た遣り口を東支那海に適用して、
アメリカの意図は読み切った中国ですから?、

東支那海での建造物群現在12箇所は進行中ですが、
自分を守るのは自分以外に無い事も知りながら、
人の誇りを捨てての安寧は現在、日本の国民の姿?。

取られたものは取り返せばと思いますが其れが出来ない日本?、
警察も自衛隊も後片付けはお上手ですが?、

何の役?にも立た無いとは情けない存在で、お止めに成ってと、
言うだけですが他国にバラ撒く金を守備の為に使うでも無く、

国会観ても唯、何も変えないだけの反対は社会主義と、
共産主義の反対とも?観得、他国に照らし、さも有りなんと思い、

費用の無駄とは思いますが正しさに正す行為は誇りを持って、
毅然とした姿勢が必要かも知れません。

アメリカが慌てる程に正しさ追求は出来ない国と言えますが、
言葉や議論の上、話は実際には通用仕無いかも知れません。

南沙埋め立てが平気で出来る御国柄?、
若しアメリカの基地が存在しなかったらと思うと寒気がしますが、

沖縄の人は其の基地ゆえに御苦労は解りますが、
若し、アメリカの基地が存在しなかったらと其の結果は、

南沙埋め立てを観ても即時想像は可能と思えますが?、
尖閣諸島周辺と言い何が在っても可笑しくは無く、

若し在っても現在では何も出来ない日本の自衛隊?憲法?、
安保法案国会内外では猛反対と言う事ですが?、

今、日本にアメリカ基地がなく同盟国で無い場合を考えると、
竹島は韓国ですがアメリカとの同盟国で在っても盗まれ?ますが、

共産主義国連合では地図上に日本と言う國名は削除され、
どの様な国民生活かは解りませんが言葉の上の平和は、
掻き消されて仕舞うかも知れません。

日本の過去は渡来人に依って在り、
乗っ取り乗っとての結果、男は皆殺しで、女は子を産みの、

奴隷的民族とは昔の人言葉ですが其の国民性が齎す意義は、
諦めの性根と成って泣き寝入り現在とも言われて居ますが?、

扨、昨夜、ケネディ大統領を纏めた映像が放映されましたが、
当時関心を持たなかった他国の話ですが、

人類滅亡の真際迄で核戦争はフルシチョフの決断と、
今話題の和平交渉成立、キューバでの話は極限の話でした。

然し、現実には中国勃興で?地球上の政治的二極化は、
共産主義に移行するかに見えますが、孤立も観得る?、

アメリカと欧州AIIBに観る様相は三極化も示唆しますが?、
混乱の地球上と言えそうですし?結果二極化?、

共産主義国に世界はリードされるやも知れず、
人の欲望に依る結果と言えますが、正義は益々遠退くのかも、

知れませんが此の名言と言う言葉は人と人の集まりに依る国で、
国に何をして貰うかでは無く、国に何が出来るかと言う言葉は、

人の欲望と思考を見抜き其の集まりの国と言う概念は、
人の脳裏から其の意義を消し去って在るが如くですが、

人と国への人の考察が皆無の状態では其の概念や意義は、
既に消え去って在るかの様ですし、ケネディ大統領の此の言葉は、
人を欲望からの呼び戻しと成ったのかも知れません。

今、日本では高校生や中学生の極悪犯罪は増加中ですが、
人の質は此処迄で低下しています?。

親で在る親の躾は完全に消え失せましたが、
其処に加える国家の国家の為の国民に国民としての、

基礎教育は宗教や其の他の団体の経営する私学に移り、
意義の基礎から意義を失った基礎教育と成っています。

此れを観ても人の質の低下は当然と言えますが、
政府、リーダーは其の事の理解は皆無と思えます?。

現状は当然の結果ですが民放いでて一億総白痴化と、
嘆いた人も有りますし善導すべき任務のマスコミ、報導者は、

悪導に徹しているかに見得るコマーシャルや、お笑い番組は、
一般大衆の教育と其の結果ですが?教育と言う言葉の意義も、

皆で競い合って貶めて居るかに観得ますが?、
其の自分を省みる余裕も無いかの様です?。

チャリンコは警察や犯罪者が善良な庶民に隠し使う隠語で、
置き引こそ泥を意義しますが使わない人を探す方が難しく、

其の命名の自転車に乗りあらゆる違反や無法をする人や人達?。
国民総数の90%を超えると観得ますが、

最近では100%に近付いて居るやも知れませんが、
此の人達はヤバイヤバイと犯罪者言葉が大好きで?、

善導すべき筈のマスコミに乗せられて自分を見失う人達?、
意義が解って使うのか解らなくても使うのかは知れませんが、

自らを貶めて在る人生かも知れません。

然し、金の為なら人も殺し盗み騙すは常套手段?、
そうで無い人を探す方が難しい時代と言えそうです。
コメント

八つの政治形態

2015年07月23日 | 時事寸言
イランの核問題ではアメリカは現政策の仕上げ的にも、
平和主義?は纏まりイスラエルは危惧を表明ですが、

次期大統領候補も多忙と見え舞台は幕引きに?、
大統領に依る政治結果は世界に影響大と言えますが、

AIIBと欧州や共産主義地球上時代の到来と其の次は?、
イランとイスラム教諸国の時代が見え隠れしていますが、
人の欲望に依る政治形態は次の次を観せ進行中です。

少し前では大予言が注目、言われましたが、
宗教的制覇が根底に在って其の対峙と成るのでしょうが?、

宇宙に人が行き来する今日、宗教的云々に依っての人の社会は、
左右されている様ですが願わくば人の社会の善事に作用して、

平和で自由平等の社会と成る事を祈りますが、
誰かの征服欲に左右される事だけは避けたいものです。

然し、国家運営に於いては僭主的や君主的でも、
一致が必要ですが他への弾圧も手法の一つで、

其処で統治者と其の手法、主義は僭主、君主を分けますが、
プラトンに依ると其の政治形態は庶民、国民の意志動向で、

自然の法則は移り変わり固定、永続性は無いと言うのですが、
其の法則に委ねるとしたら人の不考は過酷と観得ますが、
何もせずとも移りゆくものと思われます。

其れを手法として行おうとする事は俔え成功しても、
破壊と殺戮に結果と成りますが人自らが破滅を選ぶと言え、

今、ユーラシア大陸では其れが最中、闌と観得ますが、
宗教統治の次の次の話しの発端と言えます。

今、政治形態での共産主義に移行が観得て来ましたが、
恐らく長続きせず宗教統治時代に移行するものと思えますが、

何れにしても人の社会としては恐怖と終焉を見るやも知れず、
責任在る自由平等の時代を懐かしむ事に成るかも知れません。

今、此処で書いている事は脳裏に浮かぶ事の記述ですが、
人が脳裏での創作で無い事も事実ですが馬鹿々々しい話で、

今、テレビや新聞での人の動向と結果を観る事で、
脳裏に浮かぶ事柄と言えますが人は安易な方策で、

我欲を実現仕様とする動物ですから、
街をゆく自転車乗りの顔表情と有り様を観れば一目瞭然。

直ぐ様納得と言う処ですが其の最中に有る人には観得ず、
哀れを晒しますが我欲の追求は社会規範を簡単に破り、
其の上、社会の恩恵だけは貪欲に貪ると言う姿です。

何事にも頓着しない我欲の塊として有り、
人の社会は壊滅に向かいます。

政治形態には八つの形態が有ると言いますが、
共産主義に移り行く感じかも知れません。
コメント

権力と庶民

2015年07月22日 | 時事寸言
イギリスの王子が空港で作業中とテレビ放映でしたが、
空気や赤子?国民迄も所有物的な国家も存在する中?、

不思議な光景と拝見しましたが人の社会に王や権力者が存在、
宇宙へ人が行き来する時代に又、自由平等の時代に、

国王や国の所有者とは思いますが何処かの報導社の様に、
其の提灯記事や放映の好きなジャーナリズム?も在り?、

此のイギリスの王子の作業姿も自分の自家用機を、
自分で作業かと思いましたが其れも何処かの国では、

丁重に作業員が居てするのが常景ですが、
何から何迄で御丁重に超特別扱いで、

人の平等を何と理解すればと驚きますしイギリスでは、
女王の収入から膨大な金額が政府にと聞くと、流石イギリス。

今、何処の国でも国王が存在しますが宗教にも?。

人の平等と言うなら少し可笑しく思いますが?、
人に優越して在るとしたら昔から年齢差、年上への尊敬以外、

無いと思うのですが此の年齢は追い越す事不可能ですから?、
然し、金の差や強さに依る地位の差は平伏す根拠とは成らず、

平伏す根拠は金や力と言う事ですが猿や獣の社会では無く、
人の社会成ればこその倫理や社会規範では原初に遡及して、

無かった事柄と言えますが現在一般の社会でも、
武家時代の上下階級も些細な事でも切腹で表し、

完全服従・従属は醜い事柄とは思いますが、
武家の出の昔、先祖は今で言う奴隷制度に見間違い、

辛い人生と思いやりますが人が人に過酷な服従従属の人生は、
平等とは言えませんし地位上位の立場に居る時、

補い支えてこそが上位者ですが現在でも公務員議員の権力は、
国民の下位に在ってこその一人一業ですが、

何をどう取り間違えたか国民を見下し、
自分の生涯、国に保証されたとのたまいますし、

給料でも人並み優れた年収は庶民憧れの職業ですし、
地位も上位と見ている様で尊大な態度と成りますが、

人に地位階級を持ち込む人の性は哀れと観得て嘆かわしく、
議員の高収入と手当は兵庫の議員に見る如く泣き喚き議員?。

其の表れと見るべきですが依然として彼等の改善はなく、
悪化は水面下で進みつつ在ると思えます。

ギリシャの話しの発端で国家公務員が四人に一人と、
聴いた覚えが在りますが現在は如何か?知りませんが、
成るべくして成る結果かも知れません。

此の日本も人後に落ちず一家眷属公務員なら相当数と、
思われますが人の本性は楽が一番ですから?、

公務員が自然増加を解らぬではなく、
生産的国民では無いと言う事ですから一般国民が、

負担して成り立つと言う事は四人に一人ではなく一万人に一人の、
公務員でも未だ賄い切れないかも知れませんが、
破綻は当然の結果と思われます。

勤め先が倒産する事も無く収入は国家存続の限り消滅は無く、
安定就職と思われますが生産国民と無生産国民の割合で、
考える人は稀ですが普通公務員を目指すのが当然です。

然し其の欲望は破綻への道ですが良い事ばかりに目がゆき、
我欲追求は人の本性ですから命保てるだけの食事と言う、

ソクラテスの言葉ですが人としては非常に難しい事かも知れず、
話は余談ですが楽器演奏の弓の松脂もと思い出されます。

面白い事ですが白い煙が出る程松脂を塗り付ける旧来奏法は、
弦楽器演奏の常識ですがバイオリンの音がザラザラ音質でも、

綺麗な音と思う錯覚を否定して在る音楽業界?、
不思議な存在と思いますが殆ど松脂を付けない弓では、

演奏出来ないと奏者も聴衆も思い込んでのバイオリン属の、
楽器音は長い歴史的事実ですが、奏法が其れを許しません。

従来の奏法では私の弓では音が出ないと云いますが?、
其の原因も奏法と思い込んだ事実と歴史に依ると言う事です。

私の使う弓では松脂が最小限だからで此処でも、
ソクラテスの言葉は真実を実感出来ますが、

まぁ、其の様な事はどうでも善い事なのかも知れません。

命保てるだけの食事で良いとは名言です。
コメント

メンデルスゾーンに感謝

2015年07月21日 | 時事寸言
クラシック音楽年代や時代に依って違う音楽を、
言う様ですが?対位法で描かれる旋律やハーモニー、

人、言う処のバッハが減七の和音を使ってるは、
如何でしょう?、対位法では厳格な禁則に依っての作曲と云い、

減七では無く、旋律が重ね合わされた結果ですが、
パパ・ハイドン以後では和声的作曲法に依る和音としてですし、

其の処の理解も必要ですが学習して観ないと、と思いますが、
其処まで学習為さる方は少ないのでは無いかと思えます。

楽譜の再現、鑑賞、音楽教育では小学校に始まり、
又は、ピアノや其の他の教室に依るものですが、

ロマン派以後の音楽思想での演奏と思える根拠は、
読譜も其れに依るものと思いますが作曲法にも依り、

時代、時代の演奏習慣でも違うのですが、全てを押し並べ、
ロマン派時代の音楽思想と解釈に依る演奏と思えます。

從って、全ての時代や人、作者に依っての違いは無く成り、
全てがロマン派的解釈に依る演奏と言えるのですが、

誰一人否定する事無く権威への追従は現在と言えますが、
音楽家に在るべき音感、音楽感は消え失せたのか無いのか?、

演奏技術だけは発達して中身の無い演奏と言えますが?、
日本に無かった音楽文化は明治以来の追いつけ追い越せで、

現在は最高レベルに達したと思われますが、
中身が無い事には気付く事無く現在と言えそうです。

レオポルド・モーツアルトが言う音楽や、
ソクラテスが言う音楽も其れ以後の各時代の演奏習慣は、

無思考の儘、音符が実音には変わりますが楽譜解釈や規則は、
無知の儘で実音に変わった音の羅列は音楽を云い、

バロック時代の作品もメンデルスゾーンに発見された為か?、
コンポラ音楽の環境に受け入れられたゆえか?、

ロマン派時代の演奏習慣で演奏され理解された為か?
現在に受け継がれた結果は知れませんが、

全ての時代の演奏習慣で演奏されて居たと思われる音楽は、
全てコンテンポラリー音楽思想で受け継がれてきたと思われ、
今日現在の演奏全般では無いかと思われて成りません。

然し、其の音楽は現在廃れ様としていますが、
各時代の音楽を学習して演奏習慣を根底に再構築する事は、

現在、音楽に興味を持つ音楽ファンに、
新鮮且つ当時の音楽再現ですからクラシック音楽ファンに、

其の昔、其の時代に鳴り響いて居ただろう音楽を聞かせ、
提供する事で今現在の音楽に時代特有の音楽が新鮮と感じ、

音楽環境、コンポラは各時代へと移行し文字通り、
クラシック音楽と思える鑑賞が期待出来ます。

コンポラ環境が生成した音楽は同時代の作曲者と演奏者、
其処に聴衆と言う事ですが、年代を画した作曲者と、

現在に在る演奏家と聴衆は年代を画して在る作品を、
現在、演奏家が当時の演奏習慣を学習しての再現は、

同時代性の音楽では無く、文字通りクラシック音楽と言え、
当時の人達が楽しんだ音楽の再現音楽ですが、

此れを再現芸術と呼ぶのは誇りに感じますが如何?。

然し、メンデルスゾーンが埃被りのバッハの楽譜を、
発見、コンポラ環境での再現演奏は感謝しなければ成りません。
コメント

指と音質

2015年07月20日 | 時事寸言
弦楽器、弓奏楽器のバイオリン、ビオラ、チェロですが、
左手指の指頭は180度から普通45度での使用ですが、

指骨には当たらない45度が標準とされていますし、
角度に依っては指骨が当たり硬い音と成る為、

45度と言う事ですが指骨が全く当たらない180度では、
柔らかで而も繊細と言う事ですが寧ろ輪郭の惚けた音とも云え、

魂柱の位置ではコマから離して建てられた楽器の様に、
規格では2.5ミリ離して立てると有りますが、

私はもぅ少し接近させて立てていますし其の理由は、
輪郭のハッキリした音を望む為で音質は常に硬い、ハッキリで、

其処からの音質操作は弓の扱いで調節可能ですから、
御存じカール・フレッシュ第五番目の奏法新ロシアです。

普通バイオリンの魂柱は何故か1っセンチ以上、
駒の後ろに立っていますが私の推測ですが柔らかい音を目的?、

と思うのですが市販内外メーカーの普及品など、
ハッキリ・クッキリとした音を求める時、

此の位置では不可能?と言う事ですが駒から離せば離す程、
音はぼやけると言う事ですから此のメーカーの調整は、

例外無く定位置の様で私の生徒の楽器は規格の2.5ミリに、
建て替えて居ましたが中には柔らかい音を好む人は、

メカー出荷の儘ですが魂柱の位置で音質も変わると言う事で、
駒に対して平行に位置移動も此れは四本の弦の統一に関連?、

して位置に依ってはバランスがG弦寄りやE弦寄りと成りますが?、
駒に近い遠いは音がハッキリするかボケるかですし、

楽器の音質を劇的に変える事は出来ず微細な調節と言えます?。

又、コマの位置ですがF孔の刻み基準と知りますが、
偶に其処から外れて駒が建てられて居る楽器に出会います。

其の楽器卸商に聞きますと弦長に合わせたとの返答ですが?、
楽器制作の意義からは不当と思えますが当店では受け取らず、

二枚合わせの板がセンターを外れて作られた楽器を、
御客様から見せられますが当店では店頭には置かず、

全てお断りしていましたが造る人も売る人も、
楽器の意義を規格を知らない様?で何処で御購入ですかに、

有名店の名も在りましたが楽器の規格ぐらいは知ってと思い、
始めて入門の場合はしるよしもなく業者側の責任ですが、

楽器店も弾けない店主が経営の場合は其れは無理で?、
良心的も無知成れば致し兼ねると言う事です。

左指と音質の話が楽器の規格の知識に成りましたが、
レオポルド・モーツアルトのバイオリン奏法でも、

規格云々で17世紀バイオリンが後世に残らないと御立腹ですが、
誰にも言へる事ですが知らずに知っている積りで、

良く知り学習が必要と思いますが知っているつもりが、
実は知らなかったと言う事に気付きます。

真知?希求は難しいと反省ですが此れも難しいと思います。
コメント

夢と商い

2015年07月19日 | 時事寸言
昨夜はズーット昔の商売でカレンダーや扇子は、
夏冬の年に二度の商売でしたが其れは家業の発展型で、

何れも企業の宣伝お中元、お歳暮品で屋号入りですが、
半年前の予約的?販売ですが大博打を打つが如くです?。

何故なら商品を仕入れ名入れを済まし時到来まで保存して、
納品後の集金ですから半年の内に何が有るかも知れません。

然し、受注後、時期に備えて名入れを終えて仕舞いますと、
其の顧客以外は使い物に成らない流用は出来無い商品の為、

集金までの期間は大博打と言う事ですが?、
結果何回かは対象店、会社の消滅に會い商品は塵芥と成り、

再販は不可能ですから結局、仕入れ代金の支払いと加工保存は、
0円で欠損のダブルパンチと言う事です。

大袈裟ですが度胸の必要な商売と言う事で信頼と言う言葉のみが、
其の頼りで信頼ゆえに騙されると言う事も在ります。

昨夜観た夢は其の受注の夢で寧ろ信頼の発注姿に戸惑う夢で、
現実では既に廃業済みでも在る事と夢との戸惑いですが、

人が突然、視る夢の不思議さに驚きを隠せませんが、
不思議な事に女性の夢は観た事が無いと云う事ですが?、
昔の商いの夢は比較的に良く見ると言う事です。

人付き合いを信頼に於いての付き合いと視るのは、
正しさが根拠ですが正しさ程、定義の難しい事は無く、
真知を希求するのと等しく終わりのない難しい事です。

信頼に疑惑と言う事ですが疑心暗鬼が揺るがす事でも在り、
信じる事の難しさですが先程の商売の様に信じればこその、
商売ですが度胸の良さでは無く信じればこそと言う事です。

扨、最近の商売や商売人は立場を利しての詐欺的商法ですが、
よくも其処までと思えるしぐさには呆れますが、

自分だけで完結した商法と言え客や他人を意識外と思え、
好き勝手が出来ると驚きますが図体が大きければ大きい程、

言いたい放題したい放題で騙し手法も巧妙化して、
泣き寝入る人や客と言えますが報いも無いが如くで、

売り手市場と言う事ですが何をされても買いたいゆえで、
必要最小限で余分な物は買わない工夫が必要です。

此の不買が唯一の防禦手段ですがキャンペーンを装い、
騙される事に成りますが余程の我慢と不買は必要です。

貧者?、底辺の在る人程、物は買わざるを得ませんが、
富者の場合は殆ど物を買わなくても済み、何故なら、

貧者が買い贈り物にとする為で?
自分なら買わない高額商品を富者に貢ぐと言う形は、

人の社会の仕組みの一つで結果、富者や権力者は物を買わ無い図式、
富者や権力者には金や物が自然と集まり買う必要がなく、

集まった金は尚、残り増えゆく訳ですが、格差の原因とも思え、
人の社会の仕組み故と言う事です。

貧者はより貧しく富者は理由もなく太りゆく原理ですが?、
よく社会を御覧に成れば歴然と言う事です。

正しさに依って富む事は皆無と知るべきか?。
コメント

赤い扉は

2015年07月18日 | 時事寸言
無政府主義?とも言える若者達は享楽に賛同を求め、
其れを支える業界も存在して生活も成り立つ様ですが?、

其の一方での若者は日夜企業に扱き使われて?、
消耗する人生意識は萎えつつ在るかに観得ますが?、

国家形態や政治形態も停滞気味で何の変化も無いかの様で、
在るとすれば自由主義が共産主義へと移行を始めたと観得?、

嫡々と軍備、準備進める国も在り相容れない大国の主義も、
チャンス到来と状変の握手でインドやAIIBに集まる欧州、

其の手伝いや資金提供?と観得ますが?、
移り行く地球上の人の社会は経済に其の姿を重ねて、

重芯は移りつつ有るのですが?、ギリシャ問題も在り、
EUを襲う経済の牙の部分は着実に蝕み始めていて、

話は少し昔に戻りますが四人に一人の公務員話は、
其の儘なのか400人に一人か4000人に一人かは知りませんが?、

変化が在ったのか無かったのか?プラトンやソクラテスを、
知る者としたら奇怪な話ですが子供でも解る此の割合は、

破綻を当然としますが現在其の情報聞きませんが?、
日本でも将来有り得る問題と思えますし、

天の神への忠誠に恩給や国家予算も在ると思えば?、
眷属共々国家予算と知る上からは真の民主主義に非ず?、

其の他の国家形態とも思え一時期、公家の意識も在り?、

国家公務員の増大はギリシャに続くものと思っていましたが、
日本の事情と異質意義とは思え暗雲立ち登るが如くで、

其れ故のAIIBなのかも知れませんが世界の大八洲?の一つ、
としてのユーラシア大陸は鉄のカーテン満開と成り?、
古文書竹の内の古文書は蘇るかも知れません。

ムー大陸も再び姿が現れそうですが?、天変地異は火山噴火で、
人の社会を圧倒するのかも知れませんが?、

南沙埋立工事も地球改変の一端とも成れば有り得る事かも知れず、
神の領域を犯すと言う人の行為言動ですから、

其の勢いも重ね観る事と危惧しますが荒唐無稽、意義不明と、
放置する以外為す術も無いとしたら開けたカーテン共産主義かも?。

日夜、報道される赤い扉は自由と言論の自由を消しゆき、
僭主的様相は濃く成る様ですが?其の一方では自由平等には、

溢れる微笑み変化の地球走馬灯は何時、止まるのでしょうか?。

旧約聖書の白髪の老人現れての白光一閃、
振り返る事で石と成るが如くに。
コメント