時事寸言

時に応じ事象に応じて寸言。

人は世に連れ世は

2018年04月06日 | 時事寸言
現在、クラシック音楽も、衰退に向い?意義も廃れて観得て?、
隔年の昔、其の作品は現在演奏家の演目の一ツと思われ?、

当時の作曲法に依る作品としての価値も認められずに?唯、演目、
演奏家は高度に成った演奏技術を披瀝する為に有れば良く?、

当時の其の演奏習慣も無視されて?現在的奏法に飾られての?、
演奏と言う事で何の疑いも無く?現在、コンテンポラリー奏法?、

詰まり?ロマン派最盛期の?コンポラ状態に置ける演奏形態で?、
作曲者だけが当時の人と作品で?演奏状態は現在音楽思想での?、

構成と言う?ロマン派時代に観られた?作曲家と演奏家・聴衆の、
構成に依る音楽環境の事ですが?其の演奏に依って現在に集い?、

完結する音楽環境での音楽が現在でも維持された形での音楽は?、
現在、音楽に集う音楽環境ですが?従って、作曲家だけが昔に?、

異時時代と云う音楽関境でコンポラに無い訳ですが作品・作曲家、
が異時時代に在れば音楽の意義も存在も違って当然ですし?、

現在の聴衆が当時の作品を当時の演奏習慣で演奏仕様が仕舞いが、
関心が無いゆえに?現在の音楽環境と音楽ですが?否、寧ろ?、

演奏家に?其の関心が無いゆえの結果かも知れず?ロマン派以後、
の作品と演奏に留めての音楽活動がと思いますが?然し其の事?、

云々依りも?クラシック音楽自体が衰退するなら?然りで?、
クラシック音楽は意義を失い唯、技術披瀝の為にのみ在ると言う、

事かも知れませんしバロック時代の作品には其の時代の演奏習慣、
で演奏される事も重要ですが現在の演奏習慣での演奏は別の意義、

其の内、古文も資料も失われ?現在演奏習慣に依る演奏形態のみ、
残るとすれば?此の様な駄文も必要無く成り音楽も違う姿に成り、

人の社会も変わり?現在の音学や舞踊の様に先祖返りしたかと?、
思う姿に変容してダンスの姿と言う事ですが?昔を知る者に取り、

異様なダンスと言えそうですし?現在では其れも定着しそうで?、
色々な事が変化して人の社会に定着してゆく姿は恐ろしく思い?、

人は世に連れ、世は人に連れで?此れが移り変わる姿かも知れず、
良くも成れば?唖然とする?結果も在ると言う事かも知れません。
コメント