居酒屋日記
Takeshi ORION Nishimori
Blog Top | studio ZITARQ | Facebook | twitter






江戸紫プロジェクト、16日のライブのゲネプロでした。
本番まで日にちが開くのですが、メンバーやスタジオの都合で致し方無い。
いつも使っている26帖の部屋が取れず、16帖のこじんまりしたスタジオでしたが、逆にメンバー間の距離も近く良かったかも?
ドラムのツッチー、メロイックサインではなく昭和なVサイン!



ゲネプロなので、メインギターを持参。
ちょうど、本番1週間前なので、早めに弦の交換をして置かないと。
実は張り替えたばかりの弦の鳴りが嫌いで、若干鳴りが安定して手に馴染んだ状態がわたしには一番コントロールしやすいです。
それにアームを使ってもチューニングが狂いづらいという利点も。



今回のライブは新宿のワイルドサイド東京
初ですが、実はここは元ベッドパワーだった場所で居抜きでスタートしたそうだ。ベッドパワーは出た事があるのでお初感は希薄。

江戸紫プロジェクトの出演は1番目。
17時半に演奏開始あので、遅刻厳禁ですよ〜〜

対バンさんは
YonePump (as Pendragon)
Pteranodon (as Quatermass)


コメント(0)|Trackback(0)