デジスコ撮影実習日誌

デジスコとデジカメで野鳥や草花を撮影するのが楽しくて実習に励んでいます。 最近ではスチームエンジン工作にはまっています。

久しぶりにカケスに出会った  - ニッコウキスゲが咲く高原へ向う途中で -

2012年07月21日 08時20分58秒 | 野鳥撮影実習
2012/7/19 (木曜日) 晴れ


連日のうだるような暑さを忘れようと、ニッコウキスゲが咲き乱れる高原に向った。
今夜は、ニッコウキスゲの高原の麓に泊まるので時間はたっぷりだ。
一般道をドライブしてのんびり出かけた。
途中、以前にキビタキやコルリに出会ったことがある峠のポイントに立ち寄った。
ところが駐車場には車は1台も止まっていない。
この前は何台かの車が止めてあり、ポイントには2、3人のカメラマンが居たのだが
今日は誰もいない。
きっと野鳥が出ないから誰もいないんだな・・・
そういえば野鳥の鳴き声が全然しない。
ちょっとがっかりだったが、まぁいいか。
ここで弁当を食べようと思っていたんだから誰もいないほうが気楽でいい。
ここにはきれいな水の流れがあって手を洗ったりできた気持ちがいい。
弁当を食べてのんびりしていると近くでウグイスが鳴き出した。
どこにいるんだろう? 鳴き声の辺りを探すがどうしても見つけられない。
やがて林の際の水溜りに小さな野鳥がやってきた。 ヒガラだ。
何羽かのヒガラが水辺の枝の上を動き回っている。
ちょっと距離があって一眼300mmでは小さくしか撮れない。 それにとても暗い。
葉陰に置いた椅子に座ってのんびり、半分居眠りで待機していたが、半袖姿ではここは
涼しさを通り越して寒いくらいだった。

「おお、寒いよ、日向ぼっこしなくっちゃ・・・」

真夏の太陽の光が気持ち良いくらいだった。
そんなこんなで時間をつぶしているとき、ちょっと離れた立ち木の枝に大き目の野鳥が
止まった。 双眼鏡で確認するとカケスだった。
枝被りもない、良いところに止まってくれた。 ラッキーだ!













久しぶりに出会ったカケス。
案外まったりしてくれて何枚も連写することができた。
ただ止まった枝はちょっと遠くて300mmレンズでは小さくしか撮れない。
やがてカケスは飛び去っていった。
よし、今度はデジスコで・・・と車に戻って用意してきた。
そしてしばらく待機したが、二匹目のドジョオとは行かなかった・・・・・・
その後も野鳥は出てこない。
すこし早めだがここを出発することにした。
途中、お代官が大好きな道の駅に立ち寄ってのんびりと一般道をドライブして行けば
丁度いいかもしれない。
さぁ、安全運転で出発進行だ。



       カメラ:Canon EOS-7D
       レンズ:EF300mm F4L IS USM
       レタッチソフトによる画像補正及びトリミング実施




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 花と野鳥カレンダーシリーズ... | トップ | もう4時過ぎだけどちょっと... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これだけスッキリ撮れれば。 (弁慶)
2012-07-21 22:00:12
 実習生さん途中立ち寄りの成果は十分ですね。
 カケスをこれだけスッキリときれいに撮れれば、文句なしですよ。
 カケスしかいなかったなんて贅沢すぎますよ。
 次に出てくるキスゲ・ノビタキの写真が気になります。
ラッキーでした (実習生)
2012-07-22 18:42:40
弁慶さん、こんばんは。
今日はこちらも寒いくらいです。

ここへはわざわざ立ち寄ったのに何もいなくてがっかりだったのですが
このカケスが出てくれておかげで無駄な立ち寄りにならずに済みました。
カケスは大抵枝被りになってしまうのですが、今回はすっきり撮れてラッキーでした。
キスゲ・ノビタキは大したものはありませんでした。(いつものように・・・)

コメントを投稿

野鳥撮影実習」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事