J&B日記

孫がいるけどサブ4.0をめざしている爺とまったり走る婆の日記です。

強風・豪雨

2012-03-31 11:02:00 | Weblog
今朝はBさんと仲良く(?)JOGしがてら朝macしました。

しかし、凄い風でJOGは途中で打ち切りして早々にmacに。

凄い風です。
宅地造成地は砂埃が凄い!!


昼に冬タイヤからノーマルタイヤに履き換えました。

空は怪しくなってきました。

15時頃から急に雨が横殴りに降ってきて、車の中に軟禁状態でした。
車はかなり汚れています。

17時頃には雨も上がり、西の空が明るくなってきました。

何とも大荒れの天気でした。

あきるの市も大雨が短時間降ったようで、明日のハセツネ30はかなり滑るかもしれません。
ケガをしないように気をつけて走ります。
コメント

日の出

2012-03-29 18:47:14 | Weblog
最近は日の出の時間がかなり早くなりました。

この冬は朝練にヘッドランプを着用して走りだして、家に帰るまで点灯していましたが今ではヘッドランプは必要なくなりました。

5時には東の空が茜色に染まっています。
(まだ寒いけどね。)

そのうちに服装も身軽になる事でしょう。

今日の西の空は、金星と木星が少し離れて縦に並んでいます。
お月さまは出るのが遅くなっているのでご一緒できません。
コメント

月・金星・木星

2012-03-27 19:35:23 | Weblog
今日は上から 月・金星・木星 です。
    

素晴らしい天体ショーが続きます。
コメント

ボストンマラソン

2012-03-26 21:26:36 | ロードランニング
Boston Athletic Association(BAA)から郵便が届きました。



NUMBER pick-up cardが入っていました。

これくらいは理解できますが、英語がまったくダメなJ&Bはどうなるのでしょうか?

CAPTAINにおんぶにだっこですね。
コメント

金星・月・木星

2012-03-26 21:17:25 | Weblog
西の空に金星・月・木犀が立一列に並んでいます。

易いデジカメではお見せできないのが残念です。

田舎だから観察できるのでしょう。

都会では低い仰角の木星は見えないでしょう。
それ以前に空が明るすぎてみえないかナ。
コメント

富士登山競走

2012-03-26 00:49:49 | トレイルランニング
ようやくエントリー完了(山頂区)
やれやれ。

50分待ちでした。
2300人余りの待ちでした。

追伸
数時間で定員に達したようです。
良かった~!!

クレジット決済の決定キーを押す段階でBさんに確認したら、「今年は五合目コースを完走して富士山は卒業!!」だって~。
戻ってBさんのコースを変更しようと思ったが、戻っていたら定員に達してしまうと思ってそのままでキーをプッシュ!!
今から思えば良い判断だったナ。
コメント (2)

佐倉マラソン応援

2012-03-25 20:15:03 | ロードランニング
今日は佐倉マラソンの応援。

本当は武蔵陵マラソン(マスターズ)に参加する予定でしたが、申し込み期間を過ぎてしまったのでした。
武蔵陵に参加した山岳軍団の皆さんは全員、入賞したようでお土産を持ち帰ったそうです。

さて佐倉マラソンは25km手前で応援しました。
朝食前に18km走って、Bさんと朝macしてから10km走って応援ポイントに行きました。
30kmに不足分は調整RUNで3km走って予定の30kmをクリア。

先頭集団が4人で来ました。
2:30分位のペースかな?


応援のお目当ての亀仙人・牧の里楽走会の人達は全員が確認できて声掛けが出来ました。
リハビリ中のBさんは2時間近く拍手していたので左手が痛み出してしまいました。
応援していても、「オ~!!」「ありがとう!!」「・・・(手上げ)」と反応してくれるとガンバレ!!にも力が入ります。

途中から天気が急変して突風とともに雨がパラパラと降ってきて気温が急低下しました。
J&Bもガタガタと震えました。
筋肉が急激に冷やされて痛くなってきました。
次男にTELして車で迎えに来てもらいました。

来週はJはハセツネ30に参加です。
コメント (2)

瑞泉寺

2012-03-20 14:03:12 | Weblog
梅が見頃でした。
コメント

富士登山競走

2012-03-19 22:36:55 | トレイルランニング
今年の富士登山競走は7月27日(金)開催。

エントリーは3月26日(月)からです。

今年は行きます!!
山頂へ!!
コメント

STAR WARS

2012-03-18 16:09:44 | Weblog
デモンストレーションしてました。これから「麒麟の翼」を鑑賞します。
コメント