J&B日記

孫がいるけどサブ4.0をめざしている爺とまったり走る婆の日記です。

リフレッシュ

2007-10-29 08:10:40 | Weblog
昨日は久し振りに富士時代の友人と東京デート
神楽坂~鳩山会館~椿山荘のおば様コース
でもすべて徒歩です
ゆっくりおっしゃべりしながら、青空の下楽しく過してきました
Jとは絶対にありえないことですね
命の洗濯できました

コメント

台風一過

2007-10-28 20:51:55 | Weblog
今日は台風一過の秋晴れでした。
朝から快晴で雪を被った富士山が西に、北西には日光の男体山も少し白くなって良く見えました。筑波山も見えるはずですが北側の棟で部屋からはみえません。

珍しくBさんが出掛けたので、牧の里楽走会のクリーンディに参加してその後、久し振りに30km走をしました。
最初の10kmはハードなアップダウンのコースだったのでラストの5kmはバテバテでロングの意味が無くなってしまいました。(最初に負荷を掛けすぎ!)
30kmでバタっと足が止まったので終了しました。

夕方に近くに住む孫娘が遊びに来たので遊んでもらいました。

夕焼けが綺麗で、富士山のシルエットとBIGHOPの観覧車と良い景色でした。
コメント (2)

ハセツネ余波

2007-10-27 17:47:13 | Weblog
ハセツネが終わって1週間になります。
東京都山岳連盟のハセツネ杯ホームページの掲示板は大騒ぎです。

主催者の怠慢だ・・・
何故その時点で中止しなかったんだ・・・

事故が起こると主催者に非難が寄せられるものです。
ハセツネ杯はトレイルランの範疇ですがあくまでも「山岳レース」です。
しかも我々鈍足ランナーは10時間以上夜間走行です。
(トップランナーは当日中にゴールします。)
危険と隣り合わせは基より承知で参加します。
主催者は山岳連盟でコースの整備や当日のボランティア・救助隊の配備等考えられる範囲の体制を取っています。
危険箇所にはロープを張り注意を喚起しています。

事故が起こった場所は尾根道で足を踏み外したら滑り落ちてしまう所です。
でもどこにでもある尾根道です。
ここにはロープを張りようがありません。
道を踏み外さなければ落ちないからです。(幅は70cmとの事)
しかもご当人は大学山岳部出身で山岳救助隊の経験者との事。
転落する前に体調に異変が起きたか石に躓いたか・・・

ご冥福をお祈りします。

コメント (4)

十三夜

2007-10-23 20:58:55 | Weblog
十三夜に曇り無し。
綺麗な十三夜の月が輝いています。

三頭山を登っている頃だったナ。
Bさんは未だ胃の調子が戻らないで不調を訴えています。
でも足が痛いとは言いません。
昨年より少しは練習の距離が伸びているから体力的には大丈夫でしょう。

5年振りで完走できたので、ハセツネはもう卒業と言ってますが来年になればやはり申し込むでしょう。
Jはアドベンチャーグリーンになるまでは参加します。(あと5回)

昨日・今日と2日間RUNをお休みしたので明日の朝は走ります。
でも寒くなりました。
手袋も必要かな?
コメント

ハセツネ報告

2007-10-21 21:10:29 | Weblog
Bさんは5年ぶりに無事完走しました。
本当の所、第一関門を過ぎる頃から胃の調子が悪く吐き気をもよおしていました
しかし、足の運びから走力には全く影響が無いとJはリタイヤをさせずに最後までしっかりと監視して無事ゴールできました。
タイム:21時間15分54秒

まあ~、良くあきらめずに歩き通したものです。
結局完走できる走力はあるが、モチベーションをいかに高めるかが問題ですね

ところで昨今のトレイル流行で「ハセツネ」も初参加がとても多かったようです。
それに連れてレベルもアップしているようです。
今年の優勝者・準優勝者は「海猿」だそうです。
団体優勝は「大宮自衛隊」だったようです。

トレイル流行でも「ハセツネ杯」はあくまでも山岳レースです。
ここの所を参加者も良く理解しないと大事故に繋がります。
今年は「滑落事故」が発生して意識不明の重態です。
主催者は「東京都山岳連盟」です。
コメント (6)

ハセツネ杯

2007-10-19 21:16:45 | Weblog
いよいよ明日になってしまいました。
今年の目標はBさんをゴールさせること!

5年前の第10回記念大会に初参加で50Wで6位入賞デビューした割には後が続かなかったBさん(通算1勝4敗)を今年こそゴールさせます。
気持ちを切らさなければ完走はできるのですが、歳のせいか根気が無くなっています。
でも今年は北丹はリタイヤしたものの、真夏の「奥武蔵ウルトラ」「おんたけ」と完走しているので大丈夫でしょう。

ここにきて急激に気温が下がってきたので明け方の冷え込み対策が必要です。
山岳軍団ではゲルフジさんが絶好調で8時間台を目指しています。
アドベンチャーグリーンのKENさんは中国出張で練習不足ですが12時間台。CAPTAINは70Mで優勝狙い
我家は18時間台で完走(歩)狙いです。


昨日から我家もバスタブに湯を張ってお風呂復活です。
今年はあつかったのでシャワーで済ませていたのですが、これだけ気温が下がると湯船に浸かってホッとしたいです。

コメント (1)

あと2日

2007-10-18 22:25:17 | Weblog
ハセツネ杯まであと2日。
今年はついに試走無し!(昨年も試走無しだったナ~)
いつもより2週間遅いので夜はかなり冷えるだろう。
速い人は良いが我等鈍足ランナーには夜明け前の冷え込みが堪えることだろうナ。
とにかく5年振りにBさんを完走させないとナ~。

今朝もかなり寒かった~そろそろ手袋がいるかな?
先々週までは大汗を撒き散らしながら走っていたのに先週からはロングスリーブに衣替えです。

コメント

2007-10-14 21:28:36 | Weblog
今日はめっきり寒くなりました。
昨日は取引先のコンペで遅くなりました。
Bさんはくるくる山を10周したそうです。

お付き合いでを数回/年しますがカートには乗りません。
ゴルフ場は素晴らしいクロカンコースでもったいなくてカートになんか乗れません。
わざとではありませんが斜面からボールが落ちてこないとワクワクしますね。
でも昨日のコースは比較的フラットで松林がセパレートするコースでした。
適度にアップダウンはありましたが走るにはもってこいのコースでした。

3ヶ月ぶりのでしたが、フクラハギの疲労が思ったより蓄積しています。
フクラハギの張りがなかなか抜けません。
今週はスローJOGで疲労抜きしないとハセツネ完走は難しいナ。
筋肉の弾性が無くなっている。
先週の朝練で3日間連続でラスト4分/kmに上げたためです。
ハセツネの後にハーフ・フルがあるので持久力&スピードの両面をアップしないといけないのですが、両方は無理だな。
コメント (2)

季節の香り

2007-10-12 08:29:55 | Weblog
走っているとその季節季節の匂いがある
今の季節は金木犀
どこからともなく漂ってきて優しい気持ちにさせてくれる
少し前は稲刈りの匂い
そんな環境の中、走れるのが幸せです
コメント (4)

東京マラソン

2007-10-07 22:37:38 | Weblog
東京マラソンの抽選結果が届いて、J○・B×でした。
(昨日Bさんが入金処理をしてくれました。これで正式に受付終了です。)

今日はハセツネの試走に行こうと思っていたのですが、寝坊したので高尾・陣馬に変更しました。
しかし、中央道は大渋滞(相模湖を先頭に40km!!)調布で降りて20号線で高尾山口まで。
途中で多くのランナーを見かけました。

「あ~ぁ あの人も東京マラソン当たったんだ~。」
これはBさんがランナーを見つける度に発した言葉です。

J「普段の練習で走っているんだよ。」
B「違う!!あのフォームはにわかランナーだ!絶対当たったんだ!」
J「二次で当たるよ。昨年のJのように。」
B「今年はそんなことは無い。みんな参加するヨ。どこかのスポンサー枠くれないかな~。」

そんな道中ですが、八王子から高尾山口までがこれまた渋滞いつもの高尾山口の駐車場が満車!とその時駐車場から1台出庫ラッキー
高尾山口がこれまた大混雑
今までこんな混雑見たこと無い!まるで通勤時間帯の新宿南口だ

混雑を避けようと比較的道幅の広い1号観察路を選択したがここも大勢の人人人。
城山のベンチも満席。
スタートが遅かったので高尾山口に戻ったのは17時過ぎ。
日没も早くなりました。

コメント (3)