J&B日記

孫がいるけどサブ4.0をめざしている爺とまったり走る婆の日記です。

男体山登山をあきらめて鎌倉散歩

2019-08-11 07:17:02 | トレイルランニング
昨日は「男体山登山」の予定でしたが、発雷警報がでていたので断念しました。

急遽、墓参を兼ねて「いざ鎌倉!」へ。

暑いのでさすがに、ハイカー・ランナーは少なかったです。



風が吹き抜けると涼しいのですが、少しの登りでも負荷がアップするので滝のような💦汗です。
水をたっぷり持って行きましたが、ぬるくなりまずい!!



暑いのに「鎌倉カントリー」は混雑していました。

7日に私も⛳ゴルフに行きましたが、真夏はするものではありません。ハーフで十分でした。



若宮大路も暑そう!!



北鎌倉から折り返して日陰を探して帰りました。



昨日は8月10日で「ハトの日」で豊島屋は大混雑でした(^^♪

コメント

手ごわかった大楠山(標高242m)

2019-04-29 20:32:35 | トレイルランニング
今日はBさんのリハビリを兼ねて「大楠山」ハイキングに行きました。

長男宅に車を置かせてもらって(長男一家は温泉旅行に行きました。)大楠山を目指しました。

まずは入り口の「衣笠公園」に寄り道しました。

少し期待外れでした。

戻って「衣笠城址」に更に寄り道です。


ここも少し期待外れでしたが、衣笠公園・衣笠城址ともにきつい登りがありました。

衣笠城址からは正規のハイキングコースが清掃工場工事のために迂回路を回るため少し長くなっています。

迂回路が大通りにぶつかると、山頂の展望台が見えました。

すぐそこだと思ったのが大間違いで「横横道路」上り線の横須賀PAを回りこんでまたまた大回りです。

更に登山道に入ると雰囲気は良いのですがきつい階段が続きます。










山頂からは360度の展望が開けています。






案内書に良く出てくる撮影スポットです。




242mですが傾斜はきついです。


衣笠方面から上る人は少なく、反対側の前田橋方面から上り、引き返すハイカーが多いようです。

寄り道したり、戻ったりで結局、往復17kmと想定より5kmも長くなりました。

Bさんには、中々手ごわいリハビリハイキングでした。
コメント

クッキリ富士山の中の納会

2018-12-30 17:42:53 | トレイルランニング
昨日は「山岳軍団」の納会を高尾山で行いました。



恒例のムササビ君の頭をなでて出発です。

ケーブルの駅は既に正月の準備完了です。



朝から富士山が一日中クッキリと見えていました。

高尾山山頂からも当然クッキリでした。




我が家からも見えましたが、さすがに100kmも近寄ると大きさが違います。




皆さんと違い大汗かきのJは山頂でフリースを脱ぎ、ダウンを薄いウィンドブレーカーに着替えました。




下山の途中では高尾山で見られる珍しい「霜柱」が見れました。


下山してから、高尾駅まで一駅戻り「サイゼリア」でミーティングして皆さんの来年の目標・豊富を話して楽しいひと時を
過ごしました。

亀さんがワインを美味しそうに飲んでいたので、帰宅してから近くの「サイゼリア」のハシゴをしました。
当然「ワイン」を飲み「エスカルゴのオーブン焼き」「チョリソー」「ピクルス」でチョイ飲みしました(笑)

来年も皆さんと元気にお会いしたいです。

植物の枝に巻き付くように成長しています。





初めて見られて興奮しました(笑)
コメント

神流マウンテンラン&ウォークを走ってきました

2018-11-13 20:00:22 | トレイルランニング
11月11日は第10回の記念大会となった「神流マウンテンラン&ウォーク」を走ってきました。

2年前までは40kmのロングクラスに参加していたのですが、体力気力の衰えには勝てずに

今年は27kmのミドルクラスにBさんと参加しました。

レース申し込みがギリギリで宿泊予約はすでに締め切られていたので、当日深夜の移動でした。

10回の開催の中で最高の天気でした。

河川敷のPに着いた時には、星がとても近くに見えていました。

6時スタートのスーパーロング50kmを橋の下から確認して、7時スタートのロングクラス

を見送りました。


第10回記念の歴代優勝者の招待選手はロングクラスを走ります。

ロングクラスを見送ってしばらくしてからミドルクラスのスタート地点の中里支所までバスで移動です。


スタート時刻が近づくと鏑木さんがレースを盛り上げます。
各クラススタートに鏑木さんが立ち会うので大変です。


鏑木さんが「上は紅葉が見頃だよ。」とのことで今日のレースは「紅葉狩り」です。


写真で見るよりズッときれいですよ。







鏑木さんおすすめの「カナダの森」


持倉集落に到着です。



空も真っ青です。


一日中快晴で素晴らしいレースでした。

Bさんは途中の下りで2回も転倒しましたが、下が柔らかったおかげで大事には至りませんでした。
二日後の今日は、二人とも酷い筋肉痛に悩まされています"(-""-)"


ミドルクラスは距離は短いですが、タフなコースでした。



コメント

鎌倉ハイキングに行きました

2018-11-03 20:51:21 | トレイルランニング
今日は「山岳軍団」の鎌倉ハイキングでした。

ホームグラウンドは高尾山ですが、今回はコースを変えての「鎌倉ハイキング4」です。

鎌倉駅集合で鶴ケ岡八幡宮に寄ってから獅子舞トレイル・天園トレイル・葛原ヶ岡トレイル

大仏トレイル(樹まで)・鎌倉駅を回りました。

八幡宮前


若宮大路が一直線


天園トレイル最大の難所(笑)


源氏山公園の頼朝像


「樹」の混雑にはビックリ



これで、富士山が見えれば言う事無しでした。
コメント

衣張山トレイルを歩きました

2018-08-12 20:25:00 | トレイルランニング
昨日は鎌倉墓参に行きました。

その後はお決まりの、鎌倉散歩です。

十二社から上り、天園ハイキングコースにつき当たります。
いつもは天園方面に行きますが、昨日は左の瑞泉寺方面に向かい30mほどでT字路になります。
右に行けば瑞泉寺ですが、久しぶりに左にいきました。
案内板はありません。明王院にでるはずです。

途中に祠がありました。


しばらくして明王院脇にでました。


藁ぶき屋根の本堂があるのですが残念ながら、境内は撮影禁止でした。


そこからしばらくはバス通りを歩き、竹林の「報国寺」脇を通ってハイランドに向かいます。
この道は30年ぶり位です。まだトレイルランニングと言う呼び名が無い頃に走りました。

ハイランドの公園に出ましたが、記憶がまだらで右往左往してようやく衣張山に着きました。


予報に反して日が差して、暑くなったのでショートカットで鎌倉に行きます。

杉本寺に下りる道も間違えてこんな場所に着きました。


周回路に入ってしまったようで、一周して今度は間違えないで杉本寺に出ました。

八幡宮の源氏池ではハスの花がまだ咲いていました。



いつものコースよりきつい傾斜で良いコースです。



コメント

神流マウンテンラン&ウォークの0関門突破

2018-07-01 21:17:51 | トレイルランニング
2年ぶりのエントリーに成功しました。

Bさんと一緒にミドルクラス(27km)にエントリーできました

ロングクラスはとても無理です
コメント

ボストンマラソン報告会

2018-05-13 19:46:42 | トレイルランニング
昨日は「山岳軍団」ボストンマラソン派遣選手団の報告会が高尾山で開催されました。




集合時間には高尾山口駅前は大混雑でした。

いつもの1号路ではなく、琵琶滝コース+稲荷山コースの足元に気を付けなくてはならないチョッと
きついコースを登りました。
最後の山頂への230段の木段が効きました"(-""-)"
山頂からはこの時期では珍しく富士山が見えました(得した~(^_-)-☆)



山頂から薬王院まで降りたら丁度よい時間でした。

高尾山に上った後にしては、チョッとボリュームが足りなかったかな?
結構なお味でした。


報告会では皆さんが知らなかった貴重な体験談やレースの過酷さが報告され盛り上がりました。
しかし、あの悪天候の中で川内選手が優勝したのもすごいですが、完走率95%にも驚きです。
さすが、出場資格が厳しい大会であることが窺われました。
(まあJ&Bを除き、軍団の皆さんは楽々資格GETしてますが。実力はあるが資格GETのレースを応募締め切り日に設定している人が若干1名いましたが

サービスで身体健全の護摩を焚いて頂けるようで、治して貰いたい身体の不調な箇所を書いて収めました。

帰りの出口では天狗様の下で集合写真を撮ってもらいました。



仁王門から石段を最後まで降りずに途中から食事会場の「大本坊」に入ったために歓迎看板を見落としました。

報告会が終わって境内に戻るときに看板を見つけました。



次回の全員集合は夏のかき氷フェスになるかな?




コメント

ボストンマラソン壮行会&ミステリーツアー

2018-03-24 21:24:58 | トレイルランニング
今日は山岳軍団の「ボストンマラソン壮行会」兼ミステリーツアーでした。

大混雑の高尾山口駅に集合してバスで大垂水まで行き、そこからミステリーツアーの始まりでした。

マギースーさんが見つけた謎の碑でした。







皇族の出産後の「胎盤」を収めているようです。
なぜのこような場所にあるのかな不明です。

謎の場所を見学してから少し戻り、大垂水峠から「学習の小道」をたどって一丁平経由で「高尾山頂」へ向かいました。
ゴマちゃんジュニアのケン君は頑張りました。
約8kmのコースを完走(完歩)しました。



山頂で「FB」の講習会です。


何とか写真添付で「シェア」する方法をマスターしました。
コメント

月の砂漠おんじゅくオーシャントレイルを走ってきました

2018-02-04 19:36:01 | トレイルランニング
今日は「第6回イセエビCUP」おんじゅオーシャントレイルでした。

我が家からは、昨年に続き「じっさま」「ばっさま」「長男」「長男次女」の4名が参加です。

「ばっさま」は昨年は九九さんと5Kでしたが、今年は10マイルに挑戦です。
絶景ポイントがあると、「じっさま」が誘いました。
九九さんは一人で5Kに参戦です。





砂浜を走り、ズルズル滑る田んぼ道を走り、長目のロードを走り、これまた滑る坂道を走りました。

月の砂漠を~は~る~ばると~ 旅の~ラクダは~い~き~ました~。
の月の砂漠です。


TOP集団は早くも砂浜を折り返してきました。 いってらっしゃ~い



これが「メキシコタワー」です。
メキシコ国籍の船がおんじゅくの沖合で難破したときにおんじゅくの人達が総出で救助に当たったそうです。


しばらく山道を走って行くと、こんな絶景ポイントにたどり着きます。






こんな滑る小橋もあります。Bさんはビクビクで渡りました。


サンドスキー場跡からの眺めです。


最後はやはり砂浜を走ります。
海ではサーファーが波乗りしてます。




九九さんは5km小学生女子で1位でした


Bさんは60歳代女子で3位・Jは今年は無し。
今年はコースが変わり昨年より少しハードになりました。
10マイルなので、トレイル入門には良いでしょうね。
コメント