猫たちの会話

      もし、猫が人間の気持ちで話したら・・・

ビニール袋遊び

2015年04月24日 | ジーコの話

         

        息子が父さんのために植えて置いてくれた
         チューリップが咲きました。
         

          

          久しぶりにフーと袋遊びでもしようかな?
           おい、 フーよ、フーちゃんよ。遊ぼうぜ。        

          

          只今お昼寝中でーーす。
         ご用の方は、起きるまでお待ちください。   

           

         チェッ。 折角遊んであげようと思ったのに・・・・
         尻尾で断わって居るよ。
         兄貴に向かって失礼だよな。

           

          

           

           まぁ、いいか。  袋も小さいし一人の方がいいよな。

           

          暫くぶりなので上手く入れないぞ。
         此処は首を入れると、なかなか抜けないからと。

           

           よーーし、上手く頭が入ったけど・・・・
           俺様の体が入りそうもない~~

           

           おっと抜けないよ。
           かあさん、たすけてくれない?

           

           ひゃーー。びっくりした。
           息が出来なくなるかと思ったね。
           こんな時はやっぱ、頼りになるのはかあさんだよな。
           何時もすぐに「こら! ジーコ!」って怒るけどな。

           

           フーの奴何時間寝たら起きるのかな~
          おはなは最初から{私はそんな遊びはしませんよ}と言っていたし・・・

           

          好いですよ。又懲りる事をしらないジーコ様だ。
         もう一回挑戦だぁ~
         俺様はまだまだ若い者には負けられないかなね。

          

               それ、行くぞ!!

          

          両手を入れると抜けなくなるから、此処は片手で行くとしようか。

          

            それにしても、がさがさと煩いね。
            一息、息つぎをして・・・・・・
           

            はい、大きく息を吸って~~

          

           かあさん、考えたのだけど先の方に穴をあけて置いてくれない?

          

           そうそ、これで安心だね。
          でもフーは起きてこないし、僕もそろそろくたびれて来たし・・・
          この辺で辞めようか。

           

            今日は好い運動をしたね。
            かあさんもパチパチと飽きずに写真ばっかり撮って居ないで、
            僕と一緒にねんねしようよ。

           そうね。夜中に地震で何が落ちて来たのかとびっくりしたら、
           ジーコがかあさんの足元で寝てたのね。 
           お陰で痛い腰がもっと痛くなってしまったわ
           かあさんの腰の上に上がってモミモミしてちょうだい。

           あぁ、モミモミはフーが上手だから僕が頼んで置いてあげるよ。
           何時もポンポの上に上がっているのだから、こんな時は
           フーが一番だよ。
           おはな?  ダメダメ 軽過ぎるからね
           僕だとかあさんの骨が折れるかもしれないしね。

                シ゛ーコ、上手に逃げたわね。

           フアァ~~。 あんまり遊び過ぎて眠くて、
             上の瞼と下の瞼が仲よしペッタンコでございます。

コメント (15)

フーの仲間、タッチャン

2015年04月19日 | ふーちゃんの話

 

 

          

           ジーコ兄ちゃん、私のタッチャン知らない?

           知らないぞ。 何だい? タッチャンなんて・・・・・

 

         

          ちゃんと見張って居ないから、フーに聞いてみな。
          僕は玩具より眠りたいのさ。

          ファ~~~。  寝て起きたら出て来るさ。

        

       フーちゃんだって、こうしてかあさんの膝で
       手枕して貰ってねんねですからね。

       

      あーぁ。ぴっくりした。  
      見つかってしまうかとひやひやだったわよ。

       

       かあさんの手枕でのんきにねんねも出来ないわね。

       

        いいこと。  タッチャンは本当はおはなねえちゃんの
        ものだったのよ。 かあさんがおはなちゃんにって買ったの
        でもフーちゃんがそっと横取りしたってわけ。

        

       な~に?  おはな姉ちゃんの所がいいの?

       

     いまは駄目よ!
     フーちゃんが飽きるまでは,フーちゃんの子よ。
     へびさんもよ。

        

       後はきんぎょさんね。
       又何処かに連れて行かれたのかしら?
       時々フーちゃんに隠れて、
       おはな姉ちゃんに連れて行かれてしまうからね

        

        なーーに?   おはな姉ちゃんの所に帰りたいって?
  
        私はおはなさんのためにこの家に来たのですから・・・・

        

       あら、タッチャンおしゃべり出来るのね。
       蛇さんも金魚さんもしゃべれないみたいなのに・・・・。

         

        それは、フーちゃんがやきもち焼きで怖いからですよ。

        そうね。  何処かに行って居るとフーちゃん怒るものね。

        

       フーちゃん、怒ると怖いわよ。
       あんたも気をつけなさいよ。

       は、はい。 でも出来るだけ早くおはなさんの所に帰して下さいね。

       

       あの~、済みませんが苦しいのです。

       いいのよ。これ位抑えて居れば逃げだされないでしよう?
       フーちゃんって、とても意地悪?

       いいえ、そんなことありませんよ。
       おはなさんだったら、咥えてボール見たいに
       投げ飛ばしますからね。

       タッチャンは好い子ね。ひと眠りしたら帰ってもいいわよ。

 

     タツノオトシゴのぬいぐるみなんです。
      フーがおはなに金魚を貸してあげないので変わりに
      買ったのですが、大きさも良かったのですが、
      やはり金魚の方が良かったみたいでした。

     名前はタツノオトシゴで、
     頭文字を取ってタッチャンにしたのですが、
     後で気が付いたら、父さんが兄弟たちから{タッチャン}
     と呼ばれていたので、変えようか迷って居ます。

       

コメント (14)

マッサージ大好き!

2015年04月15日 | ジーコの話

 

                  

 

                

                  大きいおにちゃんのマッサージ、何時も気持ちいいよ

              

         えっ?  ぽんぽもですか?
         ボヨヨン・ボヨヨンと気持ちいいでしよう?

              

       大の字で失礼します。  でもこれが一番好い気持ちなんだよね。
       マッサージもとても超スピードで、もみくちゃだけどね。

              

    おっと。  今度は毛づくろいね。  最初はソロっとして呉れるからね。
    毎日して呉れるけど僕はとても毛が抜けるのさ。

            

      はい。  今度は横向きですか?
      毛が一杯抜けるでしょう?  僕はとても毛深いからね。
      お兄ちゃんも大変でしよう?
      僕もお兄ちゃんの様に床屋さんで坊主にして貰おうかなぁー

             

      うふふふ・・・   ちょっとお恥ずかしいですが・・・・
      此処は自分でするのが大変なんだよね。
      たまにおはなも舐めて呉れるけど、
       あれは自分が枕にしたいからなんだ      

             

       足を延ばすんですね. 僕の足は本当は長いでしょう?
       みんなが短足何て言うけどお腹の肉でみえないだけさ。
       かあさんではないけど若い時はスマートだったのさ。

            

     あぁっ。  今日のお手入れも終わりですね。
     いつも・いつも。  どうも・どうも。 です。
     かあさんにして貰うより、大きい声では言えないけど、
     お兄ちゃんのが一番だよ。

               

      おっと、毛づくろいが済んだら、つぎは猫草食べて
      お腹の中の掃除だね。

            

      これも毎週新しいのを買って来て呉れるもんね。
      やっぱ新しいのは柔らかで旨いね。

          

     えっ? 食べ過ぎるとゲェゲェするから少しにしなさいだって?
     また、もどすとかあさんが心配するから?

           

 

               あ~あ、  今日も1日終わりだね。
        そうそ、 お水を飲まないと歯石が付くからね。
        でも、あんまりいっぱい飲むと、おしっこに
        夜中起きなければならないよ 。
        それと、これもかあさんが言うんだ。

        「ジーコ! お水の飲み過ぎ!」ってね。
        あんたがおしっこするとおはなもフーも後使えないでしょう?
        そう思ったら、さっさと取ってやればいいのに・・・・
        殆どお兄ちゃんが綺麗にしてくれているんだよね。
        まるで自分一人がしているみたいにさ。

      僕たちはおはなもフーも大きい兄ちゃんが大好きだよ。
      僕たちのペットだって、トイレに敷いて居る敷物だって、
      全部土・日曜日に洗濯をして呉れるし・・・・ね。
      ただ一つ不満は、病院の先生の言う療養食以外は
      おおきいにいちゃんは絶対に呉れないのさ。

      かあさん? その点は時々こっそりとキビナゴを呉れるらね。
      これって大きい兄ちゃんには絶対内緒だよ。

 

 

                

 

                 

 

               

          

コメント (13)

今度は僕の番?

2015年04月08日 | ジーコの話

 

 

             

              フーちゃんが入れなかった箱だから・・・

              おはなだったら入れるかもよ。

              わたし、遠慮しておくわ。

            

            そんなのずるいわよ。  それにーーーー

            それに、なんなのよ。

            フーちゃんの半分くらいのお痩せでしょう?
            頭が入れば入れるって、
            おはな姉ちゃんがいったでしょう?

            そうだ・そうだ。  おはなだったら入れるぞ!

          

         ジーコ兄ちゃんは自分が入れないものだから・・・

         そうさ、少し痩せたけど未だおはなの何倍もあるからな。

        

        中が真っ暗よ。  こわいわねぇ~

         

         でも、一応私もフーのおねえちゃんだからね。

        

        そうだ、 金魚さんお先にどうぞ入って下さいな。
        それでなんともなければ私も頭だけでも入りてみるわ。

           

          ごちゃ・ごちゃ言ってないで、こうして覗くだけ覗いて見たら?

           

           大丈夫た゛よ。
           おはな、痩せたら臆病になったのかい?  

           

          それが判ったらジーコ兄ちゃんがなんとかしてくれない?

          入るのは無理だけど、乗せるのはだれにも負けないぞ。

         

        おはなちゃんが見て居てあげるわね。

        落ちないと思うけど落ちそうになったら押さえろよな。

         

        落ちないけど,縦にして乗せられるかしら?

          

         平気・平気。  かあさん縦にして乗せてみて・・・・

         本当に大丈夫かしらね。
         後で腰が痛いの何て言わないでね。

         

        おい、時間を見て居てくれよな。
        世界新記録をだしてあげるからな

         

        馬鹿みたいね。
        こんなもの乗せて新記録を出すなんて・・・
        あのデブっちょな体ですもの、少しくらい動いても
        倒れる事なんかないのにね。
        フーちゃんの箱なのに取り上げて、二人で遊んでいるわ。
        アッ 違った。年寄り一人と2匹のねこでした。

        おい!  フーなんか文句あるかぁ~~ 

        いいう、なーーんにもありません。
        どうぞ、何時までも乗せて居てください。
        そうすればフーちゃんたちのご飯横取り出来ないもんね。
        大きい兄ちゃんに「監督していないから・・」なんて
        言われないものね。 かあさん。  

 

         5分経ってもそのままだったので可哀想なので取ってあげました。          

コメント (6)

フー、それは無理だよ。

2015年04月05日 | ふーちゃんの話

 

 

           

               これ、かあさんのごみ箱よ。 
               場所が無いからってこんな小さいのにして・・・

           

           おい!フー、まさかそんな中に入るつもりではないよな。

           そうよ。フーちゃん中に入りたいのよ。

         

         でもね。どう考えてもちょっと無理かしらね。

        

        おはなねえちゃんが、猫は頭が入れば何処でも入れるって・・・・

        

         おはなよりでかい頭をしているんだぞ。
         頭が入ってもそのでかい腹は無理・無理。

         ジーコにいちゃんに、お腹がでかいなんて、言われたくないわよ。

         

        そうか!  縦が駄目なら横にしてっと。  頭を使えばいいのよね。

        

         もうひとつ、お尻から入れるかもよ。
         ふーちゃん、頭いいからね。

         

         どうしようもないおばかさんだよな。

         

         あっ。  大事な金魚さんが先に入って行った~
         早く助けてあげないとね。

         

         下から行ってもダメね。

        

        おぉっ、助けたい一心で頭だけは入ったぞ。

        ほんと、 あの金魚の事になると、すぐ夢中になるんだからね。

        二人で何言って居るの?  頭が抜けないのよ、助けて頂戴。

       

      あっ。  これで掻きだせばいいのよ 。
      ちょっと、貸して?

          

        今は遊んでいる時ではないでしよう?
        金魚さんを出してあげなくってはね。

         

       ふううう・・ やっと出て来たわね。
       駄目でしよう?  フーちゃんが居なかったら
       かあさんにごみと間違われて捨てられていたかもよ。

        

         ジーコ兄ちゃんもおはな姉ちゃんも薄情ね。
         ちっとも手伝ってくれないでさ。

         僕たちはフーが遊んでいるのかと思ってたのさ。
         最初から金魚を助けたいって言えば協力してあげたのに・・・

         本当~?  面白がって見て居たのでしよう?

 

        

コメント (6)

3猫会議

2015年04月01日 | 猫たちの会話

 

 

       

       ジーコ兄ちゃんもフーもゴロゴロしてないで会議を始めるわよ。

 

        

     何だよ~  折角かあさんに掛け声を掛けて貰って上がったのに・・・
     「1・2・3のどっこいしょっ」てね。

       

      降りるのも上がるより大変なんだぞ!

        

       ほんと。  真剣な顔をして何の相談?
       まさか、フーちゃんの悪口?

       

      折角、お肌の手入れをして、金魚さんとねんねしようと思ってたのにさ。

       

       フーちゃんの可愛い・可愛い金魚さん。
       これからお昼ご飯まで好い子で寝ましようね。って・・・・

         

       おい!  急ぎの用事でなかったら
       おはながして呉れればいいだろう ?

       

      いいですよ。そうしてみんなが好き勝手な事ばかり言って・・・・

      おい、フー。おはな本当に怒った見たいだぞ。

      これは少しやばいかも・・・・・
      ジーコ兄ちゃん、長老なんだから何とかしてよね。

        

        何をごそごそいってるの? おはな何を言うのか忘れてしまったわよ。

        かあさん聞いた?  おはなボケて来たのと違う?

        自分で話があるなんて呼び出していて・・・  
        フーちゃん心配になってきたわ。

        

        ボケてなんかしていませんよ。
       かあさんが私たちの世話が大変だって言って居たから、
       もう少し世話をさせない様に。

       ① ジーコにいちゃんはトイレの後始末をする事。

       ② フーは自分勝手にご飯だ・抱っこだなんて喚かない事

       おはなは?

       おはなちゃんは好い子だからなーーんにもないわよ。        

        

       あぁ、議長は疲れるわね。
       ちょっと一休みするから、ジーコ兄ちゃん枕になって頂戴。

        

       さっきお尻は綺麗に舐めておいたから臭くないし・・・・
       慎ちゃんのおねえちゃんも、モモ・そらちゃんのママも好いでしよう?
       羨ましい?  うふふふ・・・・

       3猫会議なんて、大げさの事を言って、最後は俺様が枕かよ。

 

コメント (14)