猫たちの会話

      もし、猫が人間の気持ちで話したら・・・

助けて頂戴!

2015年03月21日 | ふーちゃんの話

 

 

             

           おはなちゃんだって、金魚で遊びたかったし、
           フーちゃんが寝て居たので
           ちょっと、ボール投げにして遊んだだけなのに・・・・

            

          かあさん、フーちゃんの金魚さんをおはな姉ちゃんがいじめたの。

           

          ねぇ~。 スケートのビデオなんて見てないで、
          助けてあげて。
          可哀想に投げたり、齧ったりしているのよ。

           

          大輔さんのスケートになると、もう年寄りのくせに無中になって
          その癖何時もあれもこれもしなくっちゃなんて言ってるよ。

          

         助けて呉れないのなら、かあさんのカメラの紐齧ってあげるわよ。

          

         あぁ、やっとフーちゃんの所に逃げてこられたのね。
         早くこっちにおいで

         

         大丈夫だった?  痛いところはない?
         痛いところはフーちゃんが撫ぜて上げるからね。
         フーちゃんがねんねして居る時は、
         ちゃんと傍に居ないと駄目よ

 

         

        可哀想にね。  ポンポンとなげられたの?
        金魚さん何処にも行かないでね。

         

         あらら。  上に乗っかったら苦しいって?
         フーちゃんのポンポの下に潜り過ぎ?

         

         これならいいでしょう?
         フーちゃんジーとして居てあげるからね。
         花金さんは何時もお水の中だから遊べないのよ。
         だから、金魚さんが一番かわいいのよ。
         えっ?  一番はチビジーだって? 
         でも、チビジーは棚の上に居てあまり遊べないのよ。
         怪我をさせるといけないからって。かあさんが

        

         かあさん、金魚さんにも花金さんみたいに名前付けてーー

        

       ほんのちょっと、蹴飛ばしたり、齧ったりしただけなのに・・・
       本当にフーは何時もひとりじめしてるんだから・・・
       たしか、かあさんおはなにも買って来てくれるって行って居たのに
       最近物忘れがひどいから、きっと忘れて居るのよね。

       本当に言ったの?  おはな姉ちゃんも買ってあげるって?

        

        そうなのよ。だからフーちゃんので遊んだだけなのよ。
        おはなだって、欲しいものね。

        それは、かあさんが悪いわね。
        それで、フーちゃんの金魚さんに八つ当たりしたの?

        

        でも、もし金魚さんより可愛いのだったらどうしようかしら?

        

       おはな姉ちゃんと約束したって本当?
       フーちゃんの金魚さんより、可愛いの買ったら駄目よ。
       
今度、お買い物に行ったら良く見てから買ってね。
       おはな姉ちゃんもかあさんと同じにお歳だからねぇ~

       ふー、余計な事は言わないの!
       そうしないと、又ふーちゃんの金魚さんいじめるわよ~~

         怖いわよう~  うふふふふふ・・・

 

            

コメント (8)

お兄ちゃんのマッサージ

2015年03月13日 | ジーコの話

 

            折角、暖かくなったと思ったら夜寝て居る間に
            雪が降ったらしいね。
            五重塔に片面だけ雪が積もって居たのです。

         

           僕のお兄ちゃんはマッサージの天才だよ。

        

        まず、耳の後ろからね。  
        とろけてしまうほど気持ちが好いよ。

        

        ち、ちょっと、くすぐったいよ~

        

        この頃、かあさんがなーーにもしたくない病で、
        僕の仕事も増えて肩も前より凝って居るでしっょう?

         

          仕事?
          それは、おはなとかぁ~フーの相手さ。

          嘘ですよ!  ジーコ兄ちゃんはストーブの前を
          陣取って、寝てばかりですよ。
   
          そうなのよ。  大きいお兄ちゃん騙されないで頂戴。

          

         

         おい。 本当かい?
         ジーコも母さんも、寝てばかりいるとボケるぞ。
         しっかりとおはなたちの世話をするんだぞ。

         そうよ・そうよ。  おはなちゃんに毎日体を舐めさせてさぁー。

         フーちゃんも邪魔にされて、ちっとも遊んでくれないのよ

         

        いいですよ。 僕はこうして毎日マッサージをして貰えば最高さ。

        

       あのーー。済みませんが、もう少しゆっくりとして貰えませんか?

        

        やれやれ、今日のマッサージは何時もより少ないな。
        え?  大きい兄ちゃんは風邪気味なの?
        そりゃー、 移ると大変だね。

        おまえは薄情者だな。 風邪でなく花粉症さ。
        さぁ、お水を飲んでお終い。

        

         花粉症ね。移らない様にお水を沢山飲んでと・・・・・
         でも、あんまり飲むと又母さんに

         「おしっこが沢山出るわよ」

         なんて嫌味を言われるからな。

        

        よく飲んで・よく食べて、だから出るものもみんなの
        三倍はあるそうだよ。
        かあさん文句言っているけど、トイレの掃除は何時も
        家に居る時は大きい兄ちゃんがしているのにな。
        お尻だってお尻ふきナプキンで綺麗に拭いて呉れるし・・・
        

        

         ゴホン・ゴホン・ゴホンーーー
        ぶつぶつ言いながら飲んでたのでむせてしまったさ。
        心配して背中をさすって呉れるのもかあさんでなく

          大きい兄ちゃんさ。

        

          いやぁーー。  どうも・どうもでした。
          もう大丈夫だから、さ、どうぞスリッパを。

       

       本当に大丈夫だよ。  
       時々むせるのさ。  
    

      「あんたも年なんだから気を付けなさいよ」って 
     

      口だけで心配してくれるのはかあさんさ。
       自分だって年なのにな。
       かあさんは何時も大きい兄ちゃんに言われているからね。
    

         

         マッサージも済んだし、 明日の朝までぐっすり眠れるな。

         

       僕のべっとは本当に眠くなって来るまでは、此処が落ち着くんだ。
       もう少し大きいと好いんだけどね。
       かあさんのを取り上げてしまったのだから我慢するさ。
       此処に居ないと、おはなとフーの追っかけごっこの時に
       飛び越えるやら、蹴飛ばされるやらで危ないからね。
       でもあまりひどい時は、僕が本気で怒ると大人しくなるよ。

        「 煩いぞ!  静かにしろ! 」 ってね。 

 

                                    
      

コメント (12)

鼻曲がりフー

2015年03月04日 | 猫たちの会話

          

          
          ジーコ兄ちゃん遊んでぇ~

         

             いやだね。  フーはしつこいから・・・・

             意地悪、いいもんね。
 

         

         

           本当にフーは我儘だよな。

           ほんと、 少し懲らしめてあげるのもいいかもね。

         

        あれはきっと、フーちゃんの悪口を言っているのよ。

        

         どうしようかしら?  2対1だからね。
         よーーく考えて~。

         

         この手で行くわね。   座蒲団さんちょっと協力して頂戴!

        

       そうそ、1枚より2枚の方が心強いわ

         

         この座蒲団の紐はおはな姉ちゃんも好きで遊ぶのよね。

        

       「 あぁ、面白いわ。」 あら、わざとらしい?
       そう言えば今テレビでよくやって居る飲みモノの宣伝みたいね。
       あまり乗って来ないわ・・・・

        

       それならこれはどうかしら?   かあさんのソックスよ。
       好い年をしてよく恥ずかしくなく履いているわね。
       あら、2年前の頂き物だったの。
 

        

       フーちゃん、  私にも貸して~

       ほーーら引っ掛かった。

        

       駄目よ。 これはかあさんがフーちゃんに貸してくれたのだからね。

        意地悪ね。  二つもあるのだからいいでしよう?

        おはな姉ちゃん、靴下は二つで一つなのよ。

       

       フー 意地悪をしないで貸してあげたら?

      だーーめ!  フーちゃんの事をのけものにしたでしょう?

        

       かあさん、座蒲団で隠すのだから持っていかないで・・・

       フーが我儘だから嫌がられるのでしょう?
       何時も言って居るでしょう?可愛がられるようにねって。

         「仲良く・仲良く」ってでしよう?        

        

        そうなのよね。   フーちゃんが悪かったのね。

        

        ごめんなさい。  これからはほんの少しだけ我儘言わないね。

          えっ?  少しだけなの?

          これだからフーには叶わないのさ。
          おはなも少しだけでも遊んであげな。
          僕?  僕は遠慮するさ。
          フーも寝て居る時は静かで可愛いのだけどな。

 

         

コメント (14)