夫の観察日記&囲碁

夫(棋士)の観察日記と囲碁についてのブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2月25日

2011-02-28 04:17:46 | Weblog

それはいつもと変わらない日でした。

2月25日の夜、いつものように私は、新宿の教室にいました。

 

すると万波佳奈ちゃんが

「今日はこちら(借りている場所)の都合で、9時ぴったりに終わります!」

と言いました。

 

いつも授業や対局が長引いて9時半ごろまでかかってしまうのですが、

そうか、今日は長引いてはダメなんだな、と認識。

 

そして生徒さんと対局したり講義のアシスタントをしたりしつつ、

気がつくと時間は8時50分頃になっていました。

 

そこに現れた生徒の一人Mさん。

「遅刻しましたー」と言いながら入ってきました。

遅刻というかなんというか…と思いつつ、無事に教室は終了。

するとそのMさんが私にこう言いました。

 

「この前合コンで出会った人と初めてデートをすることになりました。ここがいいかなという場所があるのですが、一緒に下見してもらえないでしょうか」

 

このMさん、とってもいい方なのですが、ちょっと内気なところがあり、

今幸せになってほしい人ランキングで上位3位に入る人。

碁的の作業がいっぱいあって夜は早く帰ろうと思っていたのですが、

急遽つきあうことに。

 

というわけで万波佳奈ちゃんとMさんの3人でとあるホテルのバーへ。

「初めてのデートでホテルのバーにいくのはどうなんだろう…」と思いつつ、

ついていきました。

途中、Mさんの恋愛相談に乗りつつ、どうやったらこの恋がうまくいくか本気で悩みました。

そして到着。

 

エレベーターを降りて右に向かおうとすると、Mさんが、

「あ、違う、左!左!」

といって個室のようなところへ連れていきました。

すると待ち構えていたのは先に帰ったはずの生徒さんたち。

 

 

前置きが長くて失礼しました。

2月25日は私の誕生日。生徒さん達がサプライズでお祝いしてくれたのです。

よく人にサプライズを仕掛けたりはするけれど、

まさか自分が引っかかるとは!

 

 

ちなみに一生懸命悩みを相談してくれたMさんの話も演技だったとのこと。

なぜか途中、夫から再びプロポーズされるという演出もありましたが、

いい仲間がたくさんいて幸せだなーと思いました。

 

準備してくれた皆様、ありがとうございました。

本当にうれしかったです!

 

コメント