夫の観察日記&囲碁

夫(棋士)の観察日記と囲碁についてのブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1歩1歩

2017-10-23 11:49:41 | Weblog



娘は9カ月になりました。
3週間前に風邪をひいてから、鼻と咳が治らず、
病院に行ってもできることがないと言われてしまったので、
ひたすら対処療法をしています。

子どもができてから、自分が当たり前のようにできていたことが、
できるまでにとても時間がかかることだとわかり、
当たり前のことができる幸せをかみしめています。

鼻をかむのも、歩くのも、みんなできないところから
できるようになったんだな、そのためにたくさんの人に助けてもらったんだなと
しみじみ思う日々です。

病気をしたときは1時間おきに起きていた娘は、
今も咳や鼻水のせいで1時間半~2時間おきに目を覚まします。この生活がもうすぐ1か月。
最初はしんどかったですが、1時間おきに目が覚めることに比べれば、
今のほうがちょっと楽な気がして、人間の慣れってすごいですよね。

娘はパパが大好きすぎて、パパが家にいると、いつもパパを見つめています。
たまにパパが自分のほうを向いてくれると、嬉しすぎて全身で喜びを表しています。
そんな風に人に好意をもたれると、どんな人でも落ちてしまいそう。
娘から女子力を学ばせてもらっております!

写真は母に面倒を見てもらったとき、母が仕事先に送ってきてくれた娘の写真。
私の目の前にちょうど夫がいたのですが、夫が娘に似すぎていて笑えました。

囲碁教室の生徒さんの1歩1歩も、娘の成長の1歩1歩も
それを感じさせてもらえるのは、ありがたいことなんだなと思いながら
毎日割と真面目に過ごしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キラキラと現実

2017-09-07 09:48:51 | Weblog



テレビ放送のおかげで、しばらく会っていない友人から
連絡をもらったり、夫が放送を見て落ち込んだり、
でも色々な人に励ましてもらって元気になったりなど、
色々あった最近でした。

子育てを初めてもうすぐ8か月。
いまだに不思議な感覚の日々が続いています。
これは夢なのか?と思い、目覚めて「やっぱり現実だった!」と思うこともしばしば。

世の中に出ているママさんたちは
優しくてきれいでキラキラしすぎていて、
現実の自分とのギャップに戸惑いつつ、
また、あまりにみんなキラキラしているので、
「つらい」とか「しんどい」とか言ってはいけないような空気も感じ、
日々一喜一憂しています。

正解がないことに対して向き合っているので、
今日はこれが上手くいかなかったから、
明日はこれを試してみよう、とか、
そんな試行錯誤の日々。
それでも上手くいかないことも多くて、
どよーんとなる日も多くあります。

1つだけわかっているのは、
これまでの人生で関わってきたどんな苦しいことよりも
正直しんどいなあということ。

人生におけるしんどい局面にあうといつも、
「〇〇を乗り越えてきたから、これもきっと頑張れる」
と自分に言い聞かせて乗り越えてきましたが、
子育ては過去の経験よりもしんどいので、
その発想では乗り切れないのがつらいところ。

ただ出産直後が一番大変だったので、
「あの頃を乗り切った私は、今はもっと強いはず」
などと自分に言い聞かせるのが最近の習慣になりました。

ちょっと愚痴が多くなりました。たぶん吐き出したかったんだな、うん。


写真は最近やっとすこし離乳食を食べるようになってくれた娘と、食べさせている夫の手。
食事というよりスプーンをかじりたくて、ついでに食べてくれている感じです。

娘の夜泣きや哺乳ストライキと戦う日々ですが、
可愛さが増大していることも確かなので、
娘の笑顔とブドウを癒しに頑張ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドキュメンタリーと夫の葛藤

2017-08-16 11:09:22 | Weblog



8月20日(日)に夫が出演するドキュメンタリー番組が放送されます。
この番組、タイトルはまだ決まっていませんでしたが、テーマを聞いた時、
夫は取材をお受けするかどうかとても悩んでいました。

プロ棋士として彼なりにプライドを持ってお仕事をさせていただいているので、
あまりにひどい表現をされるのはどうなのか。
そして、自分だけならまだしも、他の囲碁棋士のイメージも悪くなってしまうのではないか…等々。

番組の担当の方とお話した結果、ただ夫のことをいじるだけの番組ではなく、
囲碁界のことも色々紹介してくださるようですし、
何より、囲碁普及を生涯のテーマとしている夫としては、
テレビを見て囲碁に興味を持ってくださる方が1人でも増えればいいなという
願いがあり、お引き受けすることにしました。

取材は本当に大変で、もちろん取材される方のほうがもっと大変だとは思いますが、
どんなところにもカメラがくっついてくる生活に、夫はストレスでちょっと痩せたようでした。

友人の棋士の方々や、生徒さんたち、棋院の皆様など、たくさんの方々に取材に協力していただき
本当に感謝しています。夫は今でもどんな風になるかドキドキしているようですが、
放映はもう今週だし、逃げも隠れもできないので、私は胸を張って見たいなと思います。
その時間に娘が寝てくれていると良いのですが…。

上の写真は番組で昔の写真を使いたいと言われて、
慌てて家じゅうを探したり、台湾から送ってもらったりして見つけたもの。
この人誰かに似てるなーと思ったら、娘にとってもよく似てました(笑)

テレビ取材のおかげで、懐かしい写真もたくさん見れて、
思い出にも浸れたりしてよかったかな。
あとはテレビに出ている私が、怖い奥さん風になっていないことを願います。
そう、我が家は亭主関白なので!




台湾の囲碁大会で優勝したらしき夫。




若かりし日の白江先生(左)と夫(右)。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

きらきら星と柔軟性

2017-08-10 21:22:20 | Weblog



すっかり更新が空いてしまいました。
6か月になった娘は、母乳の免疫が切れたのか、
色々な病気をもらってしまい、そして闘っていました。
見ていてつらかったけど、これも丈夫になるための試練だと
自分に言い聞かせてました。

娘の体調不良から私ももれなくウイルスをもらい、
フラフラで子育てしていたり、
保育園には半分くらいしか行けなかったり、
その他いろいろありすぎて7月はとっても長く感じました。

上の写真の右は、友人がくれた子守歌などの音楽が流れる絵本。
とっても便利で、娘も大好きなので、これの中国語版があったら良いなと思い、
来日予定の家族にお願いしてみたところ、とても良いもの(左)を買ってきてくれました。

最近は両方を活用して娘と一緒に歌ってます。
「きらきら星」の中国語版を歌詞を見ずに歌えるようになるのが今の私の目標です。






そして娘は(よだれ垂れてますが…)最近こんなポーズを。
このあと180度でほぼべったりついていたのが驚き。
赤ちゃんって体が柔らかくてうらやましいなと思いつつ、
同じポーズを真似してみたら、股が割けそうでした…。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめてのこと

2017-06-05 10:06:32 | Weblog

昨日は新しく企画した囲碁大会にスタッフとして参加してきました。
新しいことを始めるのって、こんなに大変だったかな、というくらい、
色々苦労もしたのですが、そんな私たちを助けてくださる方もたくさんいて、
人のやさしさにもたくさん触れて、また頑張ろうというエネルギーになりました。
生徒さんの成長、人の思いやり、そういう見えないものが心を豊かにしてくれる気がします。
本当にありがたいです。


そういえば9年前、由香里ちゃん、佳奈ちゃんと夫と囲碁教室を始めようとしたときも
生徒さんが全然集まらなくて大変でした。
あまりに集まらなくて、みんなでビラ配りをしたのですが、
それでも全然人が来なくて、由香里ちゃんと夫は、
普段自分たちがいかに恵まれているかを実感したと言っていました。
イベントを企画して、人を集めてくださって、
そこに呼ばれていくことのありがたさ。
それがわかっただけでビラ配りをやった甲斐があるねと、
重い足をひきずりながら語った思い出があります。


立場が変わるとみえてくることってたくさんありますよね。
私も子どもを産んでから、それまでわからなかったことを
たくさん知りました。

今では子連れのお母さんみんなが同士に見えて、
2人以上の子連れのお母さんは神に見えます(笑)

昨日は、こんな更新していないブログを楽しみにしてくださっている方もいるとわかり、
ブログも頑張って書こうと思いました。

写真はおもちゃに夢中の娘。
みなさんに夫にそっくりだと言われますが、
最近私もそんな気がしてきました(笑)

急成長中の娘を見ると、私もまだまだ成長せねばと
身が引き締まる思いがします。

大会にご参加くださった皆様、ありがとうございました。
そして、6月11日にもまだ大会がありますので、
東京・千葉方面の方はぜひご参加ください!
http://www.grandpark-ex.jp/grandpark-igo/





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

最近の勝負

2017-04-18 11:12:37 | Weblog

3ヶ月になった娘の様子に、夫に似ているところをたくさん発見。

そう思ったら、娘が小さい夫のように見えてきた今日この頃。

 

今のところ、夫の中国語にも私の日本語にも反応してくれるので、どんな風になるかも楽しみです。

 

我が家は、駅までのかけっこや仕事の教材作りなど、夫婦で競いあうのが慣例ですが、最近の勝負は娘がパパとママのどちらを先に話すかということ。

 

休みの日に娘に向かって「パパ」を一生懸命連呼し、勝負に余念のない夫に、娘と過ごす時間の多い私はちょっと余裕な気持ちでいるのですが、勝負の行方はいかに。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出産と自分の変化

2017-02-27 14:05:38 | Weblog

1月に娘を出産しました。
この2か月くらい、色々なことがありすぎたのに
あっという間に過ぎていき、気が付けば2月末。
そしていつの間にか1つ年を重ねました。

出産と育児の大変さ、聞いてはいたものの想像以上で、
何から書いたらいいのやら。
とりあえず驚いたこととして、
自分が思ったよりも心配性で真面目だということに
気が付かされた、ということがあります。

普段は大ざっぱで適当なイメージが強いようで、
自分でもそう思ってましたが、子供が産まれてから、
心配事が増えて、さらに色々真面目にやるタイプなんだと
わかりました。きっと周りのひとは気づいていてくれたはず(笑)

夫は、娘にメロメロで、抱きたくて仕方がない様子の日々です。
寝かしつけが私より上手かったのも意外な発見でした。

意外といえば、私、これまでは、先の行動が読めない人が
タイプでした。次はどんなことしてくるんだろう、って、
読めない行動をすることがワクワクしたのです。
ところが娘が産まれてから、行動も感情も読めなさすぎて、
ちょっと参りました。。。

夫は「こういうの好みなんでしょ」と笑って言うけど、
いやいや、さすがに読めなさすぎはしんどいのです。

というわけでちょっと性格も変わった気がするので、
囲碁の打ち方も変わってくるのではないかと予想。

これまでは「ガンガン行こうぜ!」的な棋風でしたが、
心配性の母親になったので、これまで以上に堅実な棋風になり、
しっかり読んで打つようになるんじゃないかと。

2カ月以上も囲碁を打っていないので(棋譜は見たり入力したりしてます)、
打てるか心配でネット碁を打ってみたら、すごーく良いところで
娘が泣き出して投了。まあそんなものですよね。
でも打てるってわかって少し安心しました。

新しい世界に飛び込んだような日々で、
大変さも面白く感じるようになってきたので、
日々の変化を楽しんでいけたらと思います。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夫のマイブーム

2016-12-18 17:50:56 | Weblog

甘いものが大好きな夫。
お酒もいけるけど、両刀使い?らしい。

これがないと機嫌が悪くなる、というお菓子や、
これを買って帰ると機嫌が良くなる、というお菓子がいくつかあって、
10年以上一緒にいると、好みも結構わかっている(と思う)

でもいまだに理解ができないのが、無類のグミ好きであること。
グミって、自分たちの世代よりもうちょっと下の世代の子たちの
ストライクゾーンかと思っていたんだけど、夫はとにかくグミが大好き。

カバンには必ず何らかのグミが入っていると思う。
そして最近のマイブーム(らしきもの)はこの2つ。



1つは最初名前に惹かれて買った(「王様」とつくものを買ってしまう癖があるらしい)んだけど、

「しっかりマンゴーの味がするので合格」と夫談。

もう1つは最近シリーズでよく買ってくるもの。
色々種類があるのが良いのと、果汁の味がちゃんとしている、とか。
イチゴ味も好きらしい。

行く先々の杏仁豆腐を食べ歩いているのは知っていたけど、
グミまで比較検討しているとは、どんだけ比較検討好きなのか。
転職するなら、食べ物の企業の研究員とかが向いているんじゃないかと思ったりする。

ちなみに「王様のマンゴー」は先日の大会の参加賞にも
取り入れてみました。結構人気があって、夫はご満悦でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夫を論破!?

2016-12-16 23:54:41 | Weblog

臨月に入り、1つ1つの動作が不自由になってきました。
仕事も一応自宅ですること以外は産休状態になり、
それなりにゆったりした日々を過ごしています。

といっても自宅でやるべきことはまだまだありまして、
助産師さんに「体固すぎ。産休中の体じゃない」とちょっと怒られたりもしてます。

「動物のように過ごせ」
というのが、よく言われることですが、
これがなかなか難しくて、結局人間的なことをたくさんやってます(笑)

最近夫とよく話すのは子供の名前について。
一応ハーフ(台湾と日本)なので、両方で通用する名前がいいなとか、
その文字は、中国語にするとあの単語と似てるから良くないな、とか。
色々ありまして、考えることが多いのです。

夫は名前にこだわりがあるようで、色々いうのですが、
こちらにも意見があり、理屈っぽい夫を倒すには
論破せねばならないのが大変。

妊娠中で頭がボーっとしている私に、
理詰めで夫を論破するなんてできるのだろうか。
結局、最後は感情で押し切るしかないような気がします。

色々しんどかったけれど、周りのサポートでなんとかここまで
来られたので、もう少し頑張らなくては。
色々なところにご迷惑をおかけした分、取り返せるように頑張ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

棋士スタンプラリー

2016-10-17 01:35:50 | Weblog

日本に400人以上いる囲碁のプロ棋士。
そのうちの70人以上が1つの会場に集まるのが
平塚囲碁まつり。
こうやって書くと本当にすごいことだと思う。

1日で70人以上の棋士に会えるのなんて、
ご本尊の日本棋院に行っても叶うことじゃない。
最近はなかなか行けてないけど、
私が囲碁ファンだったら絶対に行っているだろうな。

ただせっかくたくさんの棋士に会えるのに、
それを生かしたイベントは少ないようなのが残念。

若い囲碁ファンも多いことだし、棋士のサインをたくさんもらう
スタンプラリーのようなものとか、たくさんの棋士の写真を撮って
SNSに上げてコンプリートを競うイベントとか、
そんなのが出来たら楽しいのになーと妄想してました。

前に某仏教イベントでお坊さんスタンプラリーみたいなのを
提案したけど、格式ある世界ではなかなか難しいらしい。

でも人間の収集癖みたいなのをうまく利用して盛り上がれないものなのかなと、
体が動かない今、色々妄想していました。





写真は平塚囲碁祭まつりでの夫の指導の様子。
囲碁の多面打ちの写真って、みんな同じように見えてつまらないので、
脳内で考えてそうなこと
(あくまで私の妄想。夫の許可はとってないので、怒られたら消すかも(笑))
を追記してみました。

こんな風に考えていることが見えたほうが、
対局中の写真も面白そうですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加