きれいな音楽

いろいろな音楽
無料試聴

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

松 たか子

2008-09-08 18:38:09 | 邦楽
松 たか子(まつ たかこ、1977年6月10日 ‐ )は、日本の女優、歌手である。本名は佐橋隆子(さはし たかこ、旧姓:藤間)、日本舞踊の名取名は松本幸華(まつもと こうか)。

16歳だった1993年に、歌舞伎座の『人情噺文七元結』で初舞台を踏む。翌1994年にはNHK大河ドラマ『花の乱』でテレビドラマに初出演。1995年にはNHKのドラマ『藏』で主演し、以降、テレビドラマ・舞台等で女優としてのキャリアを重ねる。

1996年の『ロングバケーション』、1997年の『ラブジェネレーション』、そして2001年の『HERO』と、フジテレビ系の月9ドラマに出演、木村拓哉と共演することが多く、その度に女優としての知名度を顕著に上げていった。当初は線が細く多少地味な印象もあったが、2000年頃までには、堂々と主役を張れる演技力と貫禄を身につけていった。「梨園の血を引くサラブレッド」という表現をされることも多い。

1996年には、史上最年少の19歳で『NHK紅白歌合戦』の司会に抜擢される。また、1997年には歌手としてもデビューし、2007年までにシングル20枚、アルバム12枚を発表、全国コンサートツアーも3度行っており、活動の幅を女優のみに留めていない。

歌舞伎や新派、また父松本幸四郎が主演するミュージカルに出演し、蜷川幸雄演出『ハムレット』で初めて外部の舞台を経験、以後、多くの劇作家・演出家から舞台女優としての力量を認められ、野田秀樹、串田和美の作品では主役に抜擢される。三谷幸喜の群像劇では重要な役に配役されるほか、『嵐が丘』『おはつ』などの商業演劇でも主演している。父の松本幸四郎は「野田秀樹らに演出された主演女優が、自分のミュージカルに出てくれるとは光栄だ」とおどけてコメントした。

民放のテレビドラマ出演に関しては、特番でTBS(と、兄の主演時代劇で一度だけテレビ東京にも)に出演することがある以外は、ほぼフジテレビ専属状態にある。これは所属事務所がフジとの結びつきが強いのと、松竹元会長の子息であるフジの編成制作局ゼネラルプロデューサー・永山耕三の存在があることが理由として考えられる。

テレビ朝日系のニュース番組『ニュースステーション』にゲスト出演した際、松が休憩中に喫煙をしていたことを「喫煙されるんですね」と久米宏が生本番中に指摘。ゲストとして2夜連続の出演予定だったが、翌日は出演をキャンセルした。

フジテレビ系の音楽番組『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』で、ハロウィンの仮装をしている子供を「ガキ」と発言していたように、梨園の家系のイメージとは異なる一面も見られる。

オフではシーズー4匹が「もう一人の愛する家族」。

業界曰く、『水着にならなくていいアイドルは松たか子だけ』。

2007年12月28日、ミュージシャンの佐橋佳幸との入籍を発表した。

ア ル バ ム 情 報
[アーティスト名] 松たか子
[タイトル] みんなひとり
[CD番号] BVCR-19078
[発売日] 2006-11-08

みんなひとり
2 幸せの呪文
3 now and then
4 みんなひとり (instrumental)

http://down.mediajp.com/musiclists.php?mode=final&id=110101111011110111
コメント   この記事についてブログを書く
« 竹井 詩織里 | トップ | NEWS »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

邦楽」カテゴリの最新記事