処遊楽

人生は泣き笑い。山あり谷あり海もある。愛して憎んで会って別れて我が人生。
力一杯生きよう。
衆生所遊楽。

山口行

2013-04-17 07:17:51 | 出張

日曜、月曜の一泊二日の山口出張。

羽田空港までは直バスで80分1300円。陽光の休日にスーツにネクタイで乗り込む。

 

羽田到着は昼食時。休日ではあっても出発ロビーはさほど混雑はしていず、ホッとする。

保安検査所では、身につけているものを外してもはずしてもブザーが鳴り、憮然。結局ベルトまで外すはめに。同じ装いや携行品でも、全くスムーズに通れることもある。一体どうなっているのか。全く。

折からの強風で、離陸時の揺れが激しく、怖かったこと。

 

北朝鮮のミサイル発射の報じらた期限内。空路が空路だけに、まさかと思う旅。窓には、遥か上空に飛行機雲。ヒャ!

 

着陸の山口宇部空港は海岸線にある。低空での旋回でドキドキ。後で聞けば、進入コースがいつもと逆だったとか。強風対策か。

 

この日の泊りは、グリーンリッチホテル山口湯田。温泉地にあるビジネス・ホテル。このチェーンはなかなか機能的かつ清潔で感じがよい。西日本に多い。ちなみに東京よ大阪には一店舗しかない。

 

同僚が広島から転がしてきた社有車。彼はこの後、この車で下関に行く予定。

 

山口宇部空港。南国の気分も。

 

パイロットのアナウンスで窓外を見れば、雪の少なくなった富士山。

無粋な出張も、シャッターを押しながらであれば、それなりに楽しさが加わる。

先週、四国出張の帰途、デジカメを失くしてしまった。各所に届けたが未だに出てこない。止む無く買い求めたのがニコンのCOOLPIX S01。最小のデジカメ。軽くてポケットでも嵩張らない。精度、画素数は二の次。軽便さでとる。この富士山はそのズーム。

 

 

『山口県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 加山 雄三コンサート | トップ | 老いてこそなお »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

出張」カテゴリの最新記事