ZEVEX~行動する自動車環境問題NGO~

手造りPHEVで、そしてプリウスPHVで二度の日本列島縦断を達成し、世界初EV南極点到達を目指し活動する冒険チームです。

ジョークが甘いね!?日産の電気自動車(EV)広報担当者

2010年04月02日 00時59分17秒 | その他

電気自動車「LEAF」の販売を年末に控えて、ユーザーに「電気自動車の(も?)日産」をアピールするべく、「LEAF」の広報に熱心な日産自動車だが、流行のTwitterにも担当者を置いて草の根広報にも経費をかける熱の入れようだ。
そのTwitterの中で、エイプリルフールねたとして以下のような「つぶやき」を担当者が書いていた。

/////////////////////////////////////////////////////////////////
本日より日産グローバル本社ではクリーン電力の推進と社員の健康増進のため、各フロア20台ずつエアロバイク発電機を設置しました。今後全国の日産ディー ラーにも順次設置を予定。皆さまも日産のお店にお立ち寄りの際はぜひひとこぎご協力ください。※エイプリールフールネタです。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

まさか本気で自転車のペダルで発電して電気自動車を動かしている人間が居る(それも日産本社のお膝元神奈川県内に)とは思わなかったのでしょう。
実在しちゃあジョークにはならない。
エイプリルフールじゃなくてエイプリ“ー”ルフールやし。

電気自動車を長くやっているNGOとしては、大手メーカーに先んじた感じがして、
ちょっと痛快な笑い話になった。
「LEAF」は、EVとしてはコンベンショナルなパッケージになるようだが、私は日産の電気自動車関連技術で注目している技術が有る。「SUPER MOTOR」というアウターとインナーの両方に出力できるモーターだ。6相の正弦波でアウターインナーを個別で制御可能なので、EVの姿勢制御にも応用が色々できそうなモーターだ。以前東京モーターショーでPIVOに使われて、その場でクルクル廻っていた。ブレーキを使ったVSCではなくて、積極的に駆動力をかけて行くVSCも可能にさせるモーター駆動技術だ。容積に対して出力がデカイという魅力も有る。
どうせなら、スーパーモーターを使ってびっくりするようなEVを出して欲しいなあ~日産さん。

■人力充電電気自動車
Human Power Charge 4x4 electric Vehicle (Ultimate Eco Car) 1 究極の4x4エコカー

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« プリウスのブレーキ、ABS... | トップ | 【速報】ミラEV連続無充電... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事