絶対合格

熱血塾教師35年+教育コメンテーターのオールマイティー井澤が 「受験」、「子育て」の成功法を公開!

合格を頂いた時の子どものとびきりの笑顔・・・・(No.990)

2020年12月04日 09時25分25秒 | 私立小学校受験(兄弟)

令和3年度合格体験記(6)

令和2年9月~10月 

星野学園小学校、さとえ学園小学校合格
                Iさんのお母様

   私共の娘が ウエルストリームさんに入塾したのは、丁度受験1年前の秋でした。長男をウエルストリームさんにお願いし、さとえ学園小学校の合格を頂くことができており、塾選びで迷うことはありませんでした。最初から全幅の信頼を置いて娘を預けることができたことを記憶しています。まず週1回の授業から始まり、その後すぐに週2回となりましたが、娘はインターナショナルプリスクールに通園していたため語彙が少なく、特にしりとりに苦戦していました。しかし、通塾を重ねるうちに普段からしりとりを遊びとして行うようになり、季節にまつわる風物詩や物の名前など自然に知識を深めることができました。

   ようやく通塾にも慣れてきた頃、コロナウィルスの流行に見舞われ、園、塾共に休校になるという想定外の事態となりました。しかし、ウエルストリームさんでは、直ちに動画配信という手段を用いて、家でも通塾しているかのごとく学習の流れが滞ることがないよう対処して下さいました。この点は今回合格を頂く結果に大きくつながったと思います。また、動画を繰り返し視聴できたことも学習の定着につながりました。夏前からは通常授業を再開して頂き、夏期講習も予定通り伺えましたが、入室時に体温測定を行いコロナ感染に十分注意して頂いたので、安心して通塾することができました。長男の時もそうでしたが、夏前までの授業のベースとして夏期講習を全て通いきり、復習を重ねたことがさとえ学園小学校、星野学園小学校の合格に大きく近づけた要因ではないかと思います。

    ウエルストリームさんに通わせて頂いて素晴らしいと思う点をあえて2点にしぼって挙げさせて頂くと、合格に対する先生の熱量、そして子どもと両親への細かいサポートであると思います。「折角受験をするのだから子ども達には全員合格してほしい。」という先生の熱意は自然と子どもにも伝わり、無理なく子どもの意欲を引き出して下さいました。また、各々の子どもに対する問題点を指摘し、改善方法を指南して下さったり、豊富な知識、経験より、各々の小学校の校風、入学後の様子など具体的に説明頂けたこともウエルストリームさんならではの特徴だと思います。

   何より合格を頂いた時の子どものとびきりの笑顔を思うと、ウエルストリームさんには感謝の言葉しかございません。

本当に有難うございました。

 

========================

   

Iさん、Iさんの御父母様、合格おめでとうございます。

    毎授業人一倍真面目に努力していました。そして2校とも合格。さとえ学園小学校入学後もきっと真面目に努力されることと思います。楽しみですね。


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ウエルストリームで学んだす... | トップ | “やれば必ずできる”(No.991) »
最新の画像もっと見る

私立小学校受験(兄弟)」カテゴリの最新記事