絶対合格

熱血塾教師35年+教育コメンテーターのオールマイティー井澤が 「受験」、「子育て」の成功法を公開!

志望校に合格した喜びと共に、毎日学習する習慣を得られた・・・・(No.674)

2017年11月10日 09時02分32秒 | 受験・学校

平成30年度合格体験談(7)

平成29年開智学園総合部(開智小学校)合格

              Gさんの御父母様

 娘を開智で学ばせたいと思い、年少になる春に、井澤先生にご相談しました。共働きで遠方に住んでおり平日の通塾は難しいため、年中までの間は講習会にのみ参加し、新年長からは土曜コースに通う、というご提案をいただき、そのようにさせていただきました。

 他の塾の場合は、一年間や二年間のコースも多いと思います。しかし、年少のうちから毎日の習慣として、最初は簡単な問題をやる、繰り返すうちに少しずつ難しくなっていく、というウエルストリームの方式が、娘には無理なく取り組め、我が家には合っていたと思います。講習会のときは、飛行機の距離の祖母にも来てもらい、送迎の手伝いを頼みました。

 テキスト・父母講座・日頃のアドバイス等々、井澤先生には本当に惜しみないご指導をいただきましたことをお礼申し上げます。

 志望校に合格した喜びと共に、毎日学習する習慣を得られたことは、井澤先生をはじめ、ウエルストリームの先生方のおかげです。

本当にありがとうございました。

 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 Gさん、Gさんの御父母様、合格おめでとうございます。

素晴らしいです。生徒面接や自己発信もうまくいったようですね。

 はやいもので年少になる前(最年少)から開智受験の相談を頂き、はや3年になります。ご自宅が遠いこととご両親様がお仕事を持たれていて平日は通塾が不可能とのことでした。そこで、新年長12月スタートの土曜コースまでは、年少から春・夏・冬の各講習会を毎回1.5倍ハイパーコースで選択されました。そして、遠方にお住まいのおばあさまにも関東にお越し頂き、ご家族全員でGさんを支え続けたのが勝因だと思います。

 Gさんの持ち前の真面目さで開智入学後もその才能を大きく開花させることと思います。

ジャンル:
受験
この記事についてブログを書く
« その時の選択は間違っていな... | トップ | 娘がいつの間に人の話を聞く... »
最近の画像もっと見る

受験・学校」カテゴリの最新記事