絶対合格

熱血塾教師35年+教育コメンテーターのオールマイティー井澤が 「受験」、「子育て」の成功法を公開!

学習習慣は幼いうちに身につけた方が、無理がない・・・(No.988)

2020年11月27日 09時37分03秒 | 私立小学校受験(兄弟)

令和3年度合格体験記(4)


令和2年9月~10月 星野学園小学校、さとえ学園小学校合格
                        G君のお母様

   この度は、井澤先生はじめ諸先生方の熱心で温かいご指導のもと、次男が長男と同じ志望校に合格することができ、心より御礼申し上げます。

   次男は、年少の3月より約1年半お世話になりました。長男の受験準備が年中の冬からで苦労した思いがあったため、次男はそれよりも早くからの準備が必要と考えておりました。入塾したばかりの頃は、塾に行くことを嫌がる事もありましたが、井澤先生は毎回笑顔で「がんばろうね」と迎えて下さり、授業終了後は「楽しかった」と元気に帰ってきました。週2回の通塾と充実した講習会のおかげで学習習慣が身に付き、家庭では塾の内容を復習するのみで、学習面での苦労はあまりなかったように思います。また、子供だからと甘やかす事はなく人としてあるべき姿をご指導下さり、精神面の成長においても、先生方のお力は大きかったと感じております。父母講習会では、親としてあるべき姿や子供接し方についてアドバイスを下さり、大変助けになりました。

   新型コロナが流行してからは、動画配信などで、当初のカリキュラムが滞ることなく授業を行って下さり、不安なく受験直前まで過ごすことが出来ました。

    年長になってからは、ハイパーコース、夏期講習などを通し、子供の学力, 精神面での成長が目に見えてわかりました。試験の前日まで、学習量を大幅に増やす必要もなく、幼稚園や習い事も休まず、特別ではない安定した日常を過ごす中で入試当日を迎える事ができましたのも、ウエルストリームで、圧倒的な量の学習を、階段を一段ずつ上がるようにこなしてきたお陰だと思います。

    次男が入塾する以前は、幼児に早期から「お勉強」をさせる事を悩んだ事もありました。しかし塾に通っているからといって運動や遊びの時間が減るわけがなく、かえって、家庭生活や遊びの中で、塾の学習内容を実践する事が出来るようになりました。また、我が家の子供達の場合、学習習慣は幼いうちに身につけた方が、無理がないように思います。年少の三男は、2歳の時にウエルストリームに入塾の予約をし、現在お世話になっております。

 志望校の難易度が増している中、長男に引き続き次男も合格に導いて下さり、本当に感謝しております。ウエルストリームでのご指導や身についた学習習慣を忘れる事なく、小学校生活を送れるよう、親子共々励んでいきたいと思います。本当にありがとうございました。

====================

G君、G君の御父母様、合格おめでとうございます。

 G君は入塾以来いつも真面目に取り組み、確実に力をつけてきました。そして、自分からはあまり口にしませんでしたが、「絶対にさとえに入るのだ。」という内に秘めた情熱をいつも感じました。

   まさに「意志あるところに道あり。」"Where there is a will, there is a way."

を実現しました。素晴らしいです。

  

 さとえ学園小学校入学後もG君は持ち前の意志の強さでご自分の道をご自身の努力で切り開いていくと思います。期待しています。

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「やっとさとえに僕のことを... | トップ | ウエルストリームで学んだす... »
最新の画像もっと見る

私立小学校受験(兄弟)」カテゴリの最新記事