遥かなる水の底で

熱帯魚やゲームの話題をメインに日常を綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ふたりはプリキュア Splash Star 第10話 「ちょいヤバ?海の上は大騒ぎ!」

2006-04-12 19:09:39 | プリキュア
今回は健太の家族話と言える回でしたね。笑いを交えながらもお客さんを第一に、仕事に対して真剣そのものな健太のオヤジさんはまさに海の男といった感じでした。あとちょこちょこと優子が健太に気があるかのような描写が入っていたように思いますがこれは伏線なんでしょうか。



ダークフォール。アクダイカーンの下にやって来たモエルンバとそれを待ち受けるゴーヤーン。いつものごとく嫌味を言うゴーヤーンに今までのはただ様子を見ていただけとモエルンバ。おまけにアクダイカーン様の前で叫んだり踊ったりしてますからねこの人(笑



さて、学校では授業の真っ最中。町の働く人について調べて発表をするそうです。委員長こと佳代ちゃんは前回に引き続き登場してますよ。しかしこういった調べて発表ってありましたよね。なかなか決まらない上に結構調べるのは大変だった記憶が…。
PANPAKAパンは?との意見にそれじゃあ自分が勉強にならないと咲。
うぅ…しっかりしています(;´Д`)
それじゃあ海に関係する仕事はというこに。ちょうど騒ぎ始めた健太を見て仁美が
健太の家が釣り船屋だとつぶやきます。



健太を説得するみなさん。あまり乗り気でない健太に最終兵器。
こ…これは断れない…(;´Д`)



健太の家=星野屋。咲たちが日曜日に取材に来ることを告げる健太。
やたらとテンション高い夫婦ですね。真面目にやってくれと言わんばかりの健太に、オヤジさんはお客さんに笑って楽しく、そしてたくさん釣ってもらうのが星野屋のモットーだと真剣に語り始めます。健太少しオヤジさんを見直したかと思いきや、母さんが飛び掛ってきたので雰囲気がぶち壊し(笑



星野屋に咲たちがやってきました。出迎えた健太を押しのけ早速ぶっ飛ばしてる両親。しかし説明はしっかりしてくれます。
いよいよ釣り船「太陽丸」へ。ここら辺、オヤジさんの洒落にあきれる咲舞の表情シンクロ具合がいい(笑



フラッピ、チョッピも釣りモード。お手製の釣竿と餌にタコ(おもちゃでしょうか)くっつけてます。って、それはあまりにも…。でもそこがかわいい(笑



そんなことをしていると目の前にタコが(笑
元気な咲ちゃんはどこかへいってしまいました。船酔いですよ。
しかしヒロインなのにひどい扱われようです咲(笑



船酔いでばたんきゅーな咲に、まいまいがキスを迫ります(違)
咲「ううぅ……」
舞「フフフ…今のうち…」
すいませんそう見えただけです…orz

心配した舞は横になって休んだほうがいいと促します。
そうだ!今ならみんな外で釣りの準備をしている。船室は二人っきりだ!
それを踏まえたまいまいの見事な策略(大違)
すいませんすいません。ちょっとそう思っただけですから…。
私の中でまいまいがどんどん策士に…(;´Д`)



CMを挟んですっかり回復した咲。ご飯と聞いて直ったと言ってますが酔った時にその言葉は逆にきつい気が…。
タコ飯おにぎりをネタにオヤジさんが登場。健太の結構な評価に一同ポカーン。
佳代ちゃんのメガネが(笑
それにしても今日はタコネタ多いですよ。



ちっとも釣れない御一行。オヤジさんもちょっと不思議に思っているようです。
それもそのはず。もうモエルンバが動き始めていますからね。雲行きが怪しくなってきましたよ。モエルンバが登場する前には前回は煙、今回は雲が出てきてます。これってモエルンバは属性が火なだけに煙を出したり、海水温度を上げて水を蒸発、雲を作ったりと一種の気象コントロールまでできるのかなあとかくだらないことまで考えてました(汗



安全を考え撤退することにしたオヤジさんですが、嵐はすぐに船を飲み込みます。普通の嵐でないと気付くオヤジさん。健太に船室に戻ってろと言いますが、手伝う健太。なんかいいぞ。



咲舞は帆先に炎があるのを目撃。あからさまな不審火はとりあえずモエルンバの仕業だと考えるようになったみたいです(笑
セントエルモの火を説明するモエルンバ。意外に博学(笑



セントエルモの火からウザイナー出現までの演出はかっこいいですね~(^^)
今回のウザイナーは一応ホタテ?貝の中で踊るモエルンバ。貝の身の部分がちょうどステージみたいになってますね。
それにしても今日のモエルンバは無駄によく動き(踊り)ますね(笑
スタッフのお気に入りキャラになったんでしょうか(笑



肝心の戦闘ですが、船の上でどう戦うか期待してただけに、陸に吹っ飛ばされた時にはちょっと残念でした。やはり足場が悪くてだめなんでしょうか。二人で一つ的な攻撃はあったもののせっかく陸に上がったんでもうちょっと肉弾戦とスピード感がほしかったかも…。でもここでもモエルンバはよく動いていて良かったですが(笑
っというか今回彼は踊ってただけなんじゃ…(笑



そして発表会。健太の両親の笑いを交えながらも、仕事に対してはお客を第一に真剣そのものというのは本編を見てるとよく伝わって来ますがこの発表会でうまくまとまってましたね。健太も最初はあまり自分の家のことを知られたくないような感じだったものの、今回のことで改めてオヤジさんを見直し、すっかり家族に誇りを持てるようになったといった感じでした。これぞプリキュアっていう感じの家族話でしたね。



次回は…フラッピが病気に。
無印の時もこのくらいの時期にありましたよね、メップルの病気話。
そいえばSSでは初のマスコットキャラメインの話でもあるんですよね。どんな話になるか期待ですよ。


↓ランキング参加中です。投票していただけると嬉しいです(^^)

コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 更新が遅れておりますが… | トップ | ARIA 02話 「その 宝物を探... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ジャーマン)
2006-04-12 23:43:56
感想乙でございマッスル!

確かに健太父は海の親父って感じがwwww

テンションの高い一家ですなぁ。

ああいう地元に根ざした仕事をレポートって、なんか、昔の3チャンネルの教育テレビを喚起しました。

懐かすぃ…



戦闘はねぇ…モッサリですよね。

前作を比べると、明らかにキレが無い。

モエルンバのハイテンションで盛り上げてはいますがw

だけど、SSになってから主眼を置くところが異なっていると思うので、この辺は許容範囲。



ガンフロンティアの絵も拝見させていただきましたよ!

なかなか、キリリとおにゃのこですね。(#´Д`)

瞳の描き方で、四苦八苦しません?

後、輪郭線…

俺の場合、パースは無視して、いや、勘で取って、全体のあたりを取って適当にデッサンをして、後はそこに肉付けをしていくって感じですね。

まあ、あまり突き詰めず、適当に楽しむのが一番ですよん!

また描いてくださいな~!



後、舞の髪型…描くとわかりますよね…

なんちゅー髪型してんねん!

だが、それがいい!(#´Д`) ハアハア
Unknown (zetons)
2006-04-13 23:25:16
>ジャーマンさん



健太の両親は普段はふざけた感じでもやるときゃやるって感じでしたよね。

SSではサブキャラの家族話も結構やってくれるのかと期待しちゃいますよ。



モエルンバもかなりのハイテンションキャラで毎回笑わせてもらってますからね。回を重ねるごとに踊りに力が入っていってるモエルンバ、何か彼は間違った方向に力を注いでる気がwでもそれがいいんですw

後は戦闘をいかに見せてくれるかに期待したいところです。



ガンフロンティアの絵見ていただけましたか(;^^)

アップした後で問題だらけなのに気付いて後悔しちゃうことも多々ありますが、こうやってブログに載せるとなると普段ダラダラしてる私でも少しは「やるぞ!」という気になるのでまたちょこちょこアップしていきますよ(^^)



私も描くときは芯を作って大体の形とって肉づけですね。いきなり本番の輪郭からいっちゃうときもありますが…(汗

瞳は確かに大変ですよね。

私はまぶたの線から描く時ここの形がなかなか上手くいかなくて、結構時間かかちゃうんですよね。瞳の中は光の反射描いて奥に行くほど深くなるように線描いてみたりしてますが結構適当です…(;^^)

輪郭も結構でこぼこしちゃうので私は服のしわとか髪で誤魔化しちゃってますね…(;^^)

もっとちゃんと練習しないとなあ…。



まいまいは描いてて髪がなんか違和感あったんです。TVで見てるときはそうでもなかったけどいざ描くとなかなか複雑な髪型って感じでした。まいまいのかわいさを表現できるよう精進しますよw

コメントを投稿

プリキュア」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

「ちょいヤバ?海の上は大騒ぎ!」(S☆SレビューP10) (fantaligic Styleは、まも悠々ともいう。+Splash☆Star関連記)
すみません!!昨日は遊びほうけていてレビューを書けませんでした。すぐに見て、すぐ書きました。(笑) 今回の話は、またまた健太がでてくる話ですが、健太よりも健太の父親のほうが内容が濃く描かれていましたね。今回のレビューは、舞ちゃんというよりも
ふたりはプリキュア Splash Star 第10話 「ちょいヤバ?海の上は大騒ぎ!」 (垂れっ流しジャーマン)
モエルンバ、ゴーヤーンにダメだしされる…(\'A`) しかしモエルンバ、超言い訳… これからが本当のショータイムだ! 社会科見学ですか…この街の働く人たちをレポート。 海の仕事
ふたりはプリキュアS☆S #10「ちょいヤバ?海の上は大騒ぎ!」 (『真・南海大決戦』)
良質エピソードが2週続いて、ちょっと頑張っていたプリキュア。 今回はある意味、俯瞰でのバランスを取ったような。 つまり、普通にプリキュアなエピソードでしたな。五人揃っての ウルウル~☆ 攻撃はかなり卑怯極まりない。 つーか委員長もそういうキャラなのか? ち